WeekEndRiderによるMoto"b"log

鈴菌に侵された哀れな人の完全趣味全開ブログ。どうぞよろしくお願いします。

激ウマラーメンを求めて200kmのプチツーリングです!

 皆さんこんばんは

まずお伝えしたい。SSTR2019参加者の皆様、大変お疲れ様でございました。

まるで参加したかのような口振りですが、Twitterの方で楽しませて頂きました:D

今年も様々なドラマがあったと思います

皆様の参戦記事…

首を長くして待ってるぜ!

どうも、WeekEndRiderです

良いなぁ~SSTR羨ましいなぁ~

そんな先週私ぁ自衛隊の創隊記念祭に行っておりました。

模擬戦の迫力が半端なかった。やはりいくつになっても憧れますなぁ

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190602193838j:image

己の思考を停止させろ!

朝起きた瞬間ふと、「あ、ラーメン食べたい」と思うこと。あると思います。(ねーよ)

そんな目覚めだった本日はちょっと…

120kmー(思考)

くらいの"近場"にある、

ラーメン屋ー(停止)

に行こうと思い立ち、朝7時57分"きっかり"に出撃。

この前は山行ったから今回は海だな(ニヤリ)と絵面にも配慮し、終始R231…そう。

好きじゃない奴は居ないだろうオロロンラインを、

ひたすらに走ります。(と言っても約100km程度。近所のコンビニ行くレベルだよね?)

f:id:WeekEndRider:20190602195021j:image

やっぱ北海道ってバイクの聖地なんだね。

こりゃみんな来たがる訳だよ。どこ行っても綺麗だもの。しかもとにかくどいつもこいつも"快走"だからノーストレス。

ちょっと毎年バイクで来る方々の気持ち分かり始めた。

なので言わせて頂こう。

 

羨ましいだろぉぉぉ!!:DDD

毎週北海道走れんだぜヒャッハー(SSTR不参加のせめてもの抵抗)

f:id:WeekEndRider:20190602195440j:image

道の駅厚田…ってなんで毎度毎度あんなバイクだらけなの??

f:id:WeekEndRider:20190602205731j:image

f:id:WeekEndRider:20190603201101j:image

斯くも美しきオーシャンブルーを横目に127km。留萌に到着

f:id:WeekEndRider:20190603201115j:image

さて、ちょうどお腹も背中とメンチ切り合いし始めたところで、本日のメインー

駅前 海栄らーめん

本当駅前。前過ぎるぐらい。

町のラーメン屋さんのような佇まいだが…

外見に、惑わされてはいけない。

f:id:WeekEndRider:20190603201908j:image

スペシャル海栄らーめん

美ンンン味すぎ特別警報ォォォ!

どう足掻いても美味い美味さの臨界を突破している…

見た目通りこってり醤油なのだが先に述べた通り、外見に惑わされてはいけない。

不思議にこのスープ。全くしつこくないのだ。多分その魔法を掛けているのは控え目に添えられた鰹節ではないだろうか?

しかして節節しているでもない魚介系超苦手人間の私でさえも優しく迎え虜にしてくれた。

つまり留萌海栄らーめんは、

留萌に寄ったならば絶対に食べずにはいられない。激ウマラーメン屋。

ということである。

壁に飾られたエルヴィスを眺めなら食べるラーメンもまた一興。

お盆に北海道ツーを予定してる人は。是非立ち寄って欲しい。きっとそのまま留萌に永住する者まで出そうだが…

駅前 海栄らーめん
〒077-0007 北海道留萌市栄町1丁目1−10
080-9713-4969
https://maps.app.goo.gl/yZ7U92dBHpHLAvME8

真っ赤な捻れ鉢巻のマスターを見に行こう
f:id:WeekEndRider:20190603201414j:image

 

格好悪いことはするな!

最高のラーメンを食し、近くの道の駅でソフトの義を決め、

f:id:WeekEndRider:20190603211637j:image

最高の状態で帰路へ。(アイスも滴るぐらい暖かくなったよ北海道も)

せっかくのお天気なので、海岸線大好き野郎としてはやはりおかわりせずにはいられなかった。

そして…それこそが間違いだった…?

 

正直に告白しよう。私は割りとスピードを出す方だ。しかしそれはあくまで前方に他の何かが居ない時だけ。一台でも前にいる場合はやんごとなき理由がない限り決して追い越しをしない。理由は簡単。

f:id:WeekEndRider:20190603204650j:image

その車が追い越しの最中も真っ直ぐ走ってくれるとは限らないからだ。

運転以外のことでもそうだが誰一人として、人は自分の思い通りの行動" など "取りはしない。

だからと言って車間を詰めるなど毛頭しない。

何故なら、それを自分がされた時。渾身のフルブレーキをお見舞いしてやりたくなる衝動に駆られるから。

誰一人として思い通りの行動などしてはくれない。ならば、自分がされて不愉快なことなど以ての外ではないだろうか?

f:id:WeekEndRider:20190603205308j:image

ここで大所帯マスの追い越しに巻き込まれたある男の話をしよう。

同一車線には車間2台分くらいで3台。

対向車間からもちらほら車は来る。そんな状況下での複数台追い越し、こんなのに巻き込まれるのはまっぴら御免なので私は極力左へ寄り「さっさと行け」と促す。

しかしそれをどう勘違いしたのか後方、タイヤ一本分ぐらいにピタリと付かれる。

行きたくても対向が来てるから行けない。

こうなると私の"仕事"が増える。

前方を注意しつつ、この少ない情報量のサイドミラーも見なければならない。

もしかしたら隣に来てブレーキを握られるかもしれない。無理に追い越して対向と衝突、運悪くそれに巻き込まれるかもしれない。

なにより、廻りにこんな奴らの仲間だと思われたくない。

f:id:WeekEndRider:20190603210532j:image

堪り兼ねて避難。この左折だってしびれを切らしたすり抜けマンに当てられるかも知れない。

マジでね。

f:id:WeekEndRider:20190603210906j:image

ウザかったぁ…

何もかも先導のせいだと思う。

7台も8台も引き連れるなら追い越しするタイミングももっと見計らうべきでは?

こっから先だっていくらでも見通しの利く直線があるだろうに…。

諦めてのんびり景色を楽しみ、抜けるところで一気にみんなで行く。

メリハリ付けた運転しようよ。

そしてこの更に先のコンビニで結局全員パスしてんだから一般公道で命張ったって変わらねーし格好悪いぞ。

速く走りたいなら高速行きましょう。(以上道徳の時間終わり)

f:id:WeekEndRider:20190603212516j:image

まあそんな不愉快なことも滝に流して…

本日の走行距離。

f:id:WeekEndRider:20190603212133j:image

あと20km惜しい(分かってくれますかガバ勢の皆さん)

しかし、厚田から先に、

f:id:WeekEndRider:20190603212406j:image

こんな快走道路があるなんて知らなかった。当別に繋がる広域農道っぽいけど車は皆無だわ、

f:id:WeekEndRider:20190603212535j:image

眺めは最高だわ、

上手くルートを繋げればお散歩には持ってこいな、

お散歩マニアが重視するこだわりの3大条件が揃う当別TTが出来ちゃう:D

次回開催したいと思います

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190603221323j:image

バイク豚野郎は豚丼食べるために400km走るか?です!

