WeekEndRiderによるMoto"b"log

鈴菌に侵された哀れな人の完全趣味全開ブログ。どうぞよろしくお願いします。

天国と地獄を堪能するマスツーです!

 皆さんこんばんは

ついにお盆休みもおしまい…皆さん沢山走ったっすか?たっぷり走った君も、まだまだの君も、走る喜びに貴賤はないみんなで走る喜びを分かち合おう

どうもWeekEndアンポ…Riderです

 

台風のお陰でずーっとスッキリしない天気が続いていた北海道。そんな台風一過の土曜日(17日)

天気予報は曇りから晴れへ、そしてとあるゲストの方との約束のため、走るしかないとのことで行って参りましたマスツーリング

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190818122225j:image

お久しぶりのあの人と!

東北で出会い、実家は私の家から目と鼻の先という…そーです今回のゲストはご存知

f:id:WeekEndRider:20190818133017j:image

ボルドール所長!!

そして朗報ですが、度重なる「北海道戻る戻る詐欺」についに終止符が打たれ、10月よりついに北海道勤務が叶ったとのこと

所長、帰ってきたら、もう冬っすよ…: (

まぁ何はともあれ良かったっすね

 

さぁ今回はお盆休みで"一時帰国"していた所長と久しぶりにマスツーです。ルートは中山を抜けて、パノラマ→積丹と、GWに私が走ったルートの逆順を打ってみます。

昨夜の豪雨を考慮し、出発は10時としていたのですが、天候が良くなりすぎてくれたので9時16分"ぴったり"に出発

一路中山峠へと向かいます。

山に入るに連れて路面が徐々にウェットになっていく…

看板には「中山峠 降雨 走行注意」の表示が…

「まっさか~(笑)」なんて現実から逃避しているとあっという間に、

f:id:WeekEndRider:20190818174722j:image

雲の中へ:D

f:id:WeekEndRider:20190818174942j:image

どうですかこのツーリング冥利に尽きる靄具合

「滅多に体験出来ることじゃないからね~雲の中に入るなんて!」(逃避)

あげいも食べたらさっさと下山するよ

f:id:WeekEndRider:20190818175305j:image

皆さんも知っていると思いますが中(散り)山峠はニセコ側から上がると登板車線が続きハッスルしてしまいがちですが、ハッスルすればそれだけリスクのある乗り物ですので、登板車線のない札幌側から抜けた方がより安全なんです。北海道屈指の呪われた散り山峠、何にせよ皆さん安全運転で"あげいも"食べましょう。

~最初の地獄おわり~

ヤエー天国と快走パノラマライン

中山を越えると眼前には澄みきった青空と、不思議な雲に覆われる羊蹄山様がお出迎え。

f:id:WeekEndRider:20190818180156j:image

あの雲の中を突き抜けてきたわけだ。

晴天に恵まれヤエー率もアップ

f:id:WeekEndRider:20190818180301j:image

「コケるなよ~」:D

パノラマラインに近付くに連れて周りの車がいなくなっていく…日頃の行いが報われ、入口付近では対向含めて我々のみ

いつ来ても必要な条件がそろってる

雄大な景色…

f:id:WeekEndRider:20190818182047j:image

カーブが続く道

f:id:WeekEndRider:20190818182716j:image

渋滞はゼロ

f:id:WeekEndRider:20190818182757j:image

ツーリングマニアが重視するこだわりの3大条件が…(以下略)

f:id:WeekEndRider:20190818183137j:image

f:id:WeekEndRider:20190818183211j:image

麓の駐車場にて余韻に浸る…この瞬間、2台の雄姿を眺める為に今生きているのではないだろうか…(激寒ポエム炸裂)

お腹も丁度いい具合に減ってきたので岩内市内にてラーメンを頂く。

f:id:WeekEndRider:20190818183832j:image

ラーメン誼や(よしみや)

f:id:WeekEndRider:20190818184038j:image

Simple is the best.

