WeekEndRiderによるMoto"b"log

鈴菌に侵された哀れな人の完全趣味全開ブログ。どうぞよろしくお願いします。

機種変更してついでに契約会社も変更したんです!

 皆さんこんばんは、

前回声高らかに活動休止を宣言いたしました。なんと1週間足らずでの復活となります。

どうもWeekEndRiderです

ままままぁ~今回はさぁ箸休めってことでさぁ付き合ってくれよぉ~(CV:ヒゲ)

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20181113184722j:image

 

携帯新しくなりました!

いやぁ~ねぇ、実は3年前からXperia compact欲しかった訳。そして今回ねぇ遂にその憧れが叶ったわけぇ。

はい、SONY XperiaXZ2 compactでぇございますぅ!:DDD

f:id:WeekEndRider:20181113190130j:image

いやはや、このシックリ手に馴染むこのサイズ感、画面の右上まで苦もなく届く嬉しさ。

ちょっとねぇ気分も高揚しちゃうわけ。

カメラだって1920万画素だって言うじゃない?早くGSRちゃん撮りたいなぁ。

本当にcompactですね。

f:id:WeekEndRider:20181113190035j:image

一目瞭然。そしてノーマルxz2、富裕層xz2(またはPREMIUMとも…)と性能はほぼ同じという。

決して出せる金額が少なかったから本体とバッテリーが小さくなったわけでは無い

ということを言っておこう…。

スマホ語りは突然に…

長くなりますが我慢して欲しい…。

 

私がまだ純粋無垢な"少年"だった頃。

世間ではスマートフォンなるものが出始めていました。

iPhone=プロイセンの貴族で、ガラケー持ちは身分の低い者たちだと本当に思っていた無垢な少年だったのです。

それから少し経ち、私は「スマートフォンは別に携帯と変わらない」と言うことを知りました。

そう、SoftBankにすれば、iPhoneが買えたのです。(昔はSoftBankだけでしたよね)

初めてのスマートフォンはiPhone4でした。

"踏みつけられる"側から"踏みつける"側へと移ったのです。

そこからスマートフォン歴はiPhone5 5s 5cまで、壊したスマートフォンも5 5s 5cでした。

そして"無垢さ"もすっかり失われた3年前、ある転機が訪れたのです。

そうバイクという存在です。

iPhoneが買えたからと言ってプロイセンの貴族になれないことも分かってしまったある日、とある超有名バイク動画で、こいつの存在を知ったのです。

SONY Xperia Z3です。f:id:WeekEndRider:20181113122844j:image

当時の私は驚愕しました。防水で、大容量バッテリーに1620万画素のデジカメ並のカメラ搭載というスペック。

動画を見たその日にSoftBankのショップへ走りました。

憧れの防水スマートフォンAndroidへの転向です。

驚きの連続でした。巨大過ぎるボディ。指が届かない程の5.2インチ画面。

ひと度ジーパンのポケットに入れたまま椅子に座れば大事な"ゴールデンボール"を捻り潰します。

すずむしは思った。「あれ?思ってたのと違う…」

調べると、超有名バイク動画主の使っているモデルはZ3のcompactという普通より小さいモデルだと、

そしてこのモデルはdocomoからしか出ていないと…。

しかし、それを得て余りあるものをZ3がもらいました。それは思い出です。

時に走行中バイクから落下、転落死するも不死鳥の如く甦り、ゾンビィとなり。

クラッシュ時にバイクから吹き飛ばされ、ダンプに踏み潰されながらも"多少"湾曲した程度でZ3は耐えました。(ゾンビィだからじゃーい)

何より、Z3をバイクに括り付け、東北6県、北海道に石川県までありとあらゆる所へ私たちを導き、思い出を切り取ってくれました。f:id:WeekEndRider:20181113123230j:imagef:id:WeekEndRider:20181113123244j:image

ダンプに踏み潰され湾曲しても命に別状はなかった…

間違いなく、私のスマートフォン歴の中でも思い出深い名機であることに変わりありません。

きっかけは突然に…

3年間酷使してきたZ3ももう限界に迫ってました。1日中電源を入れていても60%の充電を誇っていた3100mAh大容量バッテリーも今や見る影もなく半日と持ちません。

優秀な充電ポートカバーも今やいつ吹き飛ぶか分からない状態。そして気密性を保てずカメラレンズの"内部"が曇る…。

ついに別れの時を悟ります。

後ろ髪引かれる思いでSoftBankショップへ、

そして事件は起こった。

 

※注意!※

こかから先SoftBankを愛して止まないユーザー様には"刺激強め"となります。ご注意下さい。

 

断腸の思いでSoftBankショップへ機種変更に向かいました。特に欲しいスマートフォンがあるでもなく、今のZ3と同等のバッテリー性能&防水防塵性能を兼ね備えた機種ならなんでも良かったのです。オマケするならもう少し小さいモデルが良いなぁぐらい。

そしてAQUOS compactが目に止まり、見積りをお願いしたところで問題は発生しました。

 

店「今ですとギガモンスタープランしか無くて月々の支払い額は多少高くなりますねぇ 」

私「ほぼ使い放題ってやつですね」

店「50GBです」

「ファッ◯ン…?フィフティー ギカァバイツゥ!?」

そんな使い切れるかも分からないのに金額だけ高くなるって…

私「もう少し安いプランは無いんですか?」

店「これからはこのプランしかやらないです

 

"純粋無垢"だった頃ならともかく、今の私には毎晩アダルトサイトを"閲覧"する性欲も、不必要な物に支払う経済力も持ち合わせていません。

そもそもそのプランだけしか選択肢がないなんてあるのか…?

