WeekEndRiderによるMoto"b"log

バイク・ツーリング・装備

おいでやす~聖地巡礼舞鶴鎮守府です!

皆さんこんばんは

ちょっと間が空いてしまいました…。

いやはや台風め…帰れなくなるかもね~(笑)

なんて話してたら

本当に帰れなくなった…

もうね欠航が相次いじゃっててんてこ舞い舞いですよ…でもまぁ、何とか

地元北海道に帰って来たWeekEndWalkerです

 

さささささぁ~早速行って参りましょう~
f:id:WeekEndRider:20170808125653j:image

と、その前に当日の私のステータスを、

同室の奴に一晩中いびき攻撃にさらされ、結局、マジで一睡もせず。朝っぱらから頭と目が痛い。そんな状態で、平均気温30℃の外をほっつき歩くことになります。


 サア、本題ダ。

 

艦これ提督"だった"者として、やはり舞鶴鎮守府は聖地。せっかく京都に来たからにはぜひごあいさつしていかなければ…。

舞鶴日本海側防衛の最前線基地となっています。今北朝鮮問題など抱え、実はとっても忙しい地域です。

舞鶴鎮守府は1901年に開庁、元は田舎の港町だったのに、軍港にするぞとなって莫大な資金がつぎ込まれ。鉄道、水道、インフラ。が整備された軍港都市に生まれ変わりました。

日本近代化を体感できる。それが軍港、それが舞鶴
f:id:WeekEndRider:20170808130309j:image
f:id:WeekEndRider:20170808130400j:image

特急「まいづる」1号 8時36分京都駅発
f:id:WeekEndRider:20170808130530j:image

八ツ橋、美味い!!

電車の中で寝ようかな、なんてことを思っていたのですが、景色に見とれているうちに、
f:id:WeekEndRider:20170808130708j:image

着いちゃった…

もう仕方ないので、港を目指して歩きます。
f:id:WeekEndRider:20170808130808j:image

北吸トンネル

海軍施設へ物資運搬のために建設されたれんが造りのトンネルです。ちなみに東舞鶴駅かられんがが敷き詰められている道を辿ればこのトンネルに付きます。さらに辿ると…
f:id:WeekEndRider:20170808132938j:image

舞鶴赤れんがパークに出ることができます。
f:id:WeekEndRider:20170808133400j:image
f:id:WeekEndRider:20170808133438j:image

凄くどうでもいい話ですが、この時すでに気温の方は35℃を越えていました。もはや濡れていない部位を探す方が難しい程、汗でビッチャビチャでした。

赤れんがパークから体育館方向へ歩きます。
f:id:WeekEndRider:20170808134010j:image

ちらほら海上自衛隊護衛艦が見えてきました。

ここ舞鶴は元軍港であり、現在は海上自衛隊舞鶴地方総監第三護衛隊群司令部なんかが置かれています。

体育館方向へ歩くと遊覧船乗り場があります。(海軍ゆかりの港めぐり遊覧船)

ここから遊覧船に乗ると、

湾内をぐるっと廻れます。
f:id:WeekEndRider:20170808135013j:image

掃海艇「すがしま」木で作られです。
f:id:WeekEndRider:20170808140016j:image
f:id:WeekEndRider:20170808140100j:image

舞鶴クレインブリッジ、中央に見える赤い物が標的艦になる護衛艦「しらね」

YouTubeにはこの「しらね」の砲塔斉射動画なんかがあります。

 

ジャパンマリンユナイテッド 舞鶴事業所(旧舞鶴海軍工厰)

f:id:WeekEndRider:20170808141354j:image
f:id:WeekEndRider:20170808141427j:image

舞鶴駆逐艦の誕生地。○○型駆逐艦の一番艦ネームシップの殆どがここ舞鶴生まれ。

 あの「ぜかまし」も舞鶴生まれですよ
f:id:WeekEndRider:20170808185121j:image

 そして見えてくるのは…
f:id:WeekEndRider:20170808193540j:image
f:id:WeekEndRider:20170808193638j:image
f:id:WeekEndRider:20170808210254j:image
f:id:WeekEndRider:20170808193712j:image

こんごう型護衛艦3番艦 DDG-175 「みょうこう

数々の映画に出演していますね。

何年か前に仙台港にも寄港したことがあり、私が初めて乗ったちょっと思い出がある艦艇です。

旧海軍妙高重巡洋艦妙高」から引き継がれ、1998年には北朝鮮が発射したテポドン1号を誰よりも先に探知したスーパー護衛艦

 

奥にもう一隻いますがこちらはあきづき型の護衛艦です。(後にご紹介)
f:id:WeekEndRider:20170808210024j:image
f:id:WeekEndRider:20170808210049j:image
f:id:WeekEndRider:20170808210323j:image

ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが型1番艦 DDH-181 「ひゅうが」

デカい!!