美味いが…私は醤油を頂きましたがはっきり言ってちょっと物足りなさを感じました(味というか濃さ)所長は塩を注文し、少し"調味料"を加えると劇的な美味さに

自分好みに調整が必要ですが、ツーリング先のラーメンには持ってこいなお店でございました。ご馳走さまです

~天国終わり~

積丹半島潮風天国地獄

腹も膨れてパノラマの余韻も冷めやらぬ2人には目の前の靄が視界に入らなかったのか

積丹の海岸線走りましょう!ww」

クローサ(台風10号)の余波が残るR229積丹半島を回路とする"セタカムイライン"へと進路を取った。

f:id:WeekEndRider:20190818194708j:image

2人にはこの先、潮風地獄が待ち受けていることなど知る由もなかった…。

f:id:WeekEndRider:20190818200129j:image

叩き突ける突風…

f:id:WeekEndRider:20190818200232j:image

荒れ狂う積丹ブルー…

f:id:WeekEndRider:20190818200344j:image

海水の"下回り洗車"…

まさに生き地獄!

聞こえる…感じる…手の届かないところが錆びていく様が…

f:id:WeekEndRider:20190818205607j:image

f:id:WeekEndRider:20190818205627j:image

堪らずオスコイしました。

ヘルメットシールドにヘッドライトレンズには積丹由来の塩が出来上がっている。

しかし、ただ延々と地獄を味あわせるだけでは終わらないのが積丹半島神威岬からは先ほどとは打って変わって、

f:id:WeekEndRider:20190818210909j:image

この陽気である。

f:id:WeekEndRider:20190818210940j:image

神の住まう半島、神様は本当に気紛れです。

f:id:WeekEndRider:20190818211705j:image

「この先は潮の地獄だぞ!」そんな思いを込めたヤエーは彼らに届くのだろうか…それも"神のみぞ知る"。

~天国と地獄終わり~

ETCの偉大さを知る帰路

帰り道は余市から高速を使ってひとっ飛び…

しかしアンポンタンは油断していた…

入口に入るとバーが "勝手に上がる"魔法のカードを忘れていたのである。巷ではETCと呼ばれているあのカードだ。

バイクに乗り始めた時からETCしか通過したことのない人間にとって、入口停車はもはや恐怖でしかない。

f:id:WeekEndRider:20190818213018j:image

しかも北海道の高速は料金一律と区間毎に分かれているで尚困難。

(券とらなきゃ…)

「420円でーす」

(財布出さなきゃじゃーん小銭ないじゃーん)

入口券なんてただのレシートじゃーんともう大混乱である:D

f:id:WeekEndRider:20190818213351j:image

ただし、普段下からの眺めしか知らない人間にとっては高速道路から一段上からの景色は新鮮であった。

下道なら2時間のところ、高速使えば1時間弱。ここまで有能な高速道路は北海道だけな気がする。

所長、出口の度にお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

 

本日の走行距離。

f:id:WeekEndRider:20190818213710j:image

320km

出発の時間を考慮すればなかなかなペースで走りまくったように思います。内容的にはかなり濃い、楽しいツーリングでございました。そしてまたもや、私の口に入る物ほとんど所長に出して頂き…ありがとうございました

10月ならまだ何とか1回は走れそうな、所長のご帰還待っております:D

 

さて、いよいよ日常がやって来ます。気持ちを新たに、"次の休み"を目指す日々です:D

休み明けでいろいろな○○ロスが生じるかと思いますが皆さんもどうぞご安全に

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190818214607j:image

※友人の子供です※

WERガールズと行く帯広ツアーです!

 皆さんこんばんは

お盆入ると唐突に寒くなる。それが北海道。しかも天気もなんだかびっっっみょ~: (

どうも、WeekEndRider改めWeekEndアンポンタンです(改名の理由は下記参照)

そんな気温低めの北海道をホットにする奴らが"また"現れたぜぇ

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190811220318j:image

メンバー紹介!

f:id:WeekEndRider:20190813160546j:image

お色気担当 "姉御 "

今回も函館より遠路遥々参戦だ最近新たな車を購入、しかもよりにもよってワゴンRターボ。最近ますますスズ菌の侵食を受けているぞスズキハウスで家建てる日も近いとかなんとかー

f:id:WeekEndRider:20190812195434j:image

帰り道は"谷トレール"に任せろ!