店「少し前ならライトモンスター(20GB)プランなんてのもあったんですが…」

私「どうしても今までのライトなんちゃらプランが良いって人はどうするんです?」

店「機種変更しないことですかね…」

 

…そんなことが果たしてあるのだろうか?機械も人間もいずれ寿命が尽きる。しかし機械ならばいくらでも代替えが利く。

それこそスマートフォンマニアの方々は常に最新の機能を堪能すべく2年毎に機種変更するだろう。

つまり最新機種の最先端技術を堪能したいのなら更にお金を払えと言うことか。

 

携帯電話の契約プランは、私が思うにガソリンと同じだ。

車やバイクは、置いて眺めるだけならガソリンはいらない。スマートフォンも全く同じではないだろうか?「背面の鏡面加工が美しい」とか「◯◯限定モデル」など。

眺めるだけで結構という人もいるだろう。

しかし、機械は使ってナンボの物。

新開発のV8ツインターボエンジンも、最先端CPU搭載のスマートフォンも、GBという"燃料"を入れなけばそれを体感することは出来ない。

そして今日までの文明向上により、車ならレギュラーからハイオクへ、スマートフォンなら画像から動画へ。エネルギーの消費率は格段に上がった。

ネットコンテンツの消費率はガソリンの倍になっただろう。

そんな現代で今加入している5GBプランと言うのは灯油に等しい。

しかし物事には限度と言うものがある。

普段私のスマートフォン使用レベルならレギュラーガソリンプラン(20GB)で充分だ。

世の中に一体どれだけの人がハイオクしか販売しないガソリンスタンドを利用するだろうか?

 

ショップの窓に貼られた各種プランの広告は一体なんの意味があるのだろう。プランは1つしか選べないと言うのに。

 

もっと詳しくギガモンスタープランなるものを調べたい人は各々で検索してもらいたい。使い方次第では安くもなるようだが私はその手の話は苦手なので長くは書かないし書くつもりもないが、とにかく、お独り様には損しか感じられないハイオクプランとなっている。

 

そんな詐欺紛いの行為に易々と首を縦に振るほど私は愚かではない。

 

それにSoftBankには前々から疑問もあった。

Z3の充電ポートカバーが壊れた時だ。

ショップに行けば部品手配ぐらいしてくれるだろうと、誇らしげに掲げたお客様サポーターの名札を着けた店員さんに相談したところ、その手の修理は全てSONYの工場へ出さなければならないと言われた。

f:id:WeekEndRider:20181113131139j:imagef:id:WeekEndRider:20181113131151j:image

このカバー1つ取り替える為に全データを消去し、1週間待たなければならないと。

世界に誇るSONY製品なので、きっとこのカバーを取り付けるにも職人の腕と勘が必要なのだろう。

寛大な心でそう考えつつも修理可能だという情報を元に、私はダメ元でauのショップに行ってみた。

綺麗な女性店員さんはとても申し訳無さそうに。「auでの契約でしたらここで修理出来るのですが…」と言ってくれた。

auユーザーであったら、たった500円でZ3の防水性がパフォーマンスが維持出来るのだ。そしてauにはSONYカバー職人顔負けの"技術者"がいる。家族はみなauなので1人異端の道へ進んだことを後悔した。

 

その後先に述べた通りZ3はバイクから転落事故を起こし、画面の修理と合わせてカバーの"取り替え"をお願いすることになったのだが…。

 

修理に入れて2週間後、Z3は帰って来た。

お客様サポーターの名札を着けた店員さんに、「直りましたか?」と問うと、彼はニッコリ笑い「はい」と答えた。

 

そして、冗談のような話だが、家に帰りいざ充電しようとポートカバーを開けると、カバーは呆気なくポロリと落ちたのである。

ちゃんとハマっていなかったのだ。

一瞬あのお客様サポーターの耳から血が出るほど怒鳴り付けてやろうとも思ったが、残念ながら私にはそんなことをする気力も時間もない。なにより自分でやった方が早かった。

こうして修理に出していた2週間の内の"1週間分"をものの5秒で済ませ、SONY御抱えのカバー職人と肩を並べたところで、もうなるべくショップには頼らずに生きていこうと心に決めた。

 

そんな頑固親父のような考えだったので、今回の契約時、SoftBankから離れようと決心した。

しかし今までの数十年間お世話になった恩義を忘れるほど私は恩知らずでもない。解約時電話の向こう側にいるSoftBankの係りの方にはちゃんと「お世話になりました。」と挨拶もした。違約金だってしっかり払おう。

 

docomoさんでの手続きもサクッと終わり。ついに私は念願の携帯会社で念願のスマートフォンを手に入れたのであった。料金プランだってもちろん念願のレギュラー(20GB)仕様だ。

 

後日談、というか今回のオチ

xz2 compactのレビューには全然なっていませんが、今は小さくなった画面に多少の煩わしさを感じるものの、その内慣れてくるだろうといったところです。

そしてZ3唯一の欠点だった無能変換機能がかなり改善され、こちらの誤入力まで見抜いてくる生意気仕様に。やはり現代科学は素晴らしいです。

軽いは正義、コンパクトもまた正義。

これぞ携帯電話。余りある20GBをフル活用して、今回の記事を〆させて頂きます。

新携帯からの初投稿、ご覧いただきありがとうございます。

 

Thank You watching. good night!

エクストリーム帰省です!

 皆さんこんばんは

いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます。

秋も深まる今日この頃、いかが過ごしでしょうか?