自衛艦初の全通甲板を持ち、また初めて女性自衛官が乗り込むことを前提に設計された船です。あの東日本大震災にも駆けつけてくれました。

旧海軍伊勢型戦艦「日向」から名前を引き継ぎ、ヘリコプター搭載もできて、さらに対空・対潜戦闘だってこなせちゃう万能護衛艦。初代「日向」も戦艦から航空戦艦に改装され、戦後まで生き延び…たとは言いづらいですが、一番艦である「伊勢」と共に、絶望的な戦場を無傷で帰ってくるなどの武功艦でもある。

その隣は…
f:id:WeekEndRider:20170808232846j:image
f:id:WeekEndRider:20170808210144j:image

ましゅう型補給艦1番艦 AOE-425「ましゅう」

 海外派遣の様子で、他国艦船に補給してる映像ででてくるのはだいたいこの船です。

ひゅうがよりもデカい!!

全長は221.0m。あの戦艦長門が224mなので…デカい長い!!

 

次はもっと自衛艦をまじかで見るために、北吸桟橋へ移動します。

どれぐらい近付けるのかというと…
f:id:WeekEndRider:20170808235756j:image
f:id:WeekEndRider:20170809000222j:image

もう本当に間近まで行けるんです。

見学証をもらうことで桟橋内に入れます。

見られる艦艇は当日にならないと分からないのですが、この日は第3護衛隊群の艦艇がほぼ揃っているというラッキーデイでした。(あたごさんはお仕事中だったようだ…)
f:id:WeekEndRider:20170809132557j:image

一般公開で艦艇の中にも入れるのですが、私が行った時は一般公開はやってなかった…。
f:id:WeekEndRider:20170809000527j:image
f:id:WeekEndRider:20170809000559j:image
f:id:WeekEndRider:20170809000624j:image

 あきづき型護衛艦4番艦 DD-118 「ふゆづき」

初代秋月型"防空駆逐艦"との位置付けよろしく生まれ変わった今も艦隊の空を守り、また海中の潜水艦に対しても高い攻撃力を持っています。まさに艦隊は守護者。YouTubeには姉妹艦であり、姉の「てるづき」による対潜戦闘訓練の様子を見ることができます。

また初代冬月はここ舞鶴生まれ。舞鶴に戻ってきた際は「70年ぶりにふゆづきが舞鶴に戻ってきた」と艦長からあいさつがありました。

さて桟橋内を駆け回りますよ~
f:id:WeekEndRider:20170809121150j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121237j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121259j:image
f:id:WeekEndRider:20170809125420j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121327j:image

f:id:WeekEndRider:20170809121410j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121440j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121520j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121635j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121605j:image

 

f:id:WeekEndRider:20170809121744j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121830j:image
f:id:WeekEndRider:20170809121903j:image
f:id:WeekEndRider:20170809122005j:image
f:id:WeekEndRider:20170809122028j:image

 


面白かったのがこの2隻の組み合わせ。
f:id:WeekEndRider:20170809122222j:image

奥「みょうこう」手前「ふゆづき」
f:id:WeekEndRider:20170809122610j:image
f:id:WeekEndRider:20170809122740j:image

まずは艦橋含む上部構造体奥の「みょうこう」はマストの剥き出し感が半端ないですね。そしてほぼ垂直なのに対して「ふゆづき」は覆われていて傾斜がついてます。また艦橋も小さく角付きがあります。これはステルス性能を重視しているからだそうです。とてもスタイリッシュです。
f:id:WeekEndRider:20170809124013j:image
f:id:WeekEndRider:20170809123923j:image


主砲も奥の「みょうこう」の曲線的なのに対して「ふゆづき」は可能な限り直線的ですね。(これもステルス性のため)

そして砲身も違いますね、作っている会社も国も違うので当然ですが…

とまぁ上げれば切りがないのですが、比較すると本当に面白いです。

タグ買っちゃった(笑)
f:id:WeekEndRider:20170809125114j:image

何はともあれこの桟橋1km程あり、往復するのは本当に辛かったです…。

もう暑くて暑くて、頭痛くなっちゃってしばらく休憩所でイージス艦眺めてました。

やっぱり万全な状態で来るべきだった
f:id:WeekEndRider:20170809125240j:image

鳩も水浴びしに来るレベルで暑いんだ

バファリン様と大量の水を摂取したら、次に行きましょう。
f:id:WeekEndRider:20170809125848j:image
f:id:WeekEndRider:20170809125949j:image

海上自衛隊舞鶴地方隊敷地内 海軍記念館

ここでは舞鶴鎮守府が置かれた時代から日露戦争、特に日本海海戦の記録。初代連合艦隊司令長官東郷平八郎に関する資料。また太平洋戦争に関する資料や貴重な品々が展示されています。
f:id:WeekEndRider:20170809131605j:image
f:id:WeekEndRider:20170809131626j:image
f:id:WeekEndRider:20170809131648j:image

特に「福井丸」の絵画は極めて貴重なもので額縁には沈められた「福井丸」の船体が使われていました。(詳しくはwikiって見てください)
f:id:WeekEndRider:20170809132419j:image

