WeekEndRiderによるMoto"b"log

鈴菌に侵された哀れな人の闘病記又は完全趣味全開ブログ。どうぞよろしくお願いします。

行くぜ東北!弘前観光して帰る編です!

 皆さんこんばんはお疲れウィー

東北遠征の後半から帰宅までの模様をお届け、

前回まではこちら、


行くぜ東北!完全制覇への道男鹿編です! - WeekEndRiderによるMoto"b"log

…to night!

f:id:WeekEndRider:20210726084954j:image

男鹿を離れR7北上!

f:id:WeekEndRider:20210726201346j:image

お昼手前で男鹿半島とはお別れ、R7をひた走り一路弘前

15時から16時の間に着ければ良いのでここでものんびり行こうかねぇ: )

とにかく暑いので無理せず道の駅巡りなんかをしながら、

f:id:WeekEndRider:20210726202152j:image

秋田に来てきりたんぽ食えると思ってたけど意外と何処にも売ってない(お土産物ばっかり)ので、"きり"ならぬ"豚"んぽを食べたよ。

あれ…?これ肉巻きおにぎr…」非常に美味であった。

f:id:WeekEndRider:20210726202519j:image

f:id:WeekEndRider:20210726205831j:image

f:id:WeekEndRider:20210726211254j:image

f:id:WeekEndRider:20210726211311j:image

そして気にしていた天候だが雨予報大外れで常時ピーカン"ミニはげ"サマのご利益か、日頃の行いがよっぽど良かったか天気が良いって素晴らしい

f:id:WeekEndRider:20210726205931j:image

そしてほぼ予定通りの16時ちょうど弘前へ到着。

f:id:WeekEndRider:20210726210212j:image

ー本日の走行距離ー

f:id:WeekEndRider:20210726210241j:image

(時間は翌朝録り)230km意外とそんな走ってないんな〜男鹿半島も一周約70km程度なので積丹半島が如何にデカいかが分かる。(岩内→神威岬余市で100km)

弘前公園観光

f:id:WeekEndRider:20210726211352j:image

ひと風呂浴びたら弘前公園散策だ

f:id:WeekEndRider:20210726211513j:image

f:id:WeekEndRider:20210726212504j:image

桜も見たいけど新緑の弘前公園もイイゾ

不思議と中に入ると外界からの音がほとんどしなくなるのが弘前公園の魅力の1つ。

f:id:WeekEndRider:20210726212836j:image

f:id:WeekEndRider:20210726212857j:image

が、ひと風呂浴びたのが仇となり有料区画入場時間ギリギリの17時手前に…城内には入れなかった…。

f:id:WeekEndRider:20210726213045j:image

いつか絶対見たい弘前の桜。

f:id:WeekEndRider:20210726214105j:image

おっ、ここは…

f:id:WeekEndRider:20210726214138j:image

意外と覚えてるもんですね。"ふらいんぐうぃっち"聖地の一つですが、現地に行くと驚くほど漫画通りで、また屋台で飲んですぐの場所なんだなぁと。いや本当に考えられてると言いますかふらいんぐうぃっちはイイゾ。(早口)

f:id:WeekEndRider:20210726215459j:image

かわいいのも見れた。

f:id:WeekEndRider:20210726215627j:image

f:id:WeekEndRider:20210726224033j:image

f:id:WeekEndRider:20210726225121j:image

"コンクルシオ"もとい浪漫喫茶も1630で閉まっていた

f:id:WeekEndRider:20210726225538j:image

f:id:WeekEndRider:20210726225736j:image

観光館で土産物を購入し、宿へ帰還。

f:id:WeekEndRider:20210726225931j:image

街の至るところに古い建物がある弘前は魅力に溢れる移住したい土地No.1ですなぁ〜:DDD

ホテルにて君の膵臓を〜を見て"キュンキュン"しながら眠りにつく私なのでした。

f:id:WeekEndRider:20210726230309j:image

うぃっち2期、ずっと待ってます

帰還!

翌朝7時、弘前を後に青森港を目指す。

f:id:WeekEndRider:20210727124841j:image

どんよりな空模様にいよいよ降られるかとも思ったが…

f:id:WeekEndRider:20210727124922j:image

結局一滴の雨にも当たらずにフェリー乗り場へ到着出来た津軽海峡フェリーはもう乗船券電子式になったのね。

f:id:WeekEndRider:20210727125126j:image

津軽海峡を眺めながら思いを馳せる。不思議と名残り惜しさはなかった。それはきっと充実した時間を過ごせたからだと思う。

f:id:WeekEndRider:20210727125535j:image

さらば

f:id:WeekEndRider:20210727125617j:image

ありがとう東北!また来るぜ!

f:id:WeekEndRider:20210727194919j:image

北海道はやっぱりカラッとした暑さだよねこっちも快晴でミニはげさまのご利益を感じる。

こうして眠気にも襲われることもなく無事に帰還

ー本日の走行距離ー

f:id:WeekEndRider:20210727195145j:image

さすがデッカイドー。2日トータルで594kmの旅でございました〜:D

 

 

先にも言いましたが、名残り惜しさはほとんどありません。

 

兎にも角にも終始天候に恵まれ、恵まされ過ぎて今後休日ずっと雨になるんじゃないかと心配になるほど…

f:id:WeekEndRider:20210727195909j:image

 

男鹿半島絶景の数々、
f:id:WeekEndRider:20210727200040j:image

f:id:WeekEndRider:20210727200212j:image

ライダーが憧れる理想郷のような道たち、

f:id:WeekEndRider:20210727200512j:image

f:id:WeekEndRider:20210727200537j:image

それら全てに、"名残り惜しさ"はかすんでしまいました。

一言で表せない魅力があるので、

帰宅後、人々はこう言うのでしょう。

 

"秋田?"