 皆さんこんばんは

つい先日マツダディーラーにて新型のMAZDA3(アクセラ)見てきました。

人の価値観みなそれぞれですが元BK型オーナーとして言わせて頂こう。

リアがダサい!

どうも、元Be a driver.のWeekEndRiderです

なんなんだあのリアハッチは

アクセラはあの尖ったリアが命なんだよなんだあのペロンと引っ込んだデザインは

どうしたんだよマヅダァしっかりしろマヅダァ

ただし圧縮点火ガソリンエンジンはちょっと楽しみ…

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190519201756j:image

目的地をご紹介

それでは今日はどこへ行くのかと言うとですね…

雄大なぁ」ー雄大なー

「自然の大地!」ー自然の大地ー

「十勝でございます!」ー十勝ー

朝はツーリングライダーの模範とも言える7時16分"きっかり"に出発

目指す十勝・帯広は180kmの彼方。そして気になる体感温度は…

f:id:WeekEndRider:20190519205651j:image

Very goodだ。

暑くも寒くもない、まさに「こんなお天気にバイクに乗らないなんてぱんつ"も"履かないで外を彷徨く」ぐらいありえない話だ。

f:id:WeekEndRider:20190520062523j:image

相棒が喰われそうになる…

こんな写真が撮れるのは夕張だけ皆さんも夕張来てけらい~んつい最近"唯一の"観光名所が焼失してしまったので…夕張はイイゾ!バリバリ 夕ー張!(パワープレイ)

f:id:WeekEndRider:20190519210018j:image

彼方に聳えるは十勝山脈そう、今から向かうのは濃霧で有名なあの日勝峠でございます。

日勝峠

国道274号線日高町から清水町を跨ぐ正しく道央と道東を結ぶ33kmに及ぶ交通の要所ー

道路最高標高1000mぐらいだが "植生環境"から見れば本州の3000mに匹敵する環境となっており、「草食系男子」には厳しい環境である。

また、気象条件も相まって、濃霧に見舞われまることも多い。雄大なぁ自然の大地の厳しいさを体感出来る。それが日勝峠である

f:id:WeekEndRider:20190520220246j:image

だがどうだぁ日勝峠…気持ちいいじゃないか

ヘアピン好きにはいまいちに感じるかもしれないが、高速コーナーが連続し、余り調子に乗ると"死"が待ち受けていそうな広い道幅。ほとんどが登板車線とあってスピードマニアには天国のような道だ。

f:id:WeekEndRider:20190520123500j:image

峠の頂点からの眺めも"運"が良ければご覧の通り、山肌に沿って下へ下へと連なる道の形状が美しい

f:id:WeekEndRider:20190520124025j:image

今日は濃霧の発生もなく雄大なぁ山々の稜線まで綺麗に見えて素晴らしい

つまり日勝峠は、

雄大な景色に何処までも続く道、渋滞はゼロ。ツーリングマニアが重視するこだわりの3大条件が揃っている。

 

毎度思うことですが、こんな素晴らしくそして美しい場所を走っている瞬間。"世界で最も賢い乗り物に乗っている"錯覚に陥ります。

まさしく全身で体感することの心地良さと言ったら…。

f:id:WeekEndRider:20190520213141j:image

奥が深いんですよバイクって:DDD

 

雄大なぁ自然の大地と豚丼

あっ
f:id:WeekEndRider:20190520213242j:image

ウシだウシいっぱい居んじゃん

この辺りから頭の中で、気付けばヘルメットの中で松山千春さんが歌い出していました。

出発から約4時間 。予定通りの11時に十勝は帯広入りを果たしました。

本日の昼飯はここで、

f:id:WeekEndRider:20190520213547j:imagef:id:WeekEndRider:20190520213624j:image

豚丼だぁ!

いっぴんさんは道内に複数拠点を構える豚丼界では一大勢力な訳だが、本日はその総本山。十勝本店に殴り込みを掛けましてねぇ。

非常に美味しゅう御座いました: )))

十勝豚丼 いっぴん 本店

〒080-2471 北海道帯広市西21条南3丁目5
0155-41-1789
https://maps.app.goo.gl/w5DzGyHBNNwjbVPY7

さてさて、GSRちゃんにも"食事"をさせ、次はもう1つ峠を走りますよ。

f:id:WeekEndRider:20190520214313j:image

警告の通りシカに注意すること64km、石狩川十勝川を分ける分水界。その名も…

狩勝峠

国道38号線富良野新得町の境界に位置する峠。道路最標高は644m。

日高山脈越えで最初に誕生した道路でもある。

道央から道東まで最短であるのは日勝峠だが雄大なぁ自然の大地の厳しさを回避するために利用されることが多い。それが狩勝峠であるー

f:id:WeekEndRider:20190520220721j:image

狩勝峠ねぇ。

はっきり言うと日勝ほどの感動はない。

f:id:WeekEndRider:20190520220951j:image

日勝ほどのカーブがあるでもなく、途中雄大なぁ景色が見られるでもなく。ただただ淡々と走れば標高644mの駐車場に着くだけ。そんな道路。

f:id:WeekEndRider:20190520221426j:image

f:id:WeekEndRider:20190520221344j:image

但し、頂上からの展望は。f:id:WeekEndRider:20190520221510j:image

実に綺麗である。これを"走っている最中"に見たかった: (

非常に残念だがツーリングマニアが重視するこだわりの3大条件は満たされなった…。

f:id:WeekEndRider:20190520221624j:image

悲しみのラベンダーソフトと帰路

狩勝峠の落胆冷めやらぬせいか、

f:id:WeekEndRider:20190520222056j:image

ヤヱーは先制され、

f:id:WeekEndRider:20190520222343j:image

顎紐は締め忘れる始末。

かなりのダメージを負ってしまったので道の駅南富良野にて癒しの、

f:id:WeekEndRider:20190520222557j:image

ラベンダーソフト。

奥に見えるのはラベンダー畑であるが、私の悲しみを知ってか知らずか、咲いていなかった…ちなみに見頃は8月(遠い目)

…さて、桂沢湖方面回って帰ろう。

f:id:WeekEndRider:20190520223428j:image

ちなみに桂沢へ抜けるR452は狩勝の2倍は楽しかった:D

f:id:WeekEndRider:20190520223609j:image

f:id:WeekEndRider:20190520223713j:image

f:id:WeekEndRider:20190520212907j:image

ヤエー天国北海道R452。

 

本日の走行距離。
f:id:WeekEndRider:20190520213119j:image
久々の400km越えで満足満足:D

 

そうそう、GSRちゃんの車検決まりました

チェーンが弛みまくっていたので会社の同僚さん伝で寄ったバイク屋さんで調整してもらったついでに予約しときました:D

7月辺りには済ませて夏はまた遠くに行こうなGSR

 

さて、来週はいよいよSSTR2019ですね

誠に残念ながら私は参加出来ませんが、Twitterの方で皆さんの写真やつぶやきを楽しみたいと思います!!