気付けばもう11月、私が気仙沼に来てもう間もなく1年が経とうとしております。

どうも、WeekEndRiderです

振り反ればここでもまた沢山の出会いに恵まれました。

"ビーマー"のゆりこうさん、そしてマスと言ったら御存知foxsound(id:foxsound)さん

バイクに乗っていなければ決して関係を築くことはなかったでしょう。

この出会いに感謝を、

そして本日…

重大発表をさせて頂きます。

わたくし、WeekEndRiderは、

本年度をもって、

北海道へ帰ります。

…to night!

f:id:WeekEndRider:20181104105332j:image

北海道へバイクを"置き"に

朝はゆったりの8時出発。

f:id:WeekEndRider:20181104105812j:image

恐らくこれが今年最後のラストラン、そんなラストに相応しい雲一つない快晴。

空も、早く帰れと言っているようだ…(悲しみ)
f:id:WeekEndRider:20181104110548j:image

バイク乗りながら太平洋見るのもこれが最後か…北海道で太平洋見るなら道東まで行かなきゃならないのね…

f:id:WeekEndRider:20181104110821j:image

三陸道はあえて使わずオール下道で走り抜けました。

元職場に挨拶をしながらフェリーターミナルへ、

f:id:WeekEndRider:20181104111113j:image

こんな時期に北海道バイクで行こうなんて奴他にいますかって…

若干気恥ずかしいというか…

本日のフェリーは太平洋フェリー姉妹の長女"きたかみ"さん。f:id:WeekEndRider:20181104111052j:image

ちなみにきたかみさんも今年最後で新造船にバトンタッチするそう。平成元年から太平洋を駆け抜けた彼女。太平洋フェリーの中で一番好きだった。

とんでもない衝撃が襲うエレベーターも船らしいバリアフリー皆無な段差も、私は好きでした。

f:id:WeekEndRider:20181104111557j:image

 

ん?なんだと?仕事を辞めるのかって?

ぬはっぬはっぬははっ

今の仕事は辞めません。一時期は北海道帰還に合わせて退職する気満々でしたが、上司に相談したところ「社内異動じゃダメ?」との天のお言葉に甘えることに。(転職したことないチキン野郎)

ただ、北海道には今所属している部署はなく、まさしく社内転職でビビっていますが…。

まぁ、家族からもそろそろ帰って来てほしいと言われていたし、はっきり言わせてもらうが今の仕事内容を一新したいと思って転職活動的なこともしていたし、

丁度タイミングが良かったのです。

北海道上陸

f:id:WeekEndRider:20181104224138j:image

恐らくこの一枚で北海道にいることが理解出来るであろう…

いやはやバカみたいに寒いと思ってたらこの日はめずらしく暖かくしかも快晴

北「よく帰ってきたな、歓迎するぜ」

f:id:WeekEndRider:20181104224431j:image

キモテェー!なんて浮かれてたら道間違えるの図(本当は右に入らなければならない)

千歳空港回って復帰しようとしましたが『世界アニメなんちゃら』が空港で開催されていたらしく激混み…

30分ぐらい食ったがやっと地元への道にたどり着きました。
f:id:WeekEndRider:20181104224727j:image

鶴いっぱいいんじゃん

GSRちゃんとはここでお別れ。年末まで大人しくしてんだよ…

気仙沼へ戻る

f:id:WeekEndRider:20181104225227j:image

翌朝9時30分の飛行機だったので『世界アニメなんちゃら』を堪能する暇はなく、出発30分前に空港到着とバタバタでしたが無事に気仙沼に帰ってくることが出来ました。

とりあえずね…気仙沼遠いなぁ…

仙台から高速バスで3時間…しかもまさかの乗り過ごしをキメた"おかげで"1時間歩くという…公共機関&運動嫌いには苦痛でしかない4時間でした…。

 

エクストリーム帰省完遂と今後

ほんの少しの期間ではありますが、ブログの方はおやすみさせて頂きます。

これから引っ越しどうするだの、またバタバタしそうですが…

いやしかし、もっともっと東北走りたかったなという思いが募るばかり…

それに関東ツーリング出来なかったし!: (

皆さんにお会いしたかったなぁぁぁぁ

お金と時間が確保出来次第対決しに行きますんで:D

と言っても割りと早めに復活出来そうですが(WERガールズが出るかも)

 

こちらに来てから6年、バイクで走り回って3年。大変お世話になりました。

そして来年春から北海道のバイク乗りの皆さん、よろしくお願い致します。

 

それでは、また~:DDDf:id:WeekEndRider:20181030202857j:image

残念なご報告

 皆さんこんばんは

WeekEndRiderです。

台風24号凄かったですね…寝れなかったです…(笑)

さて、まずは残念なご報告ですが、

10月連休で予定していた房総半島ツーリングは延期になってしまいました…。

お仕事系のお陰で休日が丸々移動日に取られるせいです。

移動日は出勤としない的なこと考えた奴許しません。

 

さらに10月はこういう出張系が重なりそうな予感…。

なかなかバイクに乗れてません…。

 

とりあえず…ね…なんだかもうとにかく残念でなりません。

せっかくなので当初の予定だけでもちょろっと。

 

1日目

大洗に向け出発、昼前には到着して聖地巡礼

2日目

早朝より房総半島へ向け出発。野島崎に昼前には到着?プチオフ会出来そうかな…?そのまま房総半島を回る予定。

3日目

帰宅レーシング。

 

と、まぁかなりざっくりとしか決めてませんでしたがこんな計画でございました。

 

延期になった分もっともっと計画を煮詰めて再チャレンジしたいと思います

 

ほんでは、また~:DDD

行くぜ東北!十和田湖攻略です!

 皆さんこんばんは

いつも本編に入る前のこの雑談のコーナー(だったの!?)

記事を書く前には結構ネタが浮かんでてどうしようかニコニコしているんです(頭おかc)

いざ書くと何故か全然書けない、脳内遊び大好きなWeekEndRiderです

いや~すずむしの脳ミソくらいしか詰まってなくってすいません…(という自虐ネタですた)

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20180918212851j:image

 

朝は6時に隼様のヨシムラサウンドに叩き起こされました。

Nさん「コネクター弄ったらメーターが息を吹き返した

ETCトラブルも"自然に回復"した様で良かった良かった(※機械は勝手に直ったりしません※)
f:id:WeekEndRider:20180918214141j:image

優雅にザ・日本の朝食を頂きました。(しじみの味噌汁が染み渡る…)

初の十和田湖

8時半きっちりに出発f:id:WeekEndRider:20180918214547j:image

本日午前中は不肖私が務めさせていただきます。本日も大勝利な空模様。(週間予報じゃ雨だったんすよ?)