 

"行ったヤツしか分かんねえよ!"

Thank you for watching,Good night!!:DDD

f:id:WeekEndRider:20210727202110j:image

 

行くぜ東北!完全制覇への道男鹿編です!

 皆さんこんばんはお疲れウィー

ついに始まったなんちょかピック。その裏でこっそりと長年の夢を叶えてきた。

ーどうも、WeekEndRiderです

さぁ久しぶりの遠征企画だタマちゃんとの初のお泊りツーリングだ

行くぜ企画のスタートだ!

…to night!

f:id:WeekEndRider:20210725183437j:image

わが愛東北 心のふるさと

今を去ることながら4年前、私は東北の地にて東西南北を走り回っていた。がー

それでもまだ行けていない場所があった。1つは青森下北半島。そして…男鹿半島である。

正直に打ち明けるが秋田と言われてもパッ思いつくものはきりたんぽと交通安全の看板だけだった。つまりは遠くへ行くための通過点に過ぎないとしか考えていなかったのである。

そして時は流れある日。寒風山を調べた際。私は衝撃を受けた。

"半島•オブ•ザ•ベスト" とでも言うような、正しく半島らしい1枚の写真に心を打たれた。(気になった人はグーグルマップで検索してみるといい)

見たい!この景色を!

そして今年こそは相棒タマちゃんことCBRに東北の地を踏ませたい

調べれば調べるほど、北海道から男鹿半島へのアクセスが容易であることが分かった。こうして夏真っ最中の7/22。2年ぶりの東北の地を踏んだー

f:id:WeekEndRider:20210725185545j:image

でっぱつ! とうつゃく!

f:id:WeekEndRider:20210725191026j:image

新日本海フェリー ゆうかりの苫小牧出港時間は1930秋田着が翌0735というツーリングライダーには嬉しい時間。

f:id:WeekEndRider:20210725190733j:image

まぁB寝台ならこんなもんよね。寝床を整えたら船内探検と言っても珍しい物もなく…(ニチレイの冷食自販機もない)

f:id:WeekEndRider:20210725191417j:image

レストランは太平洋フェリーみたいにバイキングではないんだな。何にしようかな…

f:id:WeekEndRider:20210725191627j:image

メニューはある種半田屋システムで食べたいおかずを取ってて会計だった。メインはビーフシチュー。フェリー飯は病院しょ以下略

f:id:WeekEndRider:20210725190939j:image

さらば北海道

f:id:WeekEndRider:20210725191934j:image

お酒飲めなイダーにとって船上での数十時間は退屈地獄。でも安心して、こっちの航路は早朝着。だからさっさと寝てしまえるのだ

 

翌朝ー新日本海フェリー ゆうかり船上にて、

f:id:WeekEndRider:20210725185629j:image

f:id:WeekEndRider:20210725185701j:image

不敵な笑みを浮かべる者、その名もWER。

東北よ!私は戻ってきた!

 

上陸前に目的地が全部見れるってのはテンション上がりますね〜:D

事前情報では午後から東北北部雨らしいので晴れてる内には半島を一周したい。

f:id:WeekEndRider:20210725185357j:image

なんかめっちゃ格好良い画が撮れた。

念願の東北再上陸ですf:id:WeekEndRider:20210725192507j:image

さぁ行くぜ

ツーリング天国男鹿半島

秋田港から男鹿半島の寒風山まで40分。あっという間に着いてしまえるのもポイント高い。

f:id:WeekEndRider:20210725192623j:image

県道56号天王線を男鹿目指して爆走。寒風山パノラマラインへ。

f:id:WeekEndRider:20210725192936j:image

ハハ〜ンこのパノラマパノラマしない感はもしかして"松島パノラマライン"的なやつかな、と思ったのも杞憂に…

おっ

f:id:WeekEndRider:20210725193101j:image

f:id:WeekEndRider:20210725193128j:image

おうおうおうスゲェパノラマじゃんかよ

ー寒風山回転展望台ー

f:id:WeekEndRider:20210725193251j:image

やっ…

f:id:WeekEndRider:20210725193328j:image

やっっっべぇぇぇぇぇぇぇ!!

f:id:WeekEndRider:20210725193458j:image

そして実際に見て分かったが半島の海岸線だと思ってたのは今通ってきた秋田市へ続く海岸線だった。

本当の男鹿半島は…

f:id:WeekEndRider:20210725193920j:image

息を飲む眺望。大絶景これが男鹿半島かァ

f:id:WeekEndRider:20210725200848j:image

早く下に見えてるあの道を走りたい

f:id:WeekEndRider:20210725201838j:image

北海道には決してない、本州らしいUターンみたいなヘアピンを抜けると…

ー妻恋峠ー

雄大な景色に、

f:id:WeekEndRider:20210725202317j:image

どこまでも続くカーブ、

f:id:WeekEndRider:20210725202416j:image

渋滞はゼロ。

ツーリングマニアこだわりの三大条件が揃っている。

そのままなまはげラインを走り入道崎へ。

f:id:WeekEndRider:20210725205715j:image

泣く子はいねぇが
f:id:WeekEndRider:20210725205534j:image

これは確かに幼い頃家に来られたら泣くわな(笑)

f:id:WeekEndRider:20210725205839j:image

旅のお供にミニはげさん購入。これであらゆるから私を護ってくれるハズ。(悪い子じゃありません僕は悪い子じゃ…)