当日、晴れてくれよぉぉぉ!!そして夕日を見る"だけ"のために千里浜を目指す変態(褒め)の皆さん、ご安全に!!

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190520225040j:image

道の駅インプレとninja試乗です!

 皆さんこんばんは

もう来ないと思っていたがなんとこの北海道にもやって来ました(驚き)

桜も各地で満開に咲いております。まぁ本州勢にとっては「いつの話だよ…」と思われるでしょうが…

あ、どうもWeekEndRiderです

だがしかしかし北海道寒すぎじゃないですか?もう5月も中旬っすよ?毎度バイク乗るたびに震え上がるってのはどういうことだ?

「懲りもせずメッシュ着てるからだろ?」と札幌のライダーたちは言うでしょう。でもね…?

「せっかく買ったんだから着ていたいんじゃいと返しておこう。(絶対に懲りない、屈しない)

 

…to night !

f:id:WeekEndRider:20190512183517j:image

ライダーの朝は"遅い"

本日"も"天気が良く、"多少"風は強いですが走りに行くには丁度良い。そんなツーリング日和は11時04分"ぴったり"の目覚めとなりました:D

「あ~やらかした…」

本当は十勝まで豚丼食べに行く予定でしたがまぁこんか時間じゃ無理だし行く気にもならなかったので近場でお散歩ですね。

f:id:WeekEndRider:20190512184550j:image

なんでも最近安平町に"男の子をワクワク"させる道の駅が出来たらしいので行ってみることにします。

 

ー道の駅 あびらD51ステーションー
f:id:WeekEndRider:20190512184807j:image

蒸気機関車ーこのワードを前にした男の子は興奮を抑えるなど不可避だろう。

さらにそのワードに「デコイチ」というオプションが付けば、"下半身のうずき"はもう止められない…

少年の心を忘れないJR北海道OB会の手によって、整備・保存されたD51 320。太平洋戦争から日本の高度成長期を支えたSLが見られるこの道の駅

それではその勇姿を見て頂きましょう!!

 

 

D51 320!!
f:id:WeekEndRider:20190512203307j:image

が展示される予定の線路です。

残念道の駅が新し過ぎる&地震などなどの影響でデゴイチさんまだ出せないらしいです…。

ただし、鉄道資料館は小さいながらボリューミーな内容でかなり楽しめましたよ~:D

f:id:WeekEndRider:20190512204100j:image

悲しみ(その2)のもくもくD51(煤煙)ソフト。

味は濃厚バニラ美味でした。

道の駅 あびらD51ステーション
〒059-1921 北海道勇払郡安平町追分柏が丘49−1
0145-29-7751
https://maps.app.goo.gl/psctSy3mSmzWxbao8

 

お待たせ試乗記

道の駅からの帰り道、カワサキプラザ札幌白石さんに寄らせて頂きました。

f:id:WeekEndRider:20190512230717j:image

実はちょくちょく顔"だけ"は出させて頂いてたのですが本日は…

GSRちゃんの査定飛び入り試乗させて貰ったのだ

今回試乗したマシィーンはこちら

Kawasaki

f:id:WeekEndRider:20190512213256j:image

f:id:WeekEndRider:20190512213241j:image

Ninja ZX-6R 636!!(2019model)

こう呼ぶべきだろう。シックスアーゥと。

~大雑把スペック~

  • 長・幅・高2.025mm×710mm×1.100mm
  • 排気量636cm3
  • 126馬力 ラム加圧時132馬力
  • 車輌重量197kg
  • シート高830mm

最近気になりつつあるミドルSSクラス。

デビューしたての6Rさんの実態に迫りたいと思います。

f:id:WeekEndRider:20190512222635j:image

f:id:WeekEndRider:20190512215838j:image

まずはみんな気になる前傾具合。6Rさんはと言うと、「うん、イメージ通り」なポジション。今までこんな本格セパハンはSUGOで試乗したGSX-R1000ぐらい。あれぐらい前傾がキツいかと思っていたがそれほどでもなく。これはすぐ慣れる違和感だと感じました。

f:id:WeekEndRider:20190512220209j:image

f:id:WeekEndRider:20190512220226j:image

f:id:WeekEndRider:20190512220240j:image

たった数分にして手首が痺れだす私はきっとトレーニング不足なんだろう。

ただ、これは本格SSだからか私には脚周りかなーり窮屈に感じられた。

あとね、カワサキ車って…

f:id:WeekEndRider:20190512220600j:image

N入りにく過ぎじゃね…?(必死にNを探してるの図が上)

1と2の間を行ったり来たりしてる内にシフトインジケータの表示も消えて、(以下、WER劇場"N芋")

クラッチ離しつつ確認→(スーゥ)あ、動くってことは何速かには入ってる?→信号「青やで」→クラッチ離す→N「入りました」→ブォォォン→何っ!?

本当足は添えるだけ添えるだけ。

しかし新排ガス規制対策されたエンジン音は"アイドリング時"信じられないほど静かですね。これならホッキョクグマも地球の味方"グリーンピース"の皆さんも笑顔で手を振ってくれるでしょう。アイドリングしてる時はね。

f:id:WeekEndRider:20190512220406j:image

ブレーキも素晴らしいです。ガッツリ効きます。しかも前後共: )

さらにこのモデルにはクイックシフター(上げだけ)も装備。普段からガツンと入るギアだけあってかパンパン入るシフトアップ楽しすぎ

f:id:WeekEndRider:20190512221425j:image

デジタル化が流行る昨今、タコは"針"なのも嬉しいところ。

f:id:WeekEndRider:20190512221530j:image

今では当たり前になったモード変更ボタン。バイクとライダーに"魔法"をかける夢のボタンには街中安全笑顔のLowと川崎重工が長年培った技術を詰め込んだ"怒り"の街中超不愉快Fullの2パターン。

それにトラクションコントロールがOFFから3段階。

f:id:WeekEndRider:20190512222029j:image

この表示にすると英雄の館への門が開かれるそうな…正しく銀スプレー(俺を見ろ)

f:id:WeekEndRider:20190512222327j:image

f:id:WeekEndRider:20190512222401j:image

テールランプは今一番カワサキが格好良いと思うよ:D

f:id:WeekEndRider:20190512222342j:image

"角材"じゃないスイングアーム…こんなぶっといの…

f:id:WeekEndRider:20190512223047j:image

お尊顔の方は250、400と共通だけど、それでもおでこの吸気口の存在感。

ハンドル下部から本体へ繋がっている。ここから大量の空気を吸ってさらにパワーアップするって…ラム加かけるのに一体何キロ出せば良いんだ(笑)

f:id:WeekEndRider:20190512222856j:image

このタンクの張り出し、もはや芸術品レベル

そして重量197kgは驚異というよりもはや"脅威"になりつつあるようです…

f:id:WeekEndRider:20190512223931j:image

おっ前が空きましたなぁ…

やっぱり気になるSSの加速度…
f:id:WeekEndRider:20190512224002j:image

アクセルを捻り込むほどフロントタイヤが持ち上がろうとし、それを押さえならが更にギアを上げていく。先ほどまでの静けさは何処へやら…「私は闘犬この牙を見てくれ」と言わんばかりの咆哮。

全身の毛が逆立ちあるいは抜け落ち、脊椎が恐怖を感じとり、これは笑わずにはいられない。

…とんでもない速さだ!