調子にのった結果↓
f:id:WeekEndRider:20180918214705j:image

敬礼ヤエーを"カメラの前"でやったせいで対向さんが全く被っちゃって…(すずむし)

気を取り直して本日は黒石まで戻りそこからR102 十和田道を走り奥入瀬渓流を見ながら十和田湖を拝みに行きます:Df:id:WeekEndRider:20180918215303j:imagef:id:WeekEndRider:20180918215408j:image

ここまでは良かった。

f:id:WeekEndRider:20180918215822j:image

地図上で見る限り、いい感じにグニャグニャしている。

すずむしは思った

「コイツァは竜泊ライン並にまた凄い道に違いないだって、青森だし

と…(十和田湖は半分秋田)

f:id:WeekEndRider:20180918215522j:image

現実はいつだって僕を裏切る。

f:id:WeekEndRider:20180918220553j:image

怖ェってこれ絶対熊とかいらっしゃるよ?まさかの1.5車線に、後ろの方々からの視線に私は振り向くことが出来なかった。

そんな私の"窮地"を救ってくれたのが…

山岳ハイウェイ

f:id:WeekEndRider:20180918221138j:image

突然に現れたるは片側登板車線の超幅広にして超ハイスピードコーナーのワインディング。

f:id:WeekEndRider:20180918221304j:image

ジスペケも…

f:id:WeekEndRider:20180918221326j:image

R34も…

ぶっ飛ばしてるぅ~!

多分双方共156mphは出てた(嘘)

奥入瀬渓流

f:id:WeekEndRider:20180918222502j:imagef:id:WeekEndRider:20180918222545j:image

所長や私の母の年代だと、修学旅行の旅先はここだったらしい。

f:id:WeekEndRider:20180918222939j:image

見所になりそうな箇所がそこかしこにあるので乗り物は広いスペースに停め歩いた方がよさそう。

天気も良かったし、以外と汚れないで帰れるかも…そんな理想も、f:id:WeekEndRider:20180918223217j:image

打ち砕かれる運命…汚れこそツーリングの醍醐味。

f:id:WeekEndRider:20180918223345j:image

パシャリ

そしてついに十和田湖へ到達

f:id:WeekEndRider:20180918223931j:image

ただ木がまたいい感じに遮ってきやがんだよなぁ…(憤怒)

頃合いも良いので十和田食堂で昼飯

f:id:WeekEndRider:20180918224337j:image

焼き肉?バカ言うな、ジンギスカン?とんでもない

バラ焼きだぁ~

B1グランプリで首位を獲得したご当地グルメバラ焼き、秘伝の甘ダレで炒めるだけ。f:id:WeekEndRider:20180918224515j:image

完成

f:id:WeekEndRider:20180918224719j:image

なんまら美味かった、いや、美味すぎ警報!!

そしてここの店員さん…

可愛すぎ警報!!

これ以上言うとコンプライアンスに引っ掛かりそうなので、気になる方は是非行ってみては?

十和田食堂
〒018-5501 青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
0176-75-2768

https://goo.gl/maps/tkgRq9vtn8J2

f:id:WeekEndRider:20180918224947j:image

 

帰還

短くも楽しいツーリングもいよいよ終わり…

f:id:WeekEndRider:20180919222256j:image

私は一関ICでお別れです。

Kさん、先導本当にお疲れ様です&ありがとうございましたKさんと走るとたくさんツーリングスポット回れるので自分自身の引き出しが増える増える(嬉み)

Nさん、とりあえずバロン行ってメーター見てもらって下さいね…まぁ我らスズキに"故障"なんてあり得ないと思いますが…

所長は北海道退却がまた延びたとのことなので、また近々走りに行きましょう

お先にセブンコーヒーを頂きつつ無事気仙沼到着

f:id:WeekEndRider:20180919222848j:image

本日の走行距離は…f:id:WeekEndRider:20180919222833j:image

2日の総走行距離…f:id:WeekEndRider:20180919223020j:image

満足じゃ…余は満足じゃ~:DDD

なんちゃってお泊まり含むマスツーは初めてだった訳ですが、いやはや…

良いっすなぁ~

一人だとどうしても素泊まり、特に止まらず走りまくってしまう私なので、色々なスポットを回れる機会は大切 : )

そして次はいい加減関東遠征しなければ…

10月か、なんとか年内中には行くぞ房総

 

ほんでは、また~:DDD

f:id:WeekEndRider:20180919224237j:image

 

行くぜ東北!龍飛リベンジマスツーです!

 皆さ~んこんばんは

 

私事で…まぁ"私事"しか書いてないのでアレなのですが、只今禁煙に挑戦中です

と言ってもまだ一週間ですが、禁煙すると色々良いことがありますね:D

どうも、禁煙マンのWeekEndRiderです

禁煙一週間目の効果

  • 目覚めが頗る良い
  • 匂いに敏感になる
  • 飯がうめぇ
  • 出費が少なくなる

吸いたくなったらガムを噛んで気を紛らしてますが、油断すると吸いたくなりますが…まずは1ヶ月目指して頑張るぞい:D

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20180917222629j:image

"伝説?"の『行くぜ』シリーズです

…ん?なんだと?「そんなシリーズがあったか?って?」

これからお泊まり系ツーリングは『行くぜシリーズ』になんだよ!