最後は電車の時間もあるので市内のほうに戻りつつ、

f:id:WeekEndRider:20170809133539j:image

市内の道路にも船の名前が付けられてます。
f:id:WeekEndRider:20170809133735j:image
f:id:WeekEndRider:20170809133757j:image

さすが軍港の街
f:id:WeekEndRider:20170809133839j:image

カツカレー食って(うんめーにゃー:3)

この日はここまで、いや~時間がなくて引き揚げ記念館には行けなかったよ…またまた未練の残る巡礼になってしまった。

なんと言ってももう寝不足の上あの気温のダブルパンチを食らうと…中々にキツかった…。

さらば舞鶴、また来るぜ!!

f:id:WeekEndRider:20170809134052j:image

今度行くときは是非イージス艦に乗りたいです。来年辺りにね、バイクで行きたいな:DDD

 帰りの電車ではがっつし寝ましたね。なんか花火大会が近くであったそうですが、私が目を覚ましたのは京都駅到着5分前ぐらいでした。(もうよだれダラダラで(^q^))

 

最後に薬局にて耳栓を購入し、夜の修行に望みます。

今夜はぐっすり眠れる気がする…いや寝なければ死んじゃう(使命感)

 

~次回 嵐山汗だく編~

f:id:WeekEndRider:20170809135545j:image

「更新おっそーい

おいでやす~京都です!

皆さんこんばんは

 

ついにやって参りましたよ西日本
f:id:WeekEndRider:20170807003539j:image

いやはやなまら…あっちぃっすね…

仙台なんてまだまだ涼しかったです。これが本当の夏か…全方位ビッチャビチャになりながらも、夏を京都を満喫しております。

どうも、WeekEndR…

ではなく、今回は改めWeekEndWalkerでございます

 

私の勤めている会社はまあその業界ではなのある会社でして、社員旅行で京都の枠を選んだら見事に当選

8月4日仙台空港出発
f:id:WeekEndRider:20170807004149j:image

到着
f:id:WeekEndRider:20170807004228j:image

京都駅だぜ~
f:id:WeekEndRider:20170807004316j:image
f:id:WeekEndRider:20170807004427j:image
f:id:WeekEndRider:20170807004339j:image

京都駅、格好いいですね、まじで。

中央口のこのデカさ

いろいろ歩き回れるのも面白い。
f:id:WeekEndRider:20170807004702j:image

京都駅にはロッキーがトレーニングに使いそうな心臓破り階段も完備、毎朝生卵飲んでからここを駆け上がりたいですね(生卵飲みはやったことがある。良い子はヤメトケ)
f:id:WeekEndRider:20170807005113j:image

ラーメンを食い、
f:id:WeekEndRider:20170807005206j:image

抹茶パフェを食し、
f:id:WeekEndRider:20170807005241j:image

会社の飲み会(全力接待自分即売会)をこなして、やっと明日から真の旅行が始まる…


「明日は朝早いしさっさと寝よう」と思います…

が、初日からいきなり山場が…

同室のどっかのお偉いさん(部署は分からんがやたら自分語りする人)のいびき攻撃

全く寝れねぇの!!

もうね…クッッッソうるせぇ!!

寝る直前に「いびきうるさいけどゆるしてね」みたいなこと言われましたが、

いびきかくならせめてお前壁側向けよ!!

なんしてわざわざこっち向いて寝るの?嫌がらせなの?バカなの?殺す気なの?

まっっっじで!なんんんんまら腹立つわ~!!

狭い部屋でおっさんと二人っきり、でいびき地獄は朝まで続きましたとさ…

 

続きます…

 

 

SUGO GT 300km Race観戦です!

こんばんは

皆様、大っっっ変ご無沙汰しておりました:(

WeekEndR…改め、WeekEndGalleryです

 

今回は、毎年恒例の
f:id:WeekEndRider:20170723200918j:image

SUPER GT観戦です
f:id:WeekEndRider:20170723201216j:image

予選日から宮城県は雨の予報だったのですが…
f:id:WeekEndRider:20170723201152j:image

土曜日の最高気温はなんと30℃以上あり、サーキットに集まった熱きファンたちの熱気も相まって、死ぬほど汗を掻いた…。
f:id:WeekEndRider:20170723201450j:image
f:id:WeekEndRider:20170723201508j:image
f:id:WeekEndRider:20170723201527j:image
f:id:WeekEndRider:20170723201602j:image

…暑さにも負けず、頑張りましたよええ。

トークショーでは、
f:id:WeekEndRider:20170723201706j:image

LEXUS TEAM WedsSport BANDOHと
f:id:WeekEndRider:20170723201737j:image

同じくLEXUS TEAM SARD

丁度重なっちゃったり。(いい感じに坂東さんがヤジを飛ばしてました笑)

 

そしていよいよ予選のセッションが始まります。
f:id:WeekEndRider:20170723202257j:image

私の予想では、GT300勢は外車勢が上位を占めるかな、と思ったのですが、

ポールを獲得したのは、

25号車 VivaC 86MC

セカンド・ローに

18号車UPGARAGE BANDOH(86MC) 

3番手には

60号車 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3

TOYOTA勢強すぎ…

ちなみに私の本命である88号車マネパ ランボルギーニはQ2でクラッシュしてしまいタイム抹消…14番グリッドに: (

 

一方GT500クラスはHONDA NSX勢が来るだろう(てか来てくれ)という予想は当り、

ポールは、

8号車ARTA NSX-GT

なんと1分10秒台を叩き出す走りを見せて頂けました

さらにセカンド・ローに、

100号車 RAYBRIG NSX-GT

3番手には、

17号車 KEIHIN NSX-GTと

1・2・3独占!