f:id:WeekEndRider:20210725210056j:image

入道崎灯台はなんか群青映画のワンシーンに使われそうな佇まい。

f:id:WeekEndRider:20210725210522j:image

旅の安全と天気晴朗を願ってソフトの儀。しょっぺくて甘い。美味かったっす〜:D

f:id:WeekEndRider:20210725210325j:image

ーおが潮風街道ー

f:id:WeekEndRider:20210725210340j:image

断崖を沿うように走り抜ける道路。
f:id:WeekEndRider:20210725210708j:image

美しい日本海を望むこの道は、

f:id:WeekEndRider:20210725210920j:image

さながら秋田の…

f:id:WeekEndRider:20210725210949j:image

TTマウンテンコース
f:id:WeekEndRider:20210725211009j:image

f:id:WeekEndRider:20210725211118j:image

キモチウィイ〜!

道も綺麗で、それでいて北海道のようにだだっ広くないこういう道こそ東北らしいワインディングだよなぁ:DDD

サイコーでした!

f:id:WeekEndRider:20210725211352j:image

男鹿半島討ち取ったり!

秋田屈指のワインディングを堪能し、最後の目的地ゴジラを見に…

f:id:WeekEndRider:20210725211546j:image

ゴジラ

f:id:WeekEndRider:20210725211606j:image

えっどこさ?

ゴジラ岩周辺は工事の為立ち入りが厳しく制限されていて、辿り着くには岩場を超えていかなければならない…"幸い"なことにこの時気温は33℃。

う〜ん次回のお楽しみにとっとくか。

命の危険すら感じる暑さに我ながら名案が出たところで先に進みます。

f:id:WeekEndRider:20210725213437j:image

ー道の駅オガーレー

f:id:WeekEndRider:20210725213540j:image

男鹿半島討ち取ったり〜

f:id:WeekEndRider:20210725213727j:image

念願の男鹿半島を無事にぐるり一周出来、早々に主目標を達成。

さて、帰りますか。

 

次回、弘前観光して帰る編。お楽しみに

Thank you for watching,Good night!:DDD

f:id:WeekEndRider:20210725214845j:image

近況報告と遠征準備です!

 皆さんこんばんはお疲れウィー

世の中コロナだなんちゃらピックだで盛り上がる中、正しく馬車馬のように働かされる日々に一杯一杯な私…どうもーWeekEndRiderです

またまたお久しぶり投稿、皆さん夏バテしてないっすか?:D

北の大地北海道も夏本場と言わんが如く連日連夜最高気温記録更新しまくりで夏大好きマンの私テンション爆上がりでございます

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20210717131607j:image

ユーは最近何してた?

はい、言い訳がましくてあれなのですが、ブログの方はサボりにサボってしまった…。とにかく平日は朝から深夜まで仕事仕事でブログを書く気になんてなんねっちゃなぁ〜: /

休日こそはバイクして、

f:id:WeekEndRider:20210717131921j:image

バイク(試乗)して、

f:id:WeekEndRider:20210717131951j:image

バイクして、

f:id:WeekEndRider:20210717132030j:image

バッテリーリチウム化して、

f:id:WeekEndRider:20210717132056j:image

アイス食ってました。
f:id:WeekEndRider:20210717133405j:image

f:id:WeekEndRider:20210717133426j:image

f:id:WeekEndRider:20210717133441j:image

あの5月と打って変わって最近は土日天気が良くてなかなかバイク冥利に尽きる日々が続いてました。(まぁ仕事の疲れからかロングは全く走ってませんが)

 

それから何だかんだでボーナスが出たので…

f:id:WeekEndRider:20210717134706j:image

Arai RX-7X購入!

今使っているノーラン、まだまだ使えるが内装が剥がれつつあり、また色褪せも目立ってきていました、が。

f:id:WeekEndRider:20210717134226j:image

このデザインに勝るヘルメットが中々見つからず…

一時期はマン島TT限定も狙ってはいたのですが…

f:id:WeekEndRider:20210717134452j:image

そうするとバイクも体もTT仕様に…

f:id:WeekEndRider:20210717134556j:image

ちょっと流石にやりすぎ…と思っていた所こいつを見つけたわけですよ。

f:id:WeekEndRider:20210717133720j:image

東単オリジナルデザイン「楓」

秋好きになったのかとか言われそうですが、単純にこの和柄デザインに物欲センサーがビクンビクンに“おっ勃っちまった“訳です。

f:id:WeekEndRider:20210717135111j:image

f:id:WeekEndRider:20210717135138j:image

左右非対称なのがまたねぇイイっ

f:id:WeekEndRider:20210717135229j:image

塗面は一部手塗りらしいっすよ。

f:id:WeekEndRider:20210717135314j:image

そして「公道でこんなのゼッテー意味ねーよ(笑)」と内心思っていたコレ、

f:id:WeekEndRider:20210717135547j:image

レーシングスポイラーもせっかくなのでね、付けれる物は片っ端からつけてやろうと(笑)

効果実感出来るか、楽しみです:D

まぁこんな感じでバイク楽しみつつ、散財しまくってました: )

 

遠征準備

話は変わっていよいよ7月の連休が近付いて来ましたねってか来週だけど。

私は東北完全制覇に向け、秋田は男鹿半島を目指します

タマちゃんへの初バッグ積みやら準備中でございます。

ルートは新日本海フェリーにて秋田上陸後、寒風山を登りつつ半島をグルっと総ナメにしたあと、青森より帰還予定です:D

久しぶりの遠征にワクワクが止まらないんだぜ

 

そんな訳で暑い日が続きますが皆さん水分しっかり摂っておバイクしましょう

 

Thank you for watching, Good night!:DDD

f:id:WeekEndRider:20210717190806j:image

なかなかバイクに乗れず、そして病気になってしまったです!