つまりこれは少なくとも複数話構成に別れるっちゅうことだね。

ーハイ、ここからは前編、1日目になります。

旅の始まり、ゲストの方々

出発は朝5時36分"きっちり"

f:id:WeekEndRider:20180917223435j:image

合流地点『前沢SA』

天気がとにかく微妙…長袖をチョイスした自分を誉めてあげたい。

集合時間は8時半なのに2時間も早く前沢SAに到着してたのはここだけの話(頭わr)

朝の清々しい空気を出来るだけ長い時間吸いたかったんだ: )

f:id:WeekEndRider:20180917224004j:image

みんなが来る前に"優雅"な朝飯
f:id:WeekEndRider:20180917223953j:image

"ぶたじる"なのか"とんじる"なのか…そんなことを(そんなことを2時間)考えていたらゲストの方々がやって来たf:id:WeekEndRider:20180917224349j:image

本日はいつぞやの背徳ツーリングメンバーです

右から

CBR1000RR Kさん 本日の艦隊旗艦にして羅針盤を握っていただきました数年前はCB1300SBでしたが「ヒラヒラ曲がりたい」欲に犯されたらしい…。本日はよろしくお願いします

 

GSX1300R ハヤブサ 我らスズキの絶対神、最速の名を欲しいままにしてきたスズ菌の頂点。ヨシムーラサウンドがエロすぎる…

 

我らがゲスト

ボルドール所長北海道の実家は無事だったようだ。当時ちょうどすすきのにいたそうな…

最近アンダーカウルを新調したのはいいが倒せば倒すほど"すり下ろしの刑"に処されるんだとか…

 

北進!青森へ!

まずは青森へ向けて高速レーシングスタート

今回は高速乗り放題のプランを使ってみました。

f:id:WeekEndRider:20180918104031j:image

5.500円で乗り放題なら安いはず(一関IC-青森ICまで3.200円)

f:id:WeekEndRider:20180918103758j:image

一気にワープ

f:id:WeekEndRider:20180918104314j:image

やはりネイキッドバイク…こんなスクリーンでは風防効果なんて精々80kmぐらいまでしか恩恵が感じられず、高速レーシングは本当にしんどかった…分かったことが一つ、スクリーンだけじゃなくサイドにも防風⚪⚪みたいな物がなきゃだめだ

それから皆さん…早すぎィ(青森まで3時間きっかり)

燃料も尽きかけてたので黒石ICでレース中断、隼NさんのETCは何故か息してないことが判明…(ちなみにこの時、タコ・スピードメーターも動いてなかった)

f:id:WeekEndRider:20180918125437j:image

遠くに見えますは岩木山です。あれ?こんなにすぐ来れたの…?(高速スゲェ)

時間もいい頃合いだったので昼飯を食べていくことに:D

黒石と言えば…

デンッ
f:id:WeekEndRider:20180918130128j:image

B級グルメのぉ~!f:id:WeekEndRider:20180918130151j:image

そば?バカいうな、ラーメン?とんでもない

つゆやきぞばだよぉ~

普通の焼きそばに"ソースのスープ"をかけるというなんとも斬新は食べ物です。

紅しょうがお好みで加えて食べましょう

ソーススープが薄く感じるときはソースを足してもOK。

550円で腹一杯になります:D

しかしなんだろう…つゆやきぞばに親近感があるのは…そうだ

(どこかで似たもの食った気がすると思ったら…

ボーっとし過ぎてカップ焼きそばのソースお湯の前に投入してお湯入れちゃった時のやつじゃん)

そうか、あれやった時はソースを増せば良いのか(失礼)

すずのや
〒036-0367 青森県黒石市前町

https://goo.gl/maps/CNVorAnJLfB2

それにしてもなんで青森に入ると、途端某日常系うぃっちマンガ感が強くなるのでしょうか…

f:id:WeekEndRider:20180918131531j:imagef:id:WeekEndRider:20180918131501j:image

弘前行きたい欲をぐっと押さえ、一路、龍飛崎へ

東北屈指のワインディング

f:id:WeekEndRider:20180918185007j:image

そうそう、気になっていたお天気だけど青森に入った途端なんと快晴

やはら自分は晴れ男なんじゃないか説がいよいよ強くなってきた本日。

今別側から龍飛崎を目指します。f:id:WeekEndRider:20180918185355j:image

海岸線、気持ちウィイ:D若干の渋滞はあるものの…

f:id:WeekEndRider:20180918185450j:image

デンッ
f:id:WeekEndRider:20180918185514j:image

龍飛崎到着!

石川さゆりさんが絶えず流れております。f:id:WeekEndRider:20180918185648j:image

記念撮影。
f:id:WeekEndRider:20180918185806j:image


ついでに、もしも龍飛崎で愛車の機嫌が優れなくても大丈夫ですよ?

なぜなら、ここのお土産屋岬屋さんには、f:id:WeekEndRider:20180918190045j:image

みんな大好きワコーズ製品が販売されているのだ

f:id:WeekEndRider:20180918185940j:image

ちなみにタコ玉子を所長は大絶賛していたぞ愛車にフューエルワン、人間にはタコ玉子でイカす岬屋ステッカーを貰おう!!(以上宣伝である)

f:id:WeekEndRider:20180918190626j:image
f:id:WeekEndRider:20180918190539j:imagef:id:WeekEndRider:20180918190650j:image

2年越しの龍飛崎は天気も含めて大勝利(晴れ男の疑惑が確信に変わる?)