NSX無双かよ

やはり開幕戦からずっと勝ってきたLC勢はウェイトハンディーも相まって重いだろうと=上位に食い込んではこないだろう…という黒い思惑が的中したのでした。

…そう、予選まではね…?

 

決勝の本日日曜日は…
f:id:WeekEndRider:20170723205249j:image

朝からです。

まぁ、SUGO+雨はもうこれも毎年恒例ですからね。
f:id:WeekEndRider:20170723205449j:image

グリッドウォーク、
f:id:WeekEndRider:20170723205538j:image

見ろぉ人がゴ…

 

そして何より雨が降ったり止んだり、最後の最後までタイヤ選択に悩まされる各チーム、時間ギリギリまでスリックでいくかウェットで行くか迷ったそうな…
f:id:WeekEndRider:20170723211136j:image

そしついよいよスタート1分前、「各車エンジンに火が入ります

この瞬間が一番格好いいんです。
f:id:WeekEndRider:20170723211503j:image

パレード、フォーメーションラップを終え、
f:id:WeekEndRider:20170723211606j:image

いよいよレーススタートですGT500クラス
f:id:WeekEndRider:20170723211658j:image

GT300クラスもスタート

が、たった2周でセーフティカー導入…

ケーヒンNSXのリアボンネットが吹っ飛ぶアクシデント発生。
f:id:WeekEndRider:20170723211901j:image

その後もNSX勢がリードするも、
f:id:WeekEndRider:20170723212011j:image

段々と後ろからLEXUS勢がじわりと近づいてくる。

さらにさらに、クラッシュも続出し、マネパランボルギーニまでも"魔物"の餌食に…今日魔物さん仕事し過ぎ…
f:id:WeekEndRider:20170723212220j:image
f:id:WeekEndRider:20170723212247j:image

そしてこの2回目のSCにピットインした者が決勝を制することに…
f:id:WeekEndRider:20170723212400j:image

予選7番手、途中4位走行中だった1号車 DENSO KOBELCO SARD LC500と予選 15番手最後尾スタートだった46号車 S RoadGT-Rがいつの間にかコンマ1秒を争う大接戦。

ファイナルラップでは降りだした雨で滑りながら、SPでサイド・バイ・サイド
f:id:WeekEndRider:20170723213058j:image

最終コーナで前に出たLC500平手選手がトップチェッカー

最後の最後の大接戦大興奮で御座いました

SUPER GT Rd4 SUGO 300km RACE。

GT500 Class

P1  1号車 DENSO KOBELCO SARD LC500

P2 46号車 S Road CRAFTSPORTS GT-R

P3 6号車 WAKO'S 4CR LC500

GT300 Class

P1 11号車 GAINER TANAX AMG GT3

P2 50号車 Ferrari 488 GT3

P3 25号車 VivaC 86MC

 

ちなみにGSR 初音ミクは4位だったよ
f:id:WeekEndRider:20170723214136j:image

 

と、まあ魔物とSCに翻弄され、私自身も公式サイト見て

「そうだったのか…」と思った次第です。

全く気づかなかったですね、1号車がいつの間にか4番手にいたこと…SCの時周回遅れは止まらずいけいけみたいなことやってたらてっきりあの2台が周回遅れなのかと思ったら2台の他がみんな周回遅れだった訳ですな。(てっきり6号車が1位だと、ファイナルラップまで思っておりました。

 

目まぐるし過ぎて300クラスのはもっと混乱してました…ミクさん3位だとずっと思ってた…。

 

なんにしても、あのSCルールはややこしくなるよ…

一度各クラスで分けてからスタートだから直前までしっかり順位を覚えておかないと…

 

いやはやしかし、最後の最後は本当にドラマチックSUGOの名に恥じないバトルだったなぁ~。

今は早く公式のダイジェストが見たくてたまらない状態です:DDD

 

さてさて、最後に、

皆様へご報告がございます。

えー、わたくしWeekEndRiderは、

8月下旬より…

 

 

 

 

復帰いたします!!
f:id:WeekEndRider:20170723215918j:image

今は復帰するよってことだけ伝えておきましょう。

 

ほんでは、また~:DDD

ご報告です!