これこそ"夫を殺すバイク"と呼ぶべきだ。

これはホッキョクグマの為でも、ましてやグリーンピースの為にも造られたバイクではない。これぞPower of Gloryだ。

f:id:WeekEndRider:20190512230543j:image

冷めたら感じる。

「こんなん乗ってたら本当死んでしまう」

 

大変素晴らしい20分間でした。

それにしてもカワサキプラザさん、本当良いお店ですね高級サロン(行ったことはないが)のように良い匂いが漂うオシャレな店内に、店員さんの対応も素晴らしく、話やすいし面白いし。さすが正規ディーラーは違うなと思いました。

もちろん老舗バイク屋も好きですが、どちらかと問われるとこういう雰囲気のお店の方が"合ってる"気がする。

プラザさん今日はありがとうございました

バイク売るの?

さてここまでやったなら買うのか?って思われるでしょうが、"まだ"買いません(買えません)査定をお願いしたのも本当"一時の気の迷い"レベルです。

気になる査定結果。改造部分も多いしステッカーバリバリに貼ってるし、何だかんだ6年前のバイクで走行距離は24.000ぐらい行ってるしちょいちょいフレーム錆び発生している。そんな現状で、

28諭吉さん。

これを安いと捉えるか高いと捉えるかは皆さん次第でしたが、私は「まだそんな値がつくのかと驚きを隠せませんでした。

正直15万ぐらい?良くて20出せれば御の字だろうと腹を括っていたのでちょっとだけね…

ー確かに心が揺らぐ音が聞こえた。

しかしまだローンも残ってるし税金も払ったし、せめてローンだけはしっかり自分の給料で完済したい。そんな思いから"まだ"乗り続けようと思ったのでした:DDD

f:id:WeekEndRider:20190512233403j:image

まだまだ色んな所走ろうねGSRちゃん。

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190512233506j:image

色々と内容濃い目なツーリングです!

 皆さんこんばんは

GWも残り僅か…皆さん、

生きてますか!?

御命大事野郎のWeekEndRiderです

これを書いた理由は後半で…

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190504210450j:image

GWもいよいよ残り僅か、そんな北海道は"ごく一部"を覗けば快晴続き。

こんなバイク乗れ乗れ日和を逃せば明日はない

そんな強迫観念に突き動かされ兼ねてから模索していた"満腹ルート"を走ってきました

目指すは、男子♂限定『神の岬』

気合いも十分朝6時54分"きっかり"にスタート。小樽を抜けて積丹半島を目指します。

f:id:WeekEndRider:20190504211547j:image

朝はとにもかくにも寒くって、立ち寄ったコンビニでもご夫婦ライダーの方から「北海道でメッシュ着るのなんて夏の数日ぐらい」と言われました…。メッシュ買った意味よ

宮城ナンバーでこの時期にフルメッシュって札幌ライダーから見たら相当頭おかCって思われてるんだな…(悲しみ)

なおこの後このご夫婦とは道中3回ほどお会いすることになる:D

f:id:WeekEndRider:20190504212055j:image

小樽っぽい(KONAMI)

まぁ小樽はあんな時間でもなかなかに渋滞しましたが、その先ちょっと抜ければ…

R229
f:id:WeekEndRider:20190504212748j:image

快走爽快みんな大好き海岸沿い

f:id:WeekEndRider:20190504213120j:image

ンパシャッ

f:id:WeekEndRider:20190504212959j:image

この時、すずむしはずっとこの爽快な海岸沿いを走るのだろうと思っていた…。

現実↓

f:id:WeekEndRider:20190504213640j:image

あれ?間違って"七ヶ宿"来ちゃった?

黄金岬からは山道だったことを初めて知りました(地元民とは?)

自分のイメージと違うとそれだけで「道間違ったかや…?」と不安になる豆腐メンタルなので、

なお積丹マウンテンコースはすぐに終わり私のイメージ通りの景色が戻ってきてくれたので良かったい良かったい: )

f:id:WeekEndRider:20190504214048j:image

あのいっちばん端が神威岬

f:id:WeekEndRider:20190504214652j:image

到着!

さてなかなかの強風だが岬の先端まで行けるかな?

f:id:WeekEndRider:20190504214914j:image

f:id:WeekEndRider:20190504214931j:image

f:id:WeekEndRider:20190504214947j:image

うっ…あたまが…

偉い人が言ったそうです。「富士山は登るのではなく"見る"山だと」これを言った人はきっと苦し紛れに出た言い訳のつもりだったに違いない。何故なら…

f:id:WeekEndRider:20190504215318j:image 

神威岬は"見る"岬だ」と私が言い訳したいから。

f:id:WeekEndRider:20190504215731j:image

悲しみ積もるソフトの義。私の"ブルー"な心境に映えるは積丹ブルーソフト(ミント味)

次だっ

海岸沿いから『天国』へ!

強風+トンネルに次ぐトンネル。

f:id:WeekEndRider:20190504220801j:image

寒さに引き裂かれながら走るとそこには…

f:id:WeekEndRider:20190504220126j:image

彼方まで続く道、f:id:WeekEndRider:20190504221041j:image

透き通る積丹の海、

f:id:WeekEndRider:20190504221104j:image

突き抜ける青天井。

そこには…世界中のライダーが心に描く理想郷がありました。(激寒詩人爆誕)

きっと寿命を迎えて天国に行ったら俺ぁ延々こんな所を走るんだ…

ちなみに私と同じ状況を走って最後は"枯れ木"になってしまった人もいるらしい…(大嘘)

f:id:WeekEndRider:20190504222413j:image
途中の道の駅に"安置"されているので皆さん探して見てくださいね:D

f:id:WeekEndRider:20190504230907j:image

札幌ライダー御用達の道へ!