 皆さんこんばんは

またまたご無沙汰掛かってました〜

俺だよ俺WeekEndRiderだよ(ジュ~)

 

5月の北海道はもう週末これでもかってくらい雨雨雨

もう勘弁してくれ…そんなバイクに乗れないストレス&最近お仕事が鬼残業続きが集り…

群発頭痛を発症してしまいました。

溶接面無しでアークやったことがある人ならどれだけ痛いか分かりますかね?目ン玉破裂するんじゃないか?ってぐらいのあの激痛。

アーク知らない人向けに言うなら封印柱が目ン玉からひり出てくるぐらいの痛さ。

兎にも角にも激痛が毎朝右目を襲い気が狂う思いを2週間してました。

これから季節の変わり目は毎年襲ってくるそうなので気が重いどころの心境ではないのです…。

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20210607204923j:image

GW(ガッカリウィーク)明けてもガッカリ続く

GW以降にバイクに跨った回数。たったの1回。

貴重な晴れ間、タマちゃんのエンジンに火が入る。

目的地はあの名馬の故郷平取町

f:id:WeekEndRider:20210607082023j:image

ニ風谷ダム

f:id:WeekEndRider:20210607082153j:image

展望台からの眺めは最高だ。

 

そしてここに来た最大の理由が…

f:id:WeekEndRider:20210607205049j:image

お墓参り

 

最速の機能美・異次元の逃亡者
f:id:WeekEndRider:20210607205301j:image

f:id:WeekEndRider:20210607205123j:image

私の夢はサイレススズカです。

まぁ某大人気ソシャゲにどっぷりハマってしまった身として、名馬達の故郷である北海道に産まれて良かったと心から思いますね。(ちなみに私はまだ未所持…)

コロナが収まったら本州のバイク乗りトレーナーさん方も是非訪れて見てくださいね
f:id:WeekEndRider:20210607210307j:image

挽回か!6月初週はマスにソロ!

そんなガッカリ月間とは打って変わり、6月初週は久々の晴れ、そして夏日←重要

前回登場したST RacingからFZRの広さんが参戦だ

f:id:WeekEndRider:20210607215502j:image

いつもキリッ霧な中山(散り山)が晴れているだと…?

道の駅の全貌覚えがなさ過ぎて違う所入っはちゃった感覚に陥る。

ニセコを超えてパノラマライン。

f:id:WeekEndRider:20210607220003j:image

FZRはやっぱり速いね…バイク歴も私よりも遥かに上、排気量って必ずしも速さに比例しないってことが良く分かりました。

何より…先導が楽(笑)ついて来てるかなって心配しなくて済むのは大きいのよやっぱ。

f:id:WeekEndRider:20210607230731j:image

岩内と言えばこの誼やラーメンを食わざるを得ない。(塩も美味かった)

天気も良いので積丹半島をぐるり、

f:id:WeekEndRider:20210607231355j:image

f:id:WeekEndRider:20210607230940j:image

天気晴朗ナレドモ波荒シ。潮っ潮になりながら帰宅。300kmのマスツーでありました

f:id:WeekEndRider:20210607231530j:image

そして翌日…

今度はソロで幌加内ラーメンツーリング決行。

f:id:WeekEndRider:20210607231722j:image

1ヶ月ぶりのゼッチビ号。

f:id:WeekEndRider:20210607231639j:image

滝川から先の町という町のスタンドがことごとく営業していないせいでチキチキ燃費レースをする羽目に(苦笑)日曜なのにほとんど店閉めてるって本当どういうことなの…そしてこの辺に住んでる人たち休日の給油等してるの…?:(

秩父別でやっとこ油を入れれた…いくら燃費が良いとは言っても広大な北の大地の前では7lタンクは無力か…?

f:id:WeekEndRider:20210608075927j:image

しかし何だかんだで予定通り11時には幌加内入りを果たし、最大の目標だったラーメンにありつく。

f:id:WeekEndRider:20210608080058j:image

誠や ホルモンラーメン!

職場の同僚からオススメされて頼んだは良いけど正直な話ホルモンってちょっと苦手な私(今更)

この世には2種類の人間がいる…ホルモンを飲み込める奴と飲み込めない奴…(私はもちろん後者)

何しろ初めてなので恐る恐る食べてみると…

すげぇや!ホルモンって口の中で溶けるんだね!:D

どろり濃厚味噌スープとの相性も抜群ホルモン大盛りにすれば良かったと思えちゃうほど。

ー美味すぎ警報でした

幌加内って言ったら蕎だろ?