 皆様、ご無沙汰しておりました

ただ今訳あって、北海道より、この記事をお送りいたします。

 

どうも、WeekEndRiderです

先日、私の数少ないリアルフレンドが、

結婚いたしました!!
f:id:WeekEndRider:20170320131007j:image

本当に、おめでとうございます!!:DDD

花嫁姿って、本当にいつもの数百倍可愛く見えるものなんですなぁ~

如何せん結婚式に出席するのはこれが初めてでちょっと緊張感みたいなものがあったのですが、幸せそうなお二人を見ているとね。

この日を一緒に祝えて良かったな

と改めて思いました:D

 

さてさて、あの事故
f:id:WeekEndRider:20170320132724j:image

から3週間が経ちました。

体の方は、

腰の痛みは無くなったが代わりに左の尻が痛い

どう痛いのかというと、主に立ち上がる時、重いものを持つ時、腰に力を入れる時、と…

生活に多少の支障をきたすレベルです!: (

たぶん腰の痛みを気遣い過ぎて筋肉か神経がアレなんだろうと思ってますが、

色々動きが鈍くなり、半ばおじいさんのようになってます。

が、他には異常なく、まぁ元気にやっています。(笑)

 

そして車輌の方は…

部品取り車体として出品されました。

最後の見送りにも行けず、本当にごめんR25

まだまだ走りたかっただろう。

これからは部品が無くて困っている同じR25ドナーになって、活躍しておくれ…

 

で、皆さん気になるのはそのお値段ですよね?

「廃車、事故車って幾らで売れるんだ?」

「いっても6、7万ぐらいか…?」

と私自身も思っていたのですが…
f:id:WeekEndRider:20170320133250j:image
f:id:WeekEndRider:20170320133307j:image
f:id:WeekEndRider:20170320133334j:image

こんな悲惨な状態でも(ハンドル片方折れ・カウル両方共にバッキバキ・フロントフォークも2本共に曲がり・メインフレーム歪み等)

10万円になりました。

YSPさんの想定でも8万円ぐらいかと言われていたのに、以外と高く買い取って頂けました。

 

あとは保険の書類関係を出して、ローンをバシッと支払って、とりあえず一段落かな、と。

 

ーこれからどうするか。

 

グッドタイミングで北海道に帰れたことで、母親とも少しお話しました。

私が高校生の時、父親を亡くしました。

出張先での事故で、突然の死でした。

突然身内が居なくなってしまう。それがどれだけ辛いことかは、私も重々承知さているつもりです。

ですが今回のこの事故、本当に何かが違っていたら私も生きていなかったかも知れない。

また母親にあんな思いをさせていたかも知れないと思うと、怖くて仕方ありませんでした。

とりあえず、「もう二度と乗るな」的なことは言われませんでしたが、「新しいの買おうかな」とかそんな話も出来ませんでした。

(友人達から乗るな乗るなと言われましたが)

この件に関しては、もっと時間を掛けて解決していくほかないと思います。

 

しかしながら、私自身、この件で「バイクなんてもう絶対っ乗りたくない」なんてこと思っておりません。

そもそもバイクに乗ったからこそ読者の皆様や、ボルドール所長やヤング、また大勢の方々と出会えた。この絆まで絶ちきろうなんて微塵も思っておりません

 

生きていればなんだって出来るんですから。出来ることをやっていこうと思います。

 

今出来ること、それは…

47万円を貯める!!

あの日届かなかった修理代47万円を貯めること、それが今の私に出来る、R25ちゃんへの償いだと思っております(笑)

 

ブログの方も、更新頻度は激減してしまうかも知れませんが、ちょくちょく何らかの記事を書いていこうと思いますので、どうぞ暖かい目で見守って頂ければと思います。

 

皆様、どうか無事故に安全に楽しいバイクライフを!!

 

ほんでは、また~:DDD

 

バカな自分が自分の愛車を潰す(自損全損)

皆さんこんばんは、

バカ野郎のWeekEndRiderです。

今回は報告となりますが、

私の愛車、YZF-R25を、

全損させた話です。
f:id:WeekEndRider:20170304175614j:image

はい、バカなガキの運転するR25がまたここにの図。

 

事の発端、

「土曜日は天気も最高そうだし、日曜日は今年初のマスツーも控えてるし、久しぶりに朝から出かけるべ」

皮剥きもしたいし、コバルトライン辺り行ってくるかなぁ~と思い立ち、迎えた今日(3月4日)

朝7時から高速に乗り、一路女川を目指すも、不吉なことはここから起き初めていました。

GoProまさかのバッテリー切れ
f:id:WeekEndRider:20170304183143j:image

(矢本PAにて)

そういえば充電わすれてたなぁ~新アングルで本格ワインディングを撮る計画はここで潰える…

GoProをレッグバックに突っ込み、さらに三陸道女川ICを目指します。

女川街道の途中で燃料を補給しつつ、スタンドのおじさんと談笑。

おじさん「今からコバルトラインですか?」

バカ「えぇ、ちょっと流す程度ですけどね~」

おじさん「今の時期シカに気を付けてくださいね~」

ありがとうございます~と言いつつ「コバルトにもシカ出るのか」と思いつつ、運命のコバルトライン、県道220号線へ・・・
f:id:WeekEndRider:20170304183556j:image
いつもの大六点駐車場。そしてR25の最期姿。