本当に"素晴らしい1時間"を過ごしたあとは、いわく、札幌ライダー"御用達"の道へ。

ニセコパノラマライン。

北海道道66号線ー別名『ニセコパノラマライン』岩内町から南へ、ニセコ連峰を抜けて洞爺湖までを結ぶ、ドライブコースには持ってこいの景観の良いワインディングロード。

ーしかしその実、「北海道なんて真っ直ぐな道ばっかだろwww」と舐め腐った本州勢ライダーに"痛恨の一撃"をお見舞いする鋭くエッジの効いたカーブ。「景色?ハハッ…そんなもん見せる余裕は与えねぇ」と言わんばかりのヘアピンカーブ、と本格ワインディング好きには堪らない道、なのであるー

f:id:WeekEndRider:20190504222228j:image

そんなパノラマラインのスタート地点はマジのガチ勢しかいないという。

「ツーリングライダーが来て良い場所ではない」そんな"鋭く威嚇する"ような視線を感じながらも東北勢としての威厳を見せ付けつつ、「トイレって閉まってんですか?(焦)」と"大事な所"を押さえながら聞く私。

ちなみにGSRちゃんのとなりに止まってるGSR600の2台が朝お会いした夫婦ライダーさん。

与太話はここらにしてこん人達の邪魔しないようにボッチツーリストはさっさと発進しましょうね。

さて、パノラマライン…お前の実力を見せてみろ

f:id:WeekEndRider:20190504224757j:image

ん~っ

f:id:WeekEndRider:20190504224847j:image

これはっ

f:id:WeekEndRider:20190504224906j:image

あんまり調子乗ると死ぬ道だ(誉め言葉)

道幅も本州に比べると広め?多少路面荒れてはいるが…

f:id:WeekEndRider:20190504225427j:image

このつづら折れヘアピン。f:id:WeekEndRider:20190504225528j:image

下から見下ろす道路の美しさ…カメラ右マウントなのを今激しく後悔しております。

これは降りる方じゃないと見れないかも…?

逆ルートも楽しそうでしたよ

 

ニセコパノラマライン…やるじゃん!(何様)

激混みニセコと負け犬飯!

天国のような海岸線と昇天ワインディングを満喫した我々は、ニセコにあるミルク工房へ最高のランツを求めて立ち寄った。

f:id:WeekEndRider:20190504231416j:image

羊蹄山が映える。

しかし…

激混みである。

本当にたまたま駐車場が空いていただけで人、人、人、犬という状況である。

トイレとコーヒーだけにして道の駅ふきだし公園へ向かうことに…

f:id:WeekEndRider:20190504231628j:image

この道沿いにも蕎麦屋があるからそこなら入れるだろう。というすずむしの期待は、

f:id:WeekEndRider:20190504231804j:image

ことごとく打ち砕かれた。(左側の車一杯なのがその蕎麦屋)

決断が迫られる。京極の水"だけ"で腹を満たすか、アレをやるか…

そしていよいよ道の駅ふきだし公園はー

入場規制されるほどの混み様…

結果本日のランチは…

f:id:WeekEndRider:20190504232114j:image

優雅にコンビニイートイン!これぞ負け犬飯!!

セコマ相変わらずの美味さ…いやっはや。遅すぎたね(14時じゃそりゃそうだ)

 

さて…帰ろっか。

そして…

帰りは大人しく中山峠から札幌に抜けるルートを選択。

ニセコ方面からだと登板車線が続くんで"結構ハッスル"してしまうんですが(私もそこそこにハッスルしてました)

しばらく走ると走行車線側に止まっているバイクを発見。

「何やってんだ…?」とよく見ると。

事故ってんじゃん!

ガードレールに持たれるご本人さんとその横に電話してる若目のおにーちゃん。

とりあえずその場所が危ないと思い、何もせずにはいられず、バイクをなるべく左に寄せたら直ぐ様現場へ向かいました。

f:id:WeekEndRider:20190504233143j:image

と言ってももう警察やらに電話していたようなので私に出来るのは交通誘導ぐらいかなと、

f:id:WeekEndRider:20190504233305j:image

f:id:WeekEndRider:20190505001534j:image

交通誘導今度どうやってやるのかちゃんと調べて身に付けとこ…

走行車線なんでまぁ良いスピードで来られる訳なんだが怖い怖い。

f:id:WeekEndRider:20190504233700j:image

凄いもう色々と必死にやれることやってました。

f:id:WeekEndRider:20190504233710j:image

バイクの方はエンジンカバー割れてオイルは全部出るわラジエーターグニャグニャだわその他諸々ズタズタでした。

中々な速度でガードレールにぶつかったか?

f:id:WeekEndRider:20190504233728j:image

ライダーさんの方は幸いにして命に別状も手足の欠損も無かった。

それでも手首か指だったかは解放骨折の重症。でも本当死ななくて良かったよ。

 

バイクって、怖い乗り物ですね。散々言われてますが、本当にギリギリのライン(安全とかその他表現の難しいやつ)の上を走る乗り物だと思いますよ。

私自身過去に大馬鹿自損事故やらかしたけど、あれは本当に、たまたま

神様だかなんだかの気紛れで、五体満足で済みましたが。

この事故だって、本当にたまたま運が良かっただけでしょう。

避けようのない事故は置いといて、自分の技術不足が故に事故を起こす。今後ともこれだけは、

絶対に起こさない。

改めて胸に刻み込もうと思います。

いや~クッッッソ痛そうだったぞ!!みんな気をつけてなマジで

周りの人から「運転危ねぇ」って言われる人は特に(自分しかり)

まずもって速度を控える。これだけで大体は事故らず笑顔で帰れるはずだから。


f:id:WeekEndRider:20190505002014j:image

GW残り僅かです。皆さん、生き残りましょう。そして無事にお盆休みを迎えましょう。

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190505000853j:image

WERガールズと行く平成最後の"ととのった"ドライブです!

 皆さんこんばんは

いよいよ令和の始まりだ

新たな時代の幕開けに期待と希望を胸に、令和一発目からバイク記事を書かない男、

どうもWeekEndRiderです

 

バイクのことを書かないなら、もうお前の存在理由ねぇじゃん

と思われるでしょうが、今回はそのあなたも黙らせる奴らが登場です

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190430220151j:image

今回は少数精鋭

f:id:WeekEndRider:20190430221548j:image

WERガールズお色気担当姉御

今回も函館から遥々参戦ところでそこは"大きな"お友達は入っちゃいけないところだぜ…?

f:id:WeekEndRider:20190430221602j:image

スズ菌感染予備軍?ゼッキー

予備軍に?が付いたのは最近彼氏が出来たとか何とか…"シスターフット"の誓いにより「末永く爆発しろ」と言っておこう。

f:id:WeekEndRider:20190430221614j:image

ガールズ備品の私。

以上のメンバーでお送りします。

ととのったドライブとは?

今巷で人気(?)らしいサウナに入ることで得られるディープリラックス状態。この状態のことを"ととのう"と言うらしい。

主にサウナに5分間入り、水風呂に浸かり、外気浴をする。これを1セットとし3回程度行うとディープリラックス状態に突入するんだとか…

それを検証するために今回は初山別まで片道200kmのドライブに彼女らを召喚したって訳だ。

いざ、初山別へ!