そんな世間一般に物申す、幌加内ホルモンラーメンを皆さんも是非

ラーメン誠や 0165-35-2202 https://maps.app.goo.gl/r85uXmVR7ttFVKQ47


f:id:WeekEndRider:20210608081008j:image

 

霧立峠と絶景ダム湖

最大の目的を達したので後は食後の運動を兼ねて初の霧立峠。

ーR239東は網走から留萌までを結ぶ道内東西を横断する道路だ。そして天塩山地を超える峠の1つが霧立峠であるー

f:id:WeekEndRider:20210608102949j:image

そんな霧立峠は北海道特有(?)な高速コーナーが連続するなだらかな峠。霧立の名に恥じぬ視界不良の代名詞的な道のはずだがご覧の通りの快晴でした。


f:id:WeekEndRider:20210608123604j:image

新緑が眩しい雄大な景色にどこまでも続くカーブ、渋滞はゼロ。ツーリングマニアこだわりの3大条件が揃っている。

このまま霧立を突き抜けても良さそうだが、マップを見ると更に楽しそうな道があったのでルートを変更し、道道126萌える天北オロロンラインへと進行。

そこではー素晴らしい景色が待っていた

f:id:WeekEndRider:20210608124413j:image

小平ダムおびらしべ湖

湖に架かる滝見大橋は道内湖上橋で一番の長さを誇ります。その景色たるや…髪の毛が逆立つようなワクワク感。

f:id:WeekEndRider:20210608125035j:image

キモツイイイィィィッッ:DDD

非常に楽しい道路でございました。

f:id:WeekEndRider:20210608125233j:image

峠を降りたら留萌は目の前、さてコーヒーを飲みつつ帰りますか〜

f:id:WeekEndRider:20210608125402j:image

……2口しか飲めなかったよ:(

この日は370kmほどのツーリングとなりました。

 

こんな感じで6月の滑り出しは順調毎週末キープしてくれよ北海道来週は久々登場ボルドール所長(予定)

今(6/8)のところ今週末も天気良さそうだぞ!:D

 

Thank you for watching,Good night!:DDD

f:id:WeekEndRider:20210608151430j:image

 

GW(ガッカリウィーク)まとめるほどでもないけどまとめです!

 皆さんこんばんはお疲れウィーです

 

今年のGW…雨に次ぐ雨悪天候に負けてしまった。どうもーWeekEndRiderです(泣)

いや、GWに限らずその前から北海道札幌圏は休日全部雨

冬眠からはとっくに目覚めていると言うのにエサを取りに行けず荒ぶった熊の如く、天気予報に唾を吐き、休日の予報を見るたびに「恐怖」なんて言葉では表しきれない。まるで自分の愛犬を殺した人間を見るような顔てキャスターを見つめていました。

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20210504174810j:image

新!“ST“(社畜)Racing Team WER結成

ST(社畜)Racing Team WERとは

当ブログ主WERが北海道にて結成した新たなる現代の闇が造りし“悲しき“ツーリングチームである。普段は一般人に紛れ込み、休日ーひっそりと彼らは現れ、峠に渋滞を創り、そしてまた残業の日々への漕ぎ出していく…。

f:id:WeekEndRider:20210504233057j:image

悲しき社畜メンバー達…(停めている手前から)

チームリーダーZ125 WeekEndRider

何故に冬眠時期真っ最中に納車した?YAMAHA YZF-R25に跨るは“フラット兄貴“ 懐かしきR25…これもなにかの縁なのか?まだまだ初心者な彼をビシバシ鍛えていくぞ。

SUZUKIに選ばれし者。GSR250Fに跨るは“リアル班長(ガチ上司)

部下たるのも…上司の一挙手一挙動は見逃すな

f:id:WeekEndRider:20210504234156j:image

そんな “物陰“ で “仁王立ち“ になって一体 “ナニ“ を…?(察し)

最後はこのツーリングには急遽参戦となったYAMAHA FZR250 “広さん“

f:id:WeekEndRider:20210504234629j:image

甘いマスクが特徴なお兄さん的キャラ、深夜残業の日は彼の家にお泊りもさせてもらったぞ

ー以上4名ー

この日はフラット兄貴&班長の慣らしを兼ねて富良野へ300km行軍、“甘えさせてはいけない“とは私の師匠からの教え…

 

と言ってもこっちは125なんで速度はお察し。後ろも気にしながらだから意外と渋滞出来てて焦る焦る。

f:id:WeekEndRider:20210504235822j:image

富良野に行ったならチーズソフトクリーム食わねば、しかし4月の北海道にソフトクリームはまだ…早かった。

全身を震えに耐え、富良野に行ったなら(x2)これは啜っとけとみ川

f:id:WeekEndRider:20210505000429j:image

中華そば!美味すぎ特別警報ォォォ!

次こそは塩って思ってたのにやっぱりこっちが食べたくなるのはきっと麺に何かが仕込まれてる証拠(石臼挽き)

富良野 とみ川

0167-29-2666 https://maps.app.goo.gl/DkNKM6eUFVz6pgK16

f:id:WeekEndRider:20210505001259j:image

かなやま湖周遊にてフラット兄貴&班長を指導。
f:id:WeekEndRider:20210505012404j:image

フラット兄貴…上半身ガチガチじゃないですか(笑)

こりゃあ特訓しないとなぁ〜

 

そんなこんなで陽もすっかり傾いた頃に帰宅。みんな250で引っ張って行けるか不安だったけど(FZRを除いて)コーナーではガンガン煽れるほどやっぱりゼッチビは捏ねれば捏ねるほど光り輝くんですなぁ〜

ただし、

トコトコ走りたい!」ってのは幻想だった。こっちはトコトコ走りたいのだが、それは、世界(北海道)が許してくれない。

スピードマニアの国北海道。まぁ煽られますわ(苦笑)

クネっていれば敵なし、怖いものなしのゼッチビも直線では虫けら同然…スピードは命を救う。

タマちゃん皮むき

時間は少し遡り、GW前。兼ねてから検討していたタイヤ交換。残業代もがっぽり入ったことだしサクッと使わねば損損。

ちなみに交換前のタイヤはダンロップのスポーツマックスでした。ダンロップと私はどうも相性が…(R25のトラウマ)

 