ろくに皮剥きも済んでないタイヤなのでゆっくりゆっくり当てて行こうと、ここから皮剥きをスタートさせ4kmほど走行しました。

ちょい下り気味の右コーナー

時速50km/h程でコーナーに進入、車体を右へバンクさせた時、妙な感覚、

一瞬滑ったような…?フワッとした感じが。

怖さからリアブレーキを踏んだ瞬間、

転倒。(←当たり前体操)

本当に一瞬でした。バイクから落ちて尻から地面に着地、仰向けの状態から滑走。

ガードレール手前で体は停止しました。

尻と腰が痛く、1分ほど呻いてから何とか起き上がる、手も足も付いてる…痛みはないぞ…尻以外は…とポンポン体を触りながら

ふと、「バイクどこ行った…?」

まさか…
f:id:WeekEndRider:20170304185434j:image

ガードレールの向こうは崖、

落ちた…!?

と辺りを見渡すと、私の位置より5m程のところに、
f:id:WeekEndRider:20170304175614j:image

ちょうどガードレールの支柱に挟まるようにクラッシュ。

外装はグッチャリ、しかもアクセル側のハンドルは折れてる…

…バイクと一緒に滑ってたら…

それからは尻、腰の痛みを我慢しながらバイクを引っ張り出そうとするも、何かが引っ掛かって全く動かない。

その時、スマホホルダーから携帯がなくなっていることも判明。

必死にガードレールの向こう側やらを探すも見つからず、我慢していた痛みがまた増してきてしゃがんだ時、

反対車線に赤いなにかが…

通り掛かった車に一回は踏まれたようだけど、携帯は無事!

この対衝撃ケース、ありがとう!!

そうこうしていると同車線から来た車が止まり、おじさんが「大丈夫か~」と声を掛けて下さった。

おじさん「とりあえず引っ張り出すぞ」

と二人で四苦八苦していると、さらに幸運な事に警察のバスが、

5人がかりでようやく脱出させてやることに成功しました。

少し下った所に待避所みたいなスペースがあったのでそこに移動させることに、

ただギアが入りっぱなしなため、動かない…クラッチは幸い切れたので私がクラッチを切り、4人で転がすことに…f:id:WeekEndRider:20170304191427j:image

その後は警察の方に、110番を掛けて、実況見聞。車検証と自賠責は絶対に車載ましょう。

さらに保険会社の証券も手元になく…

レッカーの術がない…

そこでYSPに電話すると、1時間ほど掛かるけど来てもらえることに。

 

助けて下さった皆様、「大丈夫ですか?」と声を掛けて下さったハヤブサの方、本当にありがとうございました

 

冷静を取り戻し、破損状況を改めて、
f:id:WeekEndRider:20170304192054j:image
f:id:WeekEndRider:20170304192411j:image

根元からボッキリ、
f:id:WeekEndRider:20170304192120j:image

ガッッッツリ傷&接続部分は研磨しまくったように削り取られていました。
f:id:WeekEndRider:20170304192253j:image
f:id:WeekEndRider:20170304192313j:image
f:id:WeekEndRider:20170304192330j:image
f:id:WeekEndRider:20170304192349j:image

カウルはもうご覧の通りバッキバキで、ウィンカーレンズも吹き飛んでました。(しかし右は点灯したが左が点灯しない)
f:id:WeekEndRider:20170304192551j:image
f:id:WeekEndRider:20170304192603j:image
f:id:WeekEndRider:20170304192612j:image

フォークもグニャリ、油も漏れます。

事故の場所。
f:id:WeekEndRider:20170304192918j:image

こんな感じのコーナーです。
f:id:WeekEndRider:20170304193026j:image

 

外傷は本当になかった。
f:id:WeekEndRider:20170304193219j:image
f:id:WeekEndRider:20170304193231j:image
f:id:WeekEndRider:20170304193251j:image
f:id:WeekEndRider:20170304193301j:image

しっかり身につけるもの身につけておいてよかった…

ジャケットなんて背面プロテクターが入ってなかったら…

これも幸いなのか、ヘルメットに傷は入ってませんでした。仰向けになりながらも頭は上げていたようだ。

バッグの中のGoProも無事…。

 

その後、YSPさんレッカーでとりあえずお店へ、(店長、お忙しいところ、本当に申し訳ないです)

概算ですが、見積もりを出してもらったところ、

47万円…

事故の影響はメインフレームにまで及んでいて、車輌が歪んでいるのがはっきり分かるぐらい。

買った値段と同じとは…

 

今日は一旦R25ちゃんを預け、改めて保険会社等々へ連絡、警察へ車検証、自賠責をFAXして、今に至ります。

相変わらず腰が痛いですが、バファリンと湿布で今日は我慢して、明日改めて病院へ行こうと考えております。

 

改めまして、助けて下さった皆々様、警察の方々、本当にありがとうございました。ご迷惑をお掛けしました。

 

皆様、事故はいつ起こるか本当に分かりません。もっとスピードを落としていれば、と悔やんでも悔やみきれませんし、もう起こってしまった、起こしてしまったことは塗り替えることは当然できません。今回は自損でしかも私は無事だった。という結果が残っただけです。

運が良かったとしか今は言いようがありません。

50kmだろうと100kmだろうと一度クラッシュしたら、後は運に頼るしかない。

この言葉が今心の中でずっと浮かんでいます。

 

これからどうしていくか、しっかり考えて、最善の方向を探していきます。

 

またバイクに乗りたいか?と聞かれると、今はまだ何とも言えないです。

 

では…。

 

YAMAHA MT-09 2017Model高速試乗です!