"シスターフット"の誓いに従い時間厳守の8時05分"ぴったり"に出発。

行きは高速を使い留萌まで瞬間移動

f:id:WeekEndRider:20190502125642j:image

今からあの山の向こう。我らホッカイダー御用達のオロロンを目指すぜ。
f:id:WeekEndRider:20190430232234j:image

途中の道の駅は制覇していくスタイル。(るしんふれパーク)

f:id:WeekEndRider:20190430232439j:imagef:id:WeekEndRider:20190430232946j:image

海と我がスポーツバン、そしてお色気担当。(おびら鰊番屋)

ちなみに今日も道内外から沢山のバイクが走っていたぞ(羨望の眼差し)

こんな天気も気持ちいい日は思わずがヤエりたくなるのがバイクの性か…

f:id:WeekEndRider:20190502125707j:image

風車群を越えれば(苫前)

あっという間に到着。

f:id:WeekEndRider:20190430233800j:image

しょさんべつ温泉 岬の湯。

f:id:WeekEndRider:20190502125748j:image

さて、ととのえるぞい!

はい、読者の皆様残念ながらここは混浴ではないためヌーディーなシーンはありません。せっかくの温泉回なのにね。(私も残念)

サウナる前にありとあらゆるところを綺麗にしたら早速入るぞい:D

 

~1セット目~

いくら入っていても汗一つ出ない身体に焦りを感じつつ耐える…とりあえず5分くらい耐えてから水風呂へ

あのね…汗流す時は「ちめてぇ~」ぐらいだけどドボンと入るとマジで心臓止まるかと思いました。

心臓「わーびっくりっ」(停止)

外気浴で心臓を落ち着かせたら2セット目へ。

~2セット目~

さっきとはうって変わって汗どばどば。身体の至るところから吹き出してきます。

ぼーっとしてきたところで5分経過。

水風呂は先に手足を冷やしつつ"浴びる"程度で済ませ(怖い)外気浴へ。

~3セット~

入った瞬間から汗汗汗。

悪いものが全身から流れ出ていくような…

この時点でお腹が鳴りまくる。

口の中で過去に食べたラーメンの味が甦ってきて…これが…これが…

ととのったってやつか!?

f:id:WeekEndRider:20190502131007j:image

湯上がり美人さん共もかなり満喫してくれたようで良かったい良かったい。

さて、飯にすっべし。

f:id:WeekEndRider:20190502131240j:image

ふぐ出し醤油ラーメン

ふぐ出しはよく分からなかったけどととのった効果で美味さ10倍

あと2玉は行けたかも…

f:id:WeekEndRider:20190502132015j:image

そのあとは施設内のゴーカートで遊んだり。

f:id:WeekEndRider:20190502131555j:image

f:id:WeekEndRider:20190502131857j:image

f:id:WeekEndRider:20190502132808j:image

大きい方のゴーカート(MT)運転練習したり、

f:id:WeekEndRider:20190502131745j:image

とにかく遊んでました(笑)

初山別は良いぞ

しょさんべつ温泉 ホテル 岬の湯
〒078-4431 北海道苫前郡初山別村豊岬153番地
0164-67-2031
https://maps.app.goo.gl/F3PZrCKic8mG5ZYk6

 

帰路へ…

帰り道はオロロンをひたすら南下、道の駅にてソフトの義も済ませつつ…

f:id:WeekEndRider:20190502132722j:image

人ソフト食うなよ
f:id:WeekEndRider:20190502132556j:image

沈む太陽を眺めながら、

f:id:WeekEndRider:20190502133056j:image

400kmのドライブ、無事故無違反で完遂いたしました

 

ととのったドライブ、またはツーリング、皆様もこのビッグジョンウェーブに乗ってみてはいかがでしょうか?

 

さて、新しい時代の幕開けは家でゴロゴロしながらブログなどなど書いたりしてしまった訳ですが、GW後半はまたバイクで"ひと暴れ"したいと思います

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190502133702j:image

新ジャケット究極テストメッシュで極寒地ツーリングです!

 Ladies and gentlemen!Boys and girls!

Hey your WeekEndRider!

世界のバイク史の中で、これほどバカげた男がいたであろうか?気仙沼から北海道へやって来た奇跡の男。人か魔物かはたまたスズ菌感染者なのか、今日も正義のために日夜戦い続ける男、その名も、

WeekEndRider!

 

皆さんこんばんは

前回お流ししてしまった新夏ジャケットレビューです。今回は前回のお詫びを兼ねてですね。フルメッシュの性能を正しく"フル"で発揮させるために、全くメッシュが適さない気温の中。走って参りました

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190420154859j:image

テストスタート~滝川

寒ければ寒いほど、メッシュの通気性を"体感出来る"と信じて、出発は朝7時14分"ぴったり"スタート。

ちなみに今回の大まかなルートはこちら、

f:id:WeekEndRider:20190420160347j:image

滝川から山を越えてライダー御用達のオロロンラインを走る200km程度のツーリングです。まぁお散歩には持って来いなルートですね。

f:id:WeekEndRider:20190420160726j:image

今日は本当にバイクに乗らなきゃ損ってぐらいな快晴なR275を50kmほどひた走り滝川を目指します。

しかし、外気温は2℃…

f:id:WeekEndRider:20190420161205j:image

「さっっっみぃぃ!」

ライダーからみたらどう考えたって頭おかC奴にしか見えないでしょうね。

f:id:WeekEndRider:20190420161414j:image

空気も澄みきってこれぇ、放射冷却半端ないっ

f:id:WeekEndRider:20190420162158j:image

あっという間に滝川到着。北海道は本当に恐ろしいほどに車速が速いですね。みんな8.9当たり前だもんなぁ…。

ジャケットを見てみよう

さて、お待たせしました新ジャケット、詳しく紹介していきますよ。

今回私の選んだジャケットはこちら

Hyod

f:id:WeekEndRider:20190420164212j:image

ST-S SPEED PARKA D3O

パーカーテキスタイルメッシュジャケットです。

ついに私も中流階級ライダー御用達のヒョードーメーンデビューだぜっ

KTMの製品に触れるのと多分同じ症状だと思うんですが、ヒョードーだったら絶対"オレンジ"が入っている奴が欲しくてこの派手目なジャケットになりました。

f:id:WeekEndRider:20190420170913j:image

f:id:WeekEndRider:20190420170928j:image

肘と肩に衝撃を受けると固くなる驚異の衝撃吸収材プロテクターD3Oが入ってます。何でもない時はプロテクター内の分子が自由かつ奔放に動き回っているので柔らかいのですが、ひと度衝撃を受けた際はこうギュッと分子同士で力を合わせて網を造り衝撃を分散。

さらに事が済むとギュッが解かれまた使えるのだとか…

凄いぞHyodそうそう、私のジョニーもD3Oみたいに刺激を受けるとビンッと固まってねぇ…(規制事項です)

 

ウィンドブロックインナーも標準装備。

f:id:WeekEndRider:20190420171039j:image

きっとこれがなければもっと寒…"涼しい"んでしょうね。インナー君は中々良い仕事してるように思います。

だって今凍死もせず凍傷にもならずにブログ書けてるんだから。

f:id:WeekEndRider:20190420175713j:image

今流行り(?)のフーディースタイルです。

f:id:WeekEndRider:20190420175803j:image

背中にあるわっこにこうビシッとつければバタつかない&形が保たれて格好良い。

そう、一体誰が、バイク用ジャケットのフードを使うのだろうか?