今回選んだタイヤは〜
f:id:WeekEndRider:20210505014008j:image

ミシュラン パワー5

私が絶大な信頼を寄せているピレリのタイヤが無かったのと、ブログを拝見させて頂いてる方がこれのGTを最近履いたインプレッションがとても興味をそそり…なにより決定打だったのは…

トレットパターンが格好良かったから。

f:id:WeekEndRider:20210505014520j:image

ほぼ即決でしたね。初めてのミシュランタイヤ。早速皮むき行ってみよー:D

f:id:WeekEndRider:20210505020551j:image

そりゃもちろん日和に日和って全然倒したりしませんよ:D

他人に厳しく自分に甘い。これが私のモットーですがら(キリッ)

f:id:WeekEndRider:20210505020716j:image

そんな日和皮むきツーの舞台に選ばれのはシコシ湖(支笏湖)

f:id:WeekEndRider:20210505020823j:image

とにかく僅かな貴重な晴れ間と言うことでバイクが大変多ございました。

f:id:WeekEndRider:20210505020911j:image

まぁこれだけ気持ちよく晴れれば走らんという選択肢はなかろうて…

 

途中にある三階滝に立ち寄る。

f:id:WeekEndRider:20210505021405j:image

残念桜はまだ蕾でした: (

寒すぎてこのまま死んでしまうのでは…?

f:id:WeekEndRider:20210505021240j:image

〜三階滝〜

思ったより近さも相まって迫力があって案外良かった。

f:id:WeekEndRider:20210505021616j:image

クソ寒だったけど天気良いし食っちゃえ精神で1日1ソフトの義。後も先にも何か食ったのはこれが最後…いや本当は食べる予定だったすよ?ただ、人がごった返してる店見ると…別にコロナがどうとかでは決してないのだが寄る気すら起きなくなるのは待てないDNAが組み込まれているからなのだ(言い訳)

今度からはちゃんと面倒くさがらずに物食べようと思うよ。

f:id:WeekEndRider:20210505022041j:image

f:id:WeekEndRider:20210505022101j:image

それはさておきパワー5君。いい感じに温まって走行も100km超えたのでちょっと頑張ってみる。

あら不思議、バンクさせると粘り?さらに切れ込んで行くような感覚。尻に感じるリアタイヤの感触が前より感じ取り易くなった…気がする(素人感)

安心して任せられるような、そんな感じ。これは近々シューパロテストコースで本格的に試してみたいなぁいいよ〜ミシュラン

ぐるっと苫小牧を回っていつもの安平D51ステーションで衝撃を受ける。

f:id:WeekEndRider:20210505022731j:image

誰だお前は!?

安平さき…いつの間にか爆誕していた…しかしここら一帯は…

f:id:WeekEndRider:20210505024156j:image

こまっちゃんの支配地域だったはず(本名:小町キラリ 決して某サイキックアイドルではない)

まあそれは↓それとして↑どれすき?

僕は〜こまっちゃん(ピキーン)

もちろん〜みんなすき(ピキィィン)

気になった紳士諸君。安平と由仁に集合だ。

 

無事に皮むきも終わり、こうして今年のGWは去って行くのでした…。

そして ”ある計画 ”が動き出す!

苫小牧に寄ったついでにとあるフェリーターミナルへ来た私…新日本海フェリー

そう、予てより計画していた東北遠征企画がいよいよスタートする。

フェリーのパンフを確認した私は急いでスマヒョを取り出すのだった…

何故なら、日本海フェリーの予約可能期間が太平洋フェリーよりも早い時期から可能だったからだ。太平洋フェリーは乗船予定日より2ヶ月前、対して日本海フェリーは3ヶ月前。

来る7/22より…東北は秋田へ遠征することが決定しました

目指すは男鹿半島寒風山今からワックワクとドッキドキが止まらないぜ

 

Thank you for watching, Good night!f:id:WeekEndRider:20210505194045j:image

ゼッチビ公道デビューです!

 皆さんこんばんは

 

なぜだかものもらいが出来てしまいヒリヒリズキズキ痛いんですが、「くれる相手もいねぇのによ…」などと元気に“虚しく“一人ツッコミを入れれるくらいには元気な万年独り身ライダーの…

どうもーWeekEndRiderです(かなしみ)

 

さてーさてさて、ついにゼッチビ号のナンバーが届きましたので早速公道デビューに行って参りました。

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20210411211535j:image

ファーストインプレッション

f:id:WeekEndRider:20210411221057j:image

ざっくりKawasaki Z125PROスペック

  • エンジン 空冷単気筒124cm³ SOHC2バルブ
  • 最高出力 7.1kW 9.7PS/8,000rpm
  • 重量 102kg
  • 全長•幅•高 1700 mm × 750 mm × 1005 mm
  • シート高 780mm
  • 燃料•費 7.4L 56.0km/L(←本当かよ?)

以上ウィキペディアよりー

 

KSRの生まれ変わり的なキャラなのか?KSRが果たしてどんなバイクだったのかは当然知る由もないが、ホンダ グロムの対抗馬なのは確か。

跨った感じは…まさにおもちゃ

軽すぎて笑ってしまう。身長175cmの私だと両足ベタベタ、バイクを跨いで立てるほど。

そして走っている様はまさに、元気に泳ぎ回る精子そのもの

f:id:WeekEndRider:20210411223036j:image

そこをどけ!俺が一番のりだ!