 皆さんこんばんは

 

週末まで半分を切りましたね天気は…

今のところいい感じだぞぉ~(Good for youGood for me)

と、もじもじハァハァしながら仕事をこなしている、WeekEndRiderです

 

さてさて、前回の最後に…MT-09が?

購入は…していません(出来ません)

しかしながらビシッと試乗してきましたのでファーストインプレを敢行しますしかも…

高速道路でね!:DDD
f:id:WeekEndRider:20170226194644j:image

サア、本題ダ

タイヤを交換した日、実は試乗もしてたってオチですね:D

ついに試乗開始になった26日早速YSPさんへ、

私「どーもどーもー:D」

YSPのHさん「あっもしかしてリコールの…?」

いや、そっちはもう終わったぜ…?(死角はありません、無敵です)

私「いやいや、今日はMTの試乗に…」

Hさん「購入ですねニッコリ」

私「試乗ですニッコリ」

ってなことは話していないが、(ちなみにこのHさんに私のブログの存在がバレました)

Hさん「ちょっと待ってて下さいね、たぶん今高速行ってるから…」

高速!?高速道路…だと…?

なにやらこの新しいMT-09にはクイックシフター(自動でギアが上がる機能、ダウンは付いてません)が標準装備されているらしく、それを一番体感出来るのは高速しかないだから惜しみ無く高速行ってくれ(高速料金までは見てやれない…がね)との店長の推進のお陰で下ろし立ての試乗車で高速走行が出来ちゃうという…

踏み切ったねYSPさん:D

待つこと10分…ついにMTくんがあらわれた
f:id:WeekEndRider:20170226200155j:image

YAMAHA MT-09 2017Model!!
f:id:WeekEndRider:20170226200331j:image

リアの周りは本当にスッキリしてますね、そしてあのナンバーステーは賛否両論だとか、(私は好きです)

いざエンジン始動!!

f:id:WeekEndRider:20170226200448j:image

最近のヤマハキルスイッチを押し下げるとセルが回る、この動作も楽しいし格好いいんです

エキゾーストノートはヒュユンッ!ヒュユンッととっても歯切れがいい音

足着き具合は、両足だとバレリーナ 片足ならベッタリ。

あとハンドルがなまら広いXSR900の時も同じようなこと言いましたが、やっぱり広すぎるよ~

さぁポジションを確認したら出~発~:DDD
f:id:WeekEndRider:20170226200815j:image

ちなみに今回は全部Aモードで、ボルドール所長のお言葉通りアクセルレスポンス最高の、そう悪名高き不快モードで走ります:DDD

 

長町ICから仙台南部道路の秋保ICまでの一区間を流そうと思います。(1区間だが距離が長いのが魅力だった)
f:id:WeekEndRider:20170226200850j:image

合流までのコーナー
f:id:WeekEndRider:20170226201106j:image

やっぱり大型はこのドシッと感が安心感にも繋がりますね~

さぁクイックシフターをバンバン使っていくよ~
f:id:WeekEndRider:20170226201509j:image

きっとこれは動画じゃないとor実際に乗らないと伝わらないんだろうと思いましが、

やってみた感じ、

アクセルはそのまま捻った状態で、

ギアをポンと上げる、

まるでクラッチを一旦切るかのように一瞬回転数が落ち、

ギアが上がる。

↑こんな具合です。(もう乗ってやってみてくれ)

そして良い子のみんなには見せられない全力をしてみると…

1ピー0キロ出すともう風圧によって頭が持っていかれる…ヘルメットが顔面に食い込む…これが…

ネイキッドバイクか…!?

R25のあんなスクリーンでも、あるとないとでは受ける風が違いますね…
f:id:WeekEndRider:20170227125255j:image

舐め回すように見ていきましょう。グェッヘッヘッ
f:id:WeekEndRider:20170301194758j:image
f:id:WeekEndRider:20170301194823j:image
f:id:WeekEndRider:20170301194837j:image
f:id:WeekEndRider:20170301194847j:image

個人的にはリアからの眺めが一番格好いいと思います。まるで日本のバイクだとは思えない…
f:id:WeekEndRider:20170301195032j:image

ただ欲しいか?と聞かれたら…

欲しいですと即答は出来ないかな…

とりあえずこのパワー…私の技術では間違いなく持て甘す!!