ご存知雪山狂いの"谷トレール"さん。最近の悩みは冬以外の趣味がないこと、だそう。

冬に向けて体作りに励んではいるがなかなかジムに"通う"時間が出来ないんだそう…そんな貴方にアドバイス「運動の後は30分以内にたんぱく質だ」

f:id:WeekEndRider:20190812195904j:image

備品 WER

改めアンポンタン

惜しげもなく人々に笑顔を提供すべくなんの恥ずかし気もなくこんなシャツを着る、それがアンポンタンだ

モットーは、バイクと孤独だけが友達さ…♪

出発!目指すはまたも帯広!

普段バイクなどとは何の縁もない彼女らに、ライダーの日常、つまりツーリングライダーの朝を体感してもらおうと思い、出発は気合いの7時とする。"シスターフットの掟"に従い、1分でも遅刻した奴は置き去りにする。

無論彼女たちも子供ではないので、私の課した試練などなんのその、7時8分"ぴったり"に出発

日勝を抜けるルートで、

f:id:WeekEndRider:20190812203724j:image

メロン熊を見ると日勝入ったなと思いますね。

少しでも"道の楽しさ"を知ってもらおうと日勝を選んだか、別名"霧の峠道"はそれを許さず…

f:id:WeekEndRider:20190812203914j:image

…八幡平かな?視界5mって感じで実はかなりビビってたのはここだけの話。

こんなんじゃ道どころではなかったので私も目標は未達成に終わりました。

それから、これは誰も興味のない話だろうが、このマツダ スクラムバンは決して道を楽しくさせるような車ではない。運転している自分がそのことを強く理解しているつもりだが、峠を走らせるとことさら「私は遠出をするために産まれた車などではない」とエンジンが主張してくる。

実際に日勝峠を"血眼"になりながら降りた後、私の耳からは血が噴き出ていた…。後にスクラムバンのレビュー記事を書こうと思っているが、今から気が重たくなる、そんな与太話である。

豚丼リベンジとお菓子天国、さらにゴーカートバトル勃発!

日勝を降りると帯広市は直ぐ目の前。今回は市内を探索するので近場のパーキングにスクラムちゃんを"置き去り"にして、まずは腹ごしらえ

帯広といえばいつだかの豚丼ツーリングが記憶に新しいと思うが、正直、ろくに調べもしないで行ったのでチェーン店に行ってしまった。

なので今回はインターネッツの力を借りて、間違いないお店へ行ってみたのだ

f:id:WeekEndRider:20190812221737j:image

ー元祖 豚丼ぱんちょうー

よく「○○ラーメン発祥のー」とか発祥のお店が何軒も連なっている光景を見ると思うが、ここぱんちょうさんが掲げる「元祖」は正しく"本物 "である。

なぜなら…

Wikipediaに書いてあるから!!

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%9A%E4%B8%BC

長い長い行列に堪え忍ぶこと1時間、ついにWikiと同じ物が我々の目の前に…

f:id:WeekEndRider:20190812222216j:image

元祖豚丼

写真は決してWikiから引っ張ってきた物ではない

これこそが元祖にして原初、あるいは心理…あるいは神…あるいは…(以下略)

美ん味すぎ警報ぉぉぉ!!

お肉は言わずものがなタレが美味いのなんの…お米を無限に食べるのではないか?ってぐらい進む進む:D

炭火で焼かれたはずのお肉も柔らかぁ:DD

北海道遠征中の皆さん、ルートに余裕があれば是非食べていたいただきたい。ちなみに11時前には待機しておくことをオススメします。

 

豚丼を堪能したガールズは早くもデザートを求めて六花亭本店へ雪崩れ込んだ。

f:id:WeekEndRider:20190812223216j:image

やれ「どけアンポンタン写真の邪魔だ!」かたや「画になるからアンポンタン入れ!」など人気者のアンポンタンは忙しい。

しかし、しばらく自分の"本当の名前"を呼ばれなくなったことにアンポンタンは一抹の不安を抱いてしまった…。

さて、ここ六花亭では普通お土産としか売ってないあれやこれを"一品"から買うことができる。さらにオリジナル商品としてマルセイバターサンドアイスなども食べることが出来る。

f:id:WeekEndRider:20190812223908j:image

あとバターサンドは大変"滑り落ち"易いので持ち歩く際は"細心の注意"を払うように…(←体験談より)

帯広の隠れスポットへ!