じゃじゃじゃじゃ…そろそろ…泊ラインの真髄を走りますか

 

ーR399 竜泊ラインーf:id:WeekEndRider:20180918192319j:image

階段国道で知られるR399、弘前から津軽半島をぐるりと回る総延長127kmの一般国道

そして、龍飛崎より中泊町までを結ぶ区間が竜泊ライン。

山から海へ、景色の変化を楽しみながら走るその道は、

f:id:WeekEndRider:20180918192400j:image

時に優しく、

f:id:WeekEndRider:20180918192429j:image

時に厳しく、

コーナー角は猫目の如くその表情を変える。f:id:WeekEndRider:20180918192540j:image

つづら折れの連続ヘアピンを越えれば、f:id:WeekEndRider:20180918192622j:imagef:id:WeekEndRider:20180918192639j:image
f:id:WeekEndRider:20180918193453j:image

眼下に広がるは太陽を反射する日本海f:id:WeekEndRider:20180918192727j:image

荘厳なり…

 

きっとこの道は神様が作ったに違いない。私はこの道以上の"変化を楽しむ"峠を見たことがないです。

バイクじゃなくてもきっと楽しめる最高の道だと思いますよ。

f:id:WeekEndRider:20180918193047j:image

眺瞰台
〒037-0300, 小泊 中泊町 北津軽郡 青森県 037-0300

https://goo.gl/maps/rYYpRw2JzTU2

 

本日のお宿へ

f:id:WeekEndRider:20180918193605j:image

これはもしかして最高の夕陽が撮れるのではとちょっとワクワクしたけど、本日のお宿旅館坂田さんは竜泊ラインのちょうど終点に位置していたため日没前に到着してしまった(夜間走行よりはマシ?)f:id:WeekEndRider:20180918193853j:image

ご厚意で旅館の車庫にバイクと停めれていただけました。

本日の走行距離f:id:WeekEndRider:20180918194613j:image

500km未満だと…?青森って龍飛って以外と…(ガバ思考)

お夕飯もとっても美味しかった。なによりちゃんとした食事を久しぶりにした気がする…

f:id:WeekEndRider:20180918194233j:image

特に鍋が悶絶するほど美味しかった…汁まで残さず頂きました。ごちそうさまです

そして夜が更けていく…f:id:WeekEndRider:20180918194417j:image

次回に続く:DDD

f:id:WeekEndRider:20180918194950j:image

 

GSR750 納車1年突破とレビューです!

 皆さんこんばんは

私の地元北海道は台風に地震と、居ない間に様々な災害に見舞われておりますが、幸い家族や友人に怪我をした人はいないようでひと安心…とりあえず小銭は全て募金している、WeekEndRiderです。

いやはや、何も出来ないのがもどかしいですね、実家や知人が無事なのは本当に良かったのですが、地元がこんなことになっているのに…。負けるな北海道!

 

そして私に今やれることって言ったらこれぐらいしかないのです…。

そう、我が相棒GSRちゃん。

GSRちゃん納車して1年経ったじゃん

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20180903125534j:image

と、レビューと偉そうなこと書いてますが、正直…

慣れすぎてもう何も感じない…

SUZUKI GSR750

納車当時(17/9/4)

f:id:WeekEndRider:20180903152158j:imagef:id:WeekEndRider:20180903152331j:imagef:id:WeekEndRider:20180903152359j:image

納車1年後(18/9/4)

f:id:WeekEndRider:20180905103415j:imagef:id:WeekEndRider:20180905103637j:imagef:id:WeekEndRider:20180910084253j:image

う~ん、昔はもっと綺麗だった…(遠い目)

車検証に記載されている点検時(車検の)走行距離が11600kmで9/4の時点で21715kmと言うことで1年で10000km走ったぜ

GSR君にしてから、環境が変わったのもあるけど日帰りツーリングの距離が飛躍的に伸びましたね。300km以上走らない日はないぐらい。500km越えもザラです。f:id:WeekEndRider:20180910113759j:image

Tシャツ買いに400km走ったり…(ネットで買えるのに)

こんなに距離ガバ勢になりつつある私ですが、その要因ともなったのは間違いなくあの企画のせい。

f:id:WeekEndRider:20180910114044j:imagef:id:WeekEndRider:20180910114059j:image

SSTRですね。

片道700km、2日で1500km走破しましたが、正直この時ばかりは…辛かった…。

その辛さを思い出しつつ、GSR750の気になる所を何点か上げていきます

気になる点

・思ったよりハンドルが切れない。

これは主にUターン等の最小半径で回る時に常に思います。R25の方がもっと曲げてた気がするレベルでハンドル一杯のストロークが少ない。あと2cmでも切れてくれたら楽なのに

道を間違えた際などのUターンは焦りも相まって恐怖の連続です

左右車…右にターン…ハンドルもう一杯!?

エンストからの、

f:id:WeekEndRider:20180910123611j:image

Cock

極低速時は本当に想像以上にハンドル切れないのでご注意下さい。

 

・荷物が載らない。

神が考えて下さったデザインを忠実に再現し過ぎたのか、積載能力はゼロに近いと言うよりゼロよ
f:id:WeekEndRider:20180910124001j:image

神のご意志に反して荷物を積もうものなら、

"固定ベルトが何処までも絞まっていく"

"なのに荷物が360°動きまくる"

の天罰が与えられます。
f:id:WeekEndRider:20180910124322j:image

目的地まで荷物が載っているかは神様の気分次第。

ご意志に従わないなら、従わないなりにかなりの工夫が必要です。(そもそも載せない仕様にしたのは私)

フェンダーレス化するとサイドバック直付けはほぼ不可能になります。(モトフィズのスポルトサイドバックなど大型バック)

"邪教"の道を行くなら素直にステーを付けるのをオススメいたします。(反省はしてない)

・ちょい前傾がキツくなってくる。

インプレ動画や他の方が書いた試乗記事でもあるようにGSRくんに跨がるとちょっと前傾になる。

f:id:WeekEndRider:20180910130011j:image

この姿勢、とても自然で良いんだけど…

1日中乗ってると肩が痛くなってくる

SSTRの際、高速道路では8割方アクセラレーターロックを使ってスロットル捻る回数は十数回ぐらいしかなかったにも関わらず、なんでかもう痛すぎて泣きそうになる。

姿勢やそもそも乗り方の問題なのか…?もしや歳を取ったからなのかも…。下道ツーリングなら200km辺りで痛くなってきます。

 

とにかくハンドルに泣かされる!