とても扱いきれる気がしません…

クイックシフターに関しても、普段からアクセルオンオフでギアをガチャガチャやっちゃうので(バイク的にはどうなの…)

個人的にはですが、XSR900の方が欲しいかな…XSRもリアのナンバーステーがこの新型と同じようになったら…ヒョヒョ: 〉

 

複雑な思いを抱えながらYSPへと戻ろうとしている途中で事件が…
f:id:WeekEndRider:20170301195842j:image

おいおいおいっ!!:(

冗談じゃないよ~試乗車であわや事故るところでした…。

遠目から見ていても顔が全然こちらを向かなかったので予測はできましたが…この野郎…

しっかりアイコンタクトが取れてないと、抜かす際抜かれる際も怖いですよね: (

皆さんも安全運転を…

 

さてさて、今週末に向けてあと半分お仕事でも怪我しないよう、慎重に、冷静に、頑張るゾイ!!:DDD
f:id:WeekEndRider:20170301200248j:image

やっぱりR25は最高だぜ…(この全てにおいてしっくりくる感よ)

 

ほんでは、また~:DDD
f:id:WeekEndRider:20170301200535j:image

 

タイヤ交換とGT601の最終レビューです!

 皆さんこんばんは

スローパンクの件ですが、やはり、明らかに!タイヤの空気入ってない感が酷く、このままでは遠くない内にバースト(スタンディングウェーブ現象つまり空気圧が低いと引き起こされる云々)起こして死ぬかもしれないと思い、

遂に新品タイヤを購入した、

WeekEndRiderです
f:id:WeekEndRider:20170226173848j:image

そして今回はちょっとばかし奮発して、初となるハイグリップタイヤに…

ダンッ!
f:id:WeekEndRider:20170226173911j:image

ダダンッ!
f:id:WeekEndRider:20170226173922j:image

DUNLOP TT900GP!!

お金がないからさすがにα-14にはまだ手が出せなかったのたが、バイアスタイヤでもハイグリップはハイグリップだキョフフ: 〉

どうですか…

Before…
f:id:WeekEndRider:20170223224408j:image

After…
f:id:WeekEndRider:20170226173945j:image

私個人の感想ですが、新しいトレッドパターンって…なんかくるものがありますね(?)

ダンロップの最高峰スポーツバイアス。

強力なドライグリップとアグレッシブハンドリング。

サーキットでも高いポテンシャルを発揮するハイグリップタイヤ。

と触れ込みには書いてあるが如何に!?

いざ走らせてみると…なんでしょう…ベタァっと地面にへばりついているような感触があります。人との感性がズレ過ぎている私でも、走り始め一発で感触の違いに気づきました:D

ツーリングタイヤとは全然違うタイヤである、とタイヤが主張するような乗り味です: )

あとやたら小石がくっついてきます…この辺はやっぱり買ったばかりだから?タイヤ自体が柔らかいから?

それからスローパンクの原因ですが、用品店さんも、原因特定出来ず

エアーバルブの劣化もありましたが、そこまで酷い訳でもないらしく、

「なんでしょうなぁ~分かりませんなぁ~」で終わってしまった…

ままままぁ~本格レビューはまた山の雪が溶けた頃に…

 

それと割と真面目に、R25などの250cc系って履けるタイヤが限られますよね?

ツーリングタイヤかハイグリップタイヤか…サイズが無いんですよサイズが、今一番履いてみたいタイヤがダンロップ Roadsportってタイヤなんですが、残念ながらサイズがありません(F:110/70-17 R:140/70-17)

ロングライフでハイグリップってどんだけ良いとこ取りだよ

つまりデカいバイク買えってことなんでしょうね…

さてさて、新品タイヤのことは置いといて、

 

サア、本題ダ

 今まで履いていた、DANLOP ArrowMax GT601について、履き替えてから1万キロ弱で、上記にも書いたように、"原因不明のスローパンク"で交換となりましたが、山もまだあり、8月までは持ちそうだと思っておりました。ライフの方はかなり良いタイヤだったのでないでしょうか。

 

また、ツーリングタイヤとしてもかなり優秀でしたね、
f:id:WeekEndRider:20170226175254j:image

ハイスピードもアールのキツいコーナーでも不安を感じさせないぐらいグイグイ食いついていくグリップ感。
f:id:WeekEndRider:20170226175518j:image

こんな激寒フルウェット路面でもグリップしてくれた。

そう、GT601はウェットにも強いと思うんです。
f:id:WeekEndRider:20170226175850j:image

青森に向かう途中も、大雨に降られながらの走行もありました、しかも日本海側の道って結構ぐねっているんですよ、

しかし精神的には怖いけど…スロー走行を強いられるほどの不安がない

殆どスピードを落とさずともスパーッとコーナリング出来ちゃう

 

R25乗りの同志皆々様、GT601は、

お勧めですよ!!

特に私とバイクの使い方が似ている方には、持ってこいの一本だと、断言します

 

さて、来週はいよいよ本格ツーリングを決行します!!

ゲストのあの方々も今年初登場!?

ご期待下さい。(マジで晴れて!!)

 

そしてWER、ついにバイク購入か…!?
f:id:WeekEndRider:20170226180705j:image

ほんでは、また~:DDD