小雨の時にちょこっと?道の駅で顔見られたくない?もしくは髪の毛が薄くなって来ているのをチームのみんなにバラしたくない?

走っている最中にフードなんて意味ないし、「ヘルメットに傷がー」とか言うんでしょ?

子供達が見ているのはライダーじゃなくバイクの方だし、チームのみんなはもうあなたがハゲかけていることを知っているし、もう対策を取り初めている。

つまりこんなもんはなぁ…

見た目しか考えてねェんだよォッ

格好良ければ全て良し。(ちなみにジップで取り外しも可能)

f:id:WeekEndRider:20190420180416j:image

分かってるさ…これからHyodのロゴの入った物をバカスカ買っていくんだろうなってことぐらい…分かってるさ…

極寒の峠!運動性テストと"猛獣"出現!

滝川を後にした私はオロロンラインを目指すべく、浜益町へ続くR451の峠を走っていた。

f:id:WeekEndRider:20190420181508j:image

f:id:WeekEndRider:20190420181741j:image

f:id:WeekEndRider:20190420182025j:image

雄大な景色 カーブが続く道 渋滞はゼロ

ツーリングライダーが重視するこだわりの3大条件が揃った良峠…でしたが。

そこに奴は姿を現します…。※長くなります※

 

「でけぇぞあれ…なぁんだ?」

「こいつトラだよあれ」

「ちょっと冷静沈着 冷静沈着に」

f:id:WeekEndRider:20190420182630j:image

「シカじゃねぇの?トラかい本当に

「違う!あの歩き方、胴体見たもん」

「いや、でもね、シカっぽいよ」

「あっ」

f:id:WeekEndRider:20190420182738j:image

「シカだ!」

f:id:WeekEndRider:20190420182915j:image

「今僕は捉えました角を、シカでした。」

シカでした。(ジャーン)

お付き合い頂きありがとうございました。

 

ご覧のようにまだまだ雪深い山岳部、"通気性"も一気に上がりガックガクのブッルブルに震え上がってしまい、

正直な話寒過ぎてそれどころじゃなかったよ…。

ただ、今回は、

Kriega

f:id:WeekEndRider:20190420203117j:image

ラックサックR20

こちらのバックパックにレインコート等入れて走り回ってたのですが、肩など痛くなることはなかった。

アルパインスターズのジャケットに付いてるプロテクターってそりゃあもう人にタックルしたら何かしらの骨折れるんじゃないかってぐらい強靭なプロテクターが付いてるわけだが、

あの固さが首や肩の痛みに繋がってたのかな?なんて思います。

バックパックが凄いのかジャケットのプロテクターが凄いのか、はたまたどっちも凄いのか。

 

(…今回はジャケットのレビューって書いてしまったし、ここはジャケットが凄いと書いた方が良いのかも知れないな…よぉし)

ジャケットが素晴らしいんですねやっぱり(ニッコリ)

 

オロロンラインへ

全身の骨身が凍り付く直前に、やっとオロロンライン、R231に出れました。

冷えきった体を、

f:id:WeekEndRider:20190420185235j:image

f:id:WeekEndRider:20190420185204j:image

ふじみやさんでほぐしつつ…

f:id:WeekEndRider:20190420184946j:image

日本海へご挨拶。

f:id:WeekEndRider:20190420185429j:image

"あっち"じゃあんた見るために本州横断したものだよ…(遠い目)

なんだがんだで30分くらいずぅーと海眺めてました。端からみたら「死ぬんじゃねぇか」と思われてそう…

さて

f:id:WeekEndRider:20190420185830j:image

けぇるっす。

本日の走行距離。
f:id:WeekEndRider:20190420204851j:image

まぁまぁ手始めには丁度良いかな。

10連休はすぐそこ

いよいよ来週を生き抜けば10連休、そして令和元年

皆さんは予定決まってるっすよね?

…ん?なんだと?そんなお前は、どうすのかって?ぬはっぬはっぬはははっ

なーんにも考えてないんだなこれが…

いやいや、東北から右も左も分からん状態で異動してきて10連休予定組むどころじゃなかったのよぉ。(言い訳)

来週中にある程度考えねば…

連休中北海道に来られる皆さんは、シカとコップをお気をつけ下さいね

都合が合えば港までお出迎えいたしますので

その時に出来ればずんだサイダーを恵んで下さい(笑)

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190420204817j:image

第8回GSR750カスタム編!リザーブタンクガードなどなど取り付けです!(ジャケットも買ったよ)

 皆さんこんばんは

本州でこんな季節に雪…ツーリング計画がおじゃんになってしまった人もいるでしょうが…

あえて言おう

バイクにすら乗れなかった我が憎しみと苦しみを知るがいい…(ジュジュジュ~)

どうも、"乗れぬ神"のWeekEndRiderです

「乗れぬ神に手を出すなスズ菌を貰うぞぉ

そりゃあ荒ぶりもしますよあんっだけ天気に裏切られちゃあさぁ。

ちなみに私が人生で初めて"下半身にうずぎ"を感じたのは言うまでもなく"例のシーン"を見てからです。(与太話終わり)

 

…to night!


f:id:WeekEndRider:20190414173105j:image

さてさてさてっ

好評を頂いているこの企画(当社比)も皆様の応援のおかげでついに8回目を迎えました。

アニメであれば後半に向けてちょっと"和み"を与えるような、水着回的なのが8話(8回目)

しかしそうはならないのがこの日記。今回もネタモリモリでIKUZO

カスタムポイント1

お気づきの方はよっぽど私のファンであることでしょう。

そう…ミラー変えました。

f:id:WeekEndRider:20190411222609j:image

f:id:WeekEndRider:20190411222737j:image

お分かりだろうか…?

選んだミラーはこちら

DAYTONA

f:id:WeekEndRider:20190414173155j:image

HIGH SIDER ロッドミラー TOREZZO

f:id:WeekEndRider:20190414173229j:image

某riz○ma風なこのスタイリング。格好良くないですか?

取り付け方法はどのタイプも変わりません。上下だけさえ間違えなければ大丈夫。また「ロック効かねぇ」ってなったら一回立ち止まって考えましょう。良いですか?"各部回転します"ので良く考えればすずむしの脳ミソくらいしかなくても付けられますから

商品名的にちょっと不吉ですが(ハイサイド起こしまくる人みたいww)まだハイサイド食らってないので大丈夫大丈夫。

カスタムポイント2

次はTwitterで回ってきた面白アイテム。コレだ…

TPMS

f:id:WeekEndRider:20190414173250j:image

タイヤ空気圧監視システム!