ハンドルバー交換ってもなぁ…(今後の課題)

 

優れている点

しかしいざ走り出してしまえば、上記に挙げた問題など取るに足らないことだと、誰もが瞬時に理解するはずです。

・溢れるパワー

心臓部であるエンジンは排気量749cc直列4気筒DOHC。最高出力106ps/10000rpm。

なんて数値的なことを書いたってイメージが浮かばないと思いますので、簡単に言えば、

アクセル一捻りで世界の名だたるスーパーカーの加速を味わえます。

パワーウェイトレシオで言えばマクラーレンMP4-12Cよりも速いらしい。(GSR750は1.98kg/PS)

f:id:WeekEndRider:20180911153724j:image

もちろん一般公道で"マクラーレン"のような加速を味わう機会なのないので今の話は全くの時間の無駄ですが、走れば走れるほどモリモリモリモリチカラががぁぁぁぁ!!

前後左右上空を警戒しつつ解き放ちましょう。(自己責任でお願いします)

 

・"ナナハン"というおじさんホイホイシステム。

私が思うに史上最高の語呂の良さ…ナナハン(イケボ)

f:id:WeekEndRider:20180912121241j:image

聞いてきた人も口にする本人も思わず笑みが溢れる。

ナナハンという響き…

もちろんナナハン(イケボ)が羨望の眼差しを向けられていた時代にはまだ私はこの世にすら存在していませんでしたが、

私よりご年配の「昔は俺もナナハンに乗っていたんだ…しかし膝に矢を受けて云々~」行く先々で言われますね(笑)

今やミドルクラスという一括りにされがちだが、我々はナナハン(イケボ)という独立したクラスであることを忘れてなりません(病気)

以上長い与太話でした。

 

・真面目にレビュー。

走行性能はもう言わずものがなかなりの優等生バイクだと思います。誰でも乗れる、動かせる。

車重僅か210kgのお陰で峠なんかはひょいひょい操れます。

 

燃費の方はタンク容量17Lに対してノー渋滞で23~24km/Lぐらい?

…ごめんなさい正直燃費なんて気にもしてなかった…350km越えたら給油すればいいぐらいにしか考えてません。400km走るとか走らないとかチラホラネット上で意見が別れてるので、とにかく350kmを目安にしときましょう。

 

とにかく物は載らないが、載せない美学で見れば格好良い(強引)f:id:WeekEndRider:20180912154633j:imagef:id:WeekEndRider:20180912154710j:image

ほら、格好良い(ナ⚪シカ)

グネグネした道では軽さと排気量が相まって、また180のタイヤのお陰で本当に気持ちよく走れます。

f:id:WeekEndRider:20180914213139j:image

これはもう"ミドルクラス"の特権ですね:D

結構危ない速度(突っ込み過ぎ)での旋回もやってのけるGSRちゃん。

上手くなったんじゃないか?って勘違いするレベル…だと思いますよ"上手い人が乗ったら"(すっとぼけ)

が、そんな限界の領域にはもう入れませんし入りません…。

 

総評

時に激しく、時に切なく、メリハリのある走りが出来るGSR750!

 

f:id:WeekEndRider:20180914213739j:imagef:id:WeekEndRider:20180914213831j:image

納車時から履いていたピレリ様もこんなお姿になったので…

デンッ
f:id:WeekEndRider:20180914213924j:imagef:id:WeekEndRider:20180914213954j:image

またもタイヤはピレリ エンジェルSTに!

次の10000kmへ

タイヤ交換はある意味トラウマですが、このタイヤには絶大な信頼を寄せているので他社のなんて考えられなかった…。

 

次回!

行くぜ東北竜飛リベンジマスツーです

「えっまた東北かよ」という声を背中に受けつつ行って参ります:D

 

ほんでは、また~:DDDf:id:WeekEndRider:20180914214648j:image

夏休み編最終夜!爽快鳥海ツーリングです!

 皆さんこんばんは

お盆も終わり、気づけば着々と秋が近付いてきていますね。北海道じゃ黒岳でもう雪降ったそうです。

おかしな話じゃないですか。

まだ8月だってのにって(笑)このまま爆速で秋・冬・春が終わってまた夏が来ることを願っているWeekEndRiderです

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20180820084849j:image

悪夢は終わらない

北海道から東北への帰路、16日19時発の飛行機でしたが、ちょうどその頃、北海道へ長く居座る低気圧支配圏内の飛ぶことになりまして…

なんとまぁ揺れる揺れる!

上下左右に不定期に揺さぶられ、その度に内蔵がフワァと…フリーフォールの降下直後のアレを延々とやらされているような、久々にねぇ…

怖かったねぇ~: (

下手な絶叫マシンよりも恐ろしい時間が続きましたが隣の席の人はその荒ぶる機内で機内販売のカップラーメン(Air Do限定)を食べておられましてメンタルの高さにただただ感心とまさかな場所での飯テロを食らってきましたとさ。

平成最後の夏を堪能する

8月後半の予定が既に埋まってしまった(仕事系)ために、平成最後の夏、夏の最後のツーリングは18日しかないのでガッツリ走りたい。

そんなツーリング候補の中、

選ばれたのは、鳥海山でした。f:id:WeekEndRider:20180820101216j:image

GSRちゃんとここへ来るのも2回目、最初はGSRちゃんのファーストインプレ。

今回はここで夏を堪能するぞぉ:D

 

出発は5時37分"ちょうど"。

登米から鳴子まで走り抜けます。

朝5時半…8月の半ばだと言うのに、

外気温17℃

寒ッッッなぁおい!f:id:WeekEndRider:20180821221210j:image

体感温度的には10℃あるかないかぐらい。

寒すぎでニーグリップに力が入り過ぎたか腿か痛ぇ…。(でもヤエーは忘れないスタンス)

f:id:WeekEndRider:20180820124120j:image

あら・伊達な道の駅に避難。こんなに晴れてるのに体の震えが止まらないんだぜ(震え声)