同僚からも私が跨るとおもちゃ感が増すと言われる始末…

そしてゼッチビはパワーが皆無と言っていい。なのでいつまでもアクセルを全開にして走らせることができる。振動も単気筒ならではで気が付くと手が痺れている。

f:id:WeekEndRider:20210411223015j:image

タマちゃんことセンダボなら「繊細なアクセルワークと適切なリアブレーキを…!」と身構えてしまいそうなこんなカーブも、ゼッチビはアクセルガバ開けで走り抜けられる。

軽すぎる車重と小さずる車体のおかげでいつものカーブがより広く感じてしまう。それくらい走行ラインが選び放題だ。綺麗にアウト・イン・アウトをしようとしてもどんどん内に切れ込んでしまう。

f:id:WeekEndRider:20210411224210j:image

凄く違和感を感じるのはフロントブレーキ。ブレーキタッチが頼りなさ過ぎる。リアブレーキの方がガッチリ効く。パットの問題なのか未だに“アタリ“が出てないのか。今後のカスタムポイントになりそう。しかしリアブレーキがこんなに頼もしいバイクも珍しいのでは?

f:id:WeekEndRider:20210411222513j:image

なんだかんだでマイベストプレイスシューパロ。ご覧の通り湖全体が凍りついていてこれがまた神秘的なのである(クソ寒だったけど)

ゼッチビのディテールを見てみよう(震え声)

f:id:WeekEndRider:20210411225102j:image

やっぱりタコは針だよなぁ〜

どこぞの08年式リッターSSとは大違い。燃料計にギアポジインジケーターまで装備

アクセサリーONの演出も格好良い。速度表示計がグルッグルと回るよ。

燃料棒は6ブロックで表示。エンプティになると最後の1ブロックが激しく点滅し搭乗者の“焦り“を増幅させてくれる仕様になっている。マジで焦る、4ブロック目から目減りしていく。(アストロのLED照明みたい)

f:id:WeekEndRider:20210411230003j:image

フロントフェイスは…なかなかにイケメン、私にはおよばないが(黙れ)スモールがヘットライトの下にある。この子何故かスモールだけLED(ラッキー)

f:id:WeekEndRider:20210411230301j:image

頼りないフロントシングルディスクになんちゃって倒立フォークが見るものを魅了する。

f:id:WeekEndRider:20210411230321j:image

優秀なリアブレーキ。ディスクはこれ純正?って思っちゃうくらい立派なギザギザ仕様。

f:id:WeekEndRider:20210411230818j:imagef:id:WeekEndRider:20210411231022j:imagef:id:WeekEndRider:20210411231043j:image

ゼッチビの心臓125cc空冷単気筒。プラグ変えちゃるからな:D

f:id:WeekEndRider:20210411231257j:image

どの角度から見てもちゃっちゃ可愛い。ちなみにバーエンドミラーはかのGSRからの因子継承で受け継ぎました。

f:id:WeekEndRider:20210411231440j:image

そして私ご自慢のマフラー。ここまで脱落する事なく付いていたのでこの先もきっと大丈夫。ちなみに前回言い忘れていたが、爆音と言ってもちゃんと政府認証マフラーですよ?

冒険バイクゼッチビ

次の日タマちゃんことセンダボに乗ってみると…

f:id:WeekEndRider:20210412120739j:image

いつも以上に感じる重量感

f:id:WeekEndRider:20210412123041j:image

f:id:WeekEndRider:20210412123059j:image

サイズも違えば用途も全然違う2台。

ゼッチビに乗ると、免許を取った当初の感覚が味わえます。気楽に乗ってどこまでも走っていたあの頃のように…。

センダボに乗ると旅になり、ゼッチビに乗ると冒険になる。

そんな結論に至りました。

 

今年はそんな2台体制でバイクを満喫していきます:DDD

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20210412123827j:image

第1回!ゼッチビカスタム編!悶絶フルエキ交換です!

 皆さんこんばんは

春の日差しを浴びて気持ちの良い晴れ模様の北海道よりお届け、どうもーWeekEndRiderです

 

忌々しき3月(当社繁忙期)が終われば、それは我が”ゼッチビ”がついに公道走行可能になるということ。(ナンバーがくるぜ)

なので、

公の場に出しても恥ずかしくない姿に“仕立てて“やらねば…

…to night!

f:id:WeekEndRider:20210328193743j:image

作業開始!

今回ゼッチビのマフラーに選ばれたのは…

f:id:WeekEndRider:20210328195208j:image

ヤマモトレーシング spec-A ダウンマフラー!

まずは説明書を熟度して…
f:id:WeekEndRider:20210328195307j:image

あーこれはどこぞのバックステップと同じく解説書に金かけないで高品質製品を云々のパターンですね。

ここに書かれていることは、

純正マフラーを外します。新しいマフラーを付けます以上! 

ステーの取り付け写真なんかもありますが随分分かりにくい角度で写真撮ったなぁと思わずにはいられないアングル。

マフラー締付バンドに至っては笑ってしまうぐらい周囲と同化しててまるで間違い探しですよ(笑)

まぁまぁその分低コスト化が図られてると思えば…それにマフラー交換なんて今まで散々やってるし、小さいこいつのは余裕だろう。とこの後地獄を味わうとは思ってもみなかった。

 

では作業開始

※あくまで素人作業です。過度な信用をしないように

f:id:WeekEndRider:20210328201011j:image

アンダーカウルを外します。1箇所長めのカラーが入る所があるので注意。分からなくなりそうなら外した箇所にボルトは戻しておきましょう。

f:id:WeekEndRider:20210328201352j:image

次にo2センサーを取り外します。

ハーネスを辿って、
f:id:WeekEndRider:20210328201439j:image

カプラーはここ。いやはや小さいバイクはなんでもすぐ見つかるから良いなぁ〜:D

爪はフレームの裏に隠れていますが覗き込めばすぐ分かると思います。爪を押して引き抜きます。
f:id:WeekEndRider:20210328201646j:image