こちらは読んで字の如くタイヤの空気圧&内気温をリアルタイムで監視してくれる装置なのだっ

内容物は。

  • モニター
  • モニターステー
  • センサー(F/Rの2つ)
  • 工具類
  • 「あなたに出会えて嬉しいです」的なことをかいているのであろう説明書。

 

取り付けはとっても簡単。

エアバルブのキャップ外して、

f:id:WeekEndRider:20190414173316j:image

ロックナットとセンサーとを差し替えます。

f:id:WeekEndRider:20190414173348j:image

ねじ込んでくとちょっと空気漏れますがビビらず締め込みましょう。

最後にこのナットを、

f:id:WeekEndRider:20190414173410j:image

こうギュッとね。リアも済ませたら。

完了!

モニターを起動すれば、

あとはセンサーと勝手にリンクしてモニターに表示されます。

f:id:WeekEndRider:20190414173444j:image

モニターステーはこんな具合にハンドルバーへ巻き巻き。

f:id:WeekEndRider:20190414173534j:image

モニターで何kpa・℃以下(or以上)で警告を発するとか設定も可能です。

これで万に一つタイヤと釘が運命の出会いを果たしても長い間"秘密にされる"こともありません

興味のある方は是非

まだまだ導入したばかりなので使ってみて追々、気づいた点をあげてきますね。

ハイ次っ

カスタムポイント3

例のホモタンデムの後バイク用品店に行ってました。スマホホルダーを新調するついでに買った。

f:id:WeekEndRider:20190414180949j:image

ナンバープレートホルダー

こちらも我らがデイトナ製。

これでナンバープレートいたずらされたりってことはないだろう:D

ホルダーコーナーには他にもポッシュのとかがあり何気なく"重さ"を比べていると…

ホ「何してんの…?」

私「いやどっちが重いかなって…」

ホ「変わらねェだろ

私「いや…ポッシュの方が軽い気がする」

ホ「…そんなことやってる隙に『ああやられた~』とか言うんだからさっさと買っとけよバカが」

というなんとも力強いお言葉をもらえたので即購入。

f:id:WeekEndRider:20190414181038j:image

良かったい良かったい:DDD

カスタムポイント4

さぁいよいよ真打ち登場でございます。

神が造り出した物にも欠点がございます。それはコアラだったり、セミだったり、人間だったり。

残念ながらGSR750にも欠点がございます。

まずは角材と呼ばれるスイングアーム。自他共にこれは「ダサい」と言われるのも仕方ありません。

しかし、GSR750乗りにとって真に許しがたい存在なのが…

f:id:WeekEndRider:20190414182344j:image

敵意剥き出しのリザーブタンク!: (

格好悪い&大丈夫なのここで感。

ローアングルでは常に気になる(悪い意味で)コイツをどうにかするのが長年の夢でした。

f:id:WeekEndRider:20190414183043j:image

見え隠れするコイツに悩まされ、もはや"身体的な痛み"すら感じてしまう。

そしてついに、出会ったのです!

S2 Concept

f:id:WeekEndRider:20190414183225j:image

EXPANSION TANK PROTECTION!

要するにリザーブタンクプロテクターだ。

これを入手するまでちょっと大変だった。

ウェビックさんで見付けて注文するも、納期不明な為涙のキャンセル。その後もちょくちょくチェックしているとある日、なんとこれだけ日本に在庫ありを確認

ウェビックさん私の"ために"仕入れてくれたんじゃ…→即購入。

ウェビックさん、ありがとうございました!!

さて取り付けるよ

f:id:WeekEndRider:20190414184327j:image

相変わらず、「あなたに出会えて嬉しいです。」的なことが書いているのだろう説明書の"写真"を参考に…

まずは、

f:id:WeekEndRider:20190414184440j:image

マフラーの排気デバイスワイヤーのカバーのナットを、

f:id:WeekEndRider:20190414184536j:image

外します(10mm×2)。ナットは再利用しますので「えいっ」ぶん投げないように: (

次にリザーブタンクの、

f:id:WeekEndRider:20190414184637j:image

後輪側ボルトを外します(10mm×1)こちらはもう使わないので「それっ」と投げても構いませんし、大切に保管するでも構いません。(私は後者を選びました)

f:id:WeekEndRider:20190414185500j:image

そしたらば付属の延長ステーをデバイスステーの上側、飛び出たカバー固定用のボルトに取り付け。

さてプロテクターを被せて行くぞ。

ここからがちょっと大変。かなーりキツキツなのでとりあえずデバイス側のボルトにプロテクターの穴を"引っかけたら"。

f:id:WeekEndRider:20190414185946j:image

リザーブタンク側の穴を決めちゃいましょう。

付属品のカラーがプロテクターとリザーブタンクの間に入るのですがスペースもないのでラジペンかバイスプライヤーなどでカラーを持ちつつ付属ボルトを入れよう。

f:id:WeekEndRider:20190414190226j:image

f:id:WeekEndRider:20190414191023j:image
まるで囲んでみましたがお分かり頂けるでしょうか…?後輪側から覗き込むとこんな具合。

バイス側はもっと大変です。

f:id:WeekEndRider:20190414191504j:image

延長ステーと純正ボルトを使用します。

f:id:WeekEndRider:20190414191957j:image

これなら分かりやすいですかね。

f:id:WeekEndRider:20190414192041j:image

延長じゃない方がとにかく入らないので一旦モンキーか何かで外に広げてから取り付けて、バイスプライヤーなどで曲げ直してやっと入りました。

f:id:WeekEndRider:20190414192319j:image

どうですかこれぇ~:DDD

f:id:WeekEndRider:20190414192417j:image

下回りがますます詰まってる感がSo,Good:DDD
f:id:WeekEndRider:20190414192514j:image

マフラーは逃げてるけど…

f:id:WeekEndRider:20190414192601j:image

バイス側の出っ張りがフレームパイプにがっちり当たってます。技術のある人はこの出っ張り削るのでしょうが、私はこれも"固定"の一環だという結論に達しました。(当たってるということはズレないということだ)

 

遂にあの憎っくきリザーブタンクを見えなくしてやったぞぉぉぉ

 

S2 Concept(S2コンセプト) | バイク用品通販 Webike

↑ウェビック S2 Concept

f:id:WeekEndRider:20190414195241j:image

以上GSR750カスタム編でした

新ジャケットは…

長らくアルパイン教だった私ですが、ファイブグローブを皮切りに、離反の流れが強くなってきました。

そして今回遂にアルパイン以外のジャケットに手を出し始めたのです…

 

次回!新ジャケットレビューです!

いや書かないんかーいという声が聞こえて来そうですが思いの外カスタム編が長くなってしまったので次回に(やる気)

 

Thank you for watching, good night!:DDD

f:id:WeekEndRider:20190414193916j:image

このメーカーは!?