そしてこの時期の自販機には「つめた~い(裏声)」飲み物しかない(悲しみ)

エンジンの排熱で暖を取ると言う"冬のバイク乗り風物詩"を早くも行う羽目に: (

ヒゲ「寒かったんだねぇ…」

多少太陽が見え始めた頃に再出発鬼首は仙秋サンラインを越えます。(R108)f:id:WeekEndRider:20180821221255j:image

泣く子はいねぇか~!悪い子はいねぇか~!f:id:WeekEndRider:20180821221333j:image

ヘソ取っちゃうぞ~!f:id:WeekEndRider:20180821221351j:image

うん:D天気が良いf:id:WeekEndRider:20180821221422j:image

暖かくなってきたからかヤエー返答率もアップ:D

ー道の駅清水の里ー
f:id:WeekEndRider:20180820125122j:image

お隣さんはなんと大阪から…。(旅ですなぁ)

秋田を抜けて行くそうですよ…良い旅を!

 

由利本荘手前でにかほ市にへ転進、鳥海山を目指します。

f:id:WeekEndRider:20180820130038j:image

朝の寒さは何処へやら、しっとり汗ばむ良い天気。

あーっ

f:id:WeekEndRider:20180821221533j:image

海だぁ~!やったぁぁぁ!!ジャカジャン!新しいぃ~♪朝が♪

日本海を横目に道の駅ねむの丘。f:id:WeekEndRider:20180820130439j:image

姉妹都市定期。

f:id:WeekEndRider:20180820130513j:image

スパイシーな醤油ラーメンを頂いたら。

どらちょっと海っこ見っぺし。f:id:WeekEndRider:20180820132125j:image

これは…

f:id:WeekEndRider:20180820132053j:image

ゆ「出演せざるをえない」

鳥海ブルーライン

山形県遊佐町から鳥海山5合目を道路最高標点に、秋田県にかほ市象潟までを結ぶ総延長34.9kmの山岳道路

ヘアピンに継ぐヘアピンで挑む者に低速コーナーを"お見舞い"する。

その実大変路面状態が良く景色も最高。f:id:WeekEndRider:20180821221558j:imagef:id:WeekEndRider:20180821221752j:image

f:id:WeekEndRider:20180821221652j:image

f:id:WeekEndRider:20180820141833j:image

んぎもぢぃぃいいい!

去年の9月。
f:id:WeekEndRider:20180820154251j:image

今現在。
f:id:WeekEndRider:20180820154102j:image

ステッカーが増えて汚くなったな(KONAMI)

f:id:WeekEndRider:20180821082851j:image

山頂の方は雲が掛かっちゃってたけど日本海側は男鹿半島がうっすらと見えるぐらい。f:id:WeekEndRider:20180821083613j:image

さて、降りっぺす。f:id:WeekEndRider:20180821221820j:imagef:id:WeekEndRider:20180821221840j:imagef:id:WeekEndRider:20180821221900j:image

連続ヘアピンは山形側、下りだとなお怖い: (

しかしGSRが凄いのかハゲかかってきても尚粘るタイヤが良いのか、最後まで気持ちよく走れたぞい

夏空帰宅レーシング 

f:id:WeekEndRider:20180821083947j:image

帰路へはR345とR47を使って戻ります。

そしてR345はいつ走っても空いているので景色をのんびり見ながら走れますね~f:id:WeekEndRider:20180821221924j:image

ものの数十分前あの山の所にいたなんて想像できない。そして、

この空よ

f:id:WeekEndRider:20180821222015j:image

はぇー気持ち良い~

最上さんを跨いでR47に合流。
f:id:WeekEndRider:20180821222039j:image

と言うことでいつものー

f:id:WeekEndRider:20180821122948j:image

ー道の駅とざわー

でおトイレ&一服しようと缶コーヒー買ったら、

f:id:WeekEndRider:20180821123044j:image

【悲報】ワイ 今年の運気使い果たすwww

当たったったwwwうれしいーヤッター、けれども…今度こそ胃に穴空くわ(真顔)

他に貰ってくれそうなソリストもいなさそうなので美味しく飲み干しました。(トイレ×2)f:id:WeekEndRider:20180821222214j:image

このまま終わるのも寂しいし最後に渓谷見てくか。

鳴子峡
f:id:WeekEndRider:20180821123748j:image

納車の時以来だなぁ~f:id:WeekEndRider:20180821123943j:image

新緑の鳴子は体感温度23℃ぐらいで涼しかったね~:D

その後は何故かグーグルマップさんが「来た道戻るんじゃつまらないんだろ?一関行こうぜ!」とルート組んだお陰で迷いつつ5時半頃気仙沼に到着しましたとさ…

f:id:WeekEndRider:20180821222237j:image

(どこ導いてるんだ?)

本日の走行距離。

ダンッ

f:id:WeekEndRider:20180821124227j:image

仙台からとあまり変わらない位でした。

夏休み最後のツーリングとしては及第点でした。とにかくねぇ、

夏空がとても綺麗だこと:DDD

次に同じ空見れるのは1年後か…またまた首を長~くして待たないといけませんねぇ(遠い目)

さて、いよいよ秋紅葉シーズンですね~

さらには9月3連休が2回もあるじゃんかよぉ

北に行くか南に行くか?

「北なら八幡平の野郎に"復讐"してからほたてソフトお見舞されるのもありだ…南なら大洗(それ魅力)千葉は"暴走"半島とか言う物騒な名前の半島行くのも楽しそうじゃないか~」

色々計画中でございます

その前に本当にタイヤなんとかしなきゃ(急務)

 

ほんでは、また~:DDDf:id:WeekEndRider:20180821125105j:image