17のスパナで緩めていきます。ハーネスあまり拗じらないよう注意。

次はエキパイのフランジナットを緩めて。f:id:WeekEndRider:20210328202057j:image

f:id:WeekEndRider:20210328202128j:image

最後にマフラーを吊っている長いボルト(奥のヤツ)を外せば。
f:id:WeekEndRider:20210328202301j:image

ゴロンと落ちてきます。

f:id:WeekEndRider:20210328202440j:image

お重箱みたいな純正マフラー

f:id:WeekEndRider:20210328202558j:image

腹下はこれでスッキリ。ではではフルエキ取り付けていきますかー

そのやり辛さに悶絶!

f:id:WeekEndRider:20210328202728j:image

新しいエキパイを取り付け、ガスケットには液体ガスケットを塗っておきましょう。排気漏れ防止&ガスケットが本体に張り付くので取り付けが楽になりますよ。

f:id:WeekEndRider:20210328205001j:image

ここが最初の関門。エンジンマウントのボルトを利用してバンドステーを付けるんだけどそのマウントボルトがどこなのか探すに時間がかかってしまった。ステップは外した方が断然やりやすい。

しかしさすがはマウントボルトだけあってガッチリ締まってる。回ったのは良いがボルトと共回りするので反対側も押さえなきゃ…

f:id:WeekEndRider:20210329124348j:image

ボルトはフロントスプロケットの裏にいるのでこちらもステップを外しカバーを外し、14mmソケットに長めのエクステを介してバキッと回す。f:id:WeekEndRider:20210404152002j:image

f:id:WeekEndRider:20210404152028j:image

取り付け後はこんな感じになる。ステップの真裏と表現すれば分かりやすい?

 

そしてここが最難関。

マフラーバンドの取り付けである。

f:id:WeekEndRider:20210404152153j:image

取り付け後で申し訳無いのだがステー→カラー→バンド→ナットで締め上げる。

このバンドが…めちゃめちゃ固いそして言うこと利かない

f:id:WeekEndRider:20210329125112j:image

マフラーの形状も相まって決まった位置じゃないとバンドが締まらない

バイスプライヤーで挟んでも…挟んだが最後前後に移動させられない

さらにさらにボルト本体はこんな感じ、

f:id:WeekEndRider:20210404152225j:image

にエキパイと被っているので容易に動かすことも出来ない。(というかボルト通すだけでも一苦労)

この悶絶はまだ終わらない。

そもそも付属のバンド用ボルトが、

短過ぎなんだよ

f:id:WeekEndRider:20210329125541j:image

持ってる方が付属品、もう一本は先程外した純正マフラーを吊ってるボルト。

ただでさえバンドが締め上げ辛いのにこんな短さのボルトにナットが噛む訳がない。

ここまでくるともうマフラーが傷つくなど気を配っている余裕もなくなりとにかく締めることだけに注力しよう。

付属品は“役に立たない“ので純正の方を代用。

とりあえず付いた。締まった。

もう吊れてればいいや精神で完了。

f:id:WeekEndRider:20210404152319j:image

買う前に良く考えよう

その他諸々のパーツも取り付けて、

f:id:WeekEndRider:20210404152430j:image

ハンドルブレース。あるとないとでは大違い。まるで首の座ってない赤ちゃんみたいに車体が傾くとハンドルがその方向にパッタンパッタン切れてたがそれが無くなった。凄い。

あとは旅のお供スマフォルダー

f:id:WeekEndRider:20210404152635j:image

そうそう、ゼッチビ用にスタンドも…

f:id:WeekEndRider:20210404152711j:image

スイングアーム直掛けタイプ。正しい掛け方が分からんが上がったのでヨシ

 

そして本日の主役だったヤマモトレーシングマフラー。

f:id:WeekEndRider:20210404152858j:image

改めて見るとやっぱり格好良い。そして最も重要な“音“だが、

耕運機サウンドから野太い爆音になってくれた:D

爆音であることは重要だ。そのサウンドだけで持ち主の気持ちを高揚させてくれる。

 

ただしー

こんなめんどくさいパーツ取り付けは二度と御免だ

まるでいじめかのような取り付け方法に役立たずな付属品…。極限まで内容を削げ落とした説明書にはが宿る。

きっと製品自体は良い物だろう。が、それを取り付ける作業が全てを台無しにしている。

いい物なんだから丁寧に、傷を付けないように。そう心掛けて作業したいのに。いつの間にか“付けばいい“になってしまう。結果作業は雑になり、パーツには傷が付き。取り付ける前のあのワクワクは何処かへ行ってしまう。

自分でカスタムをする者にとっては、取り付ける作業すらも“パーツの一部“なのだ。

 

今一度、カスタムパーツを購入する際は、そのパーツがどんな取り付け方をされているのか?それは自分で、自分の持っている知識と技術。そして道具で問題なく取り付けることが出来るのか?

もちろん作業工程の中に困難な部分もあるだろう。果たしてそれを受け入れて、笑い話に出来るかどうか。ちゃんと考えようと思った。

 

まぁなんだかんだと文句ばかり言ってもこのマフラーが報われないので、最後に…f:id:WeekEndRider:20210404154650j:image

このトランペットみたいなパイプ感が堪らねぇよ:DDD

 

Thank you for watching,Good night!f:id:WeekEndRider:20210404155234j:image