本当は食い倒れツアーにしようと思っていたのに腹も膨れてそんなにいらんわという状況に陥ったので、ここはあまりピックアップされない帯広の隠れスポットへ行くことに…

そこは…

f:id:WeekEndRider:20190813151547j:image

f:id:WeekEndRider:20190813150934j:image

おびひろ動物園

北海道と言えば旭山動物園だろ?円山だっつ有名じゃないか

そんな世間一般的な常識に物申す。おびひろ動物園の魅力はなんと言ってもコストパフォーマンスに優れた価格設定(大人420円)そしてアクティビティーの充実性だ。

小さな遊園地も併設されているので子供連れには大変嬉しい施設なのだ

f:id:WeekEndRider:20190813151609j:imagef:id:WeekEndRider:20190813151648j:image

f:id:WeekEndRider:20190813151400j:image

ホッキョクグマもいるぞ

 

遊園地の遊具は1回100円で乗ることが出来る。そしてここにはゴーカートもあるので3人の熱きレーサーたちによるジュースを掛けた戦いが始まる。

G1Grand prix Rd.1 Obihiro-

  • コンディション

曇り 外気20℃ 路面 ドライ 路面温度15℃~くらい?

~決勝前インタビュー~

谷トレール「私は私の仕事をキッチリこなすだけだよ、チームのみんなはこの開幕戦に全力を注いできたからね、良い結果を持ち帰りたいね」

 

姉御「今日のために何度もテストを重ねてきた、今日は体の調子もいいし、豚丼を食べたせいで少し"重く"なっているけれど、全力を出しきるよ」

 

アンポンタン「レースの前は少しナーバスになりがちなんだ…インタビューは試合の後にしてくれ」

 

さぁ第一走者谷トレールがスタート

f:id:WeekEndRider:20190813153537j:image

谷トレール 55秒51

f:id:WeekEndRider:20190813153619j:image

姉御 55秒71

f:id:WeekEndRider:20190813153736j:image

アンポンタン 59秒…

 

~決勝後インタビュー~

アンポンタン「結果は残念だったけれど、最後までPUの調子も良かったし、ベストは尽くせたと思う、ここまで支えてくれチームクルーに応援してくれるファンの為にも次こそは優勝したいね」

 

とまぁ口ほどにもない結果に抗議もしたのですが"スチュワード"からの判定は覆せなかったのでいそいそとジュースを買うのでした。

おびひろ動物園楽しいじゃねェかよ:DDD

f:id:WeekEndRider:20190813154735j:image

かなやま湖から帰路へ!

たっぷり遊んだ後はアンポンタンのベストプレイス「かなやま湖」を回って帰路へ付くことに…

そして愚かにも車内で寝た者には"シスターフットの掟"が下される…f:id:WeekEndRider:20190813154840j:image

寝る者は撮られる。

無防備にぽっかりと空いた口など、なかなかに"間抜けな寝顔"であった…。

狩勝峠もとてつもない濃霧に襲われており、恐怖の余り感情を失いながらもみんな大好き道の駅南富良野へ到達。

f:id:WeekEndRider:20190813155519j:image

パネルを見るとハメずにはいられないガールズたち…

富良野からかなやま湖は目と鼻の先、軽快なワインディングを抜ければ湖が見えてくる。
f:id:WeekEndRider:20190813160153j:image

こんな雄大な景色を見ていると心が洗われていくようだ…。生憎の曇りだがこれはこれで幻想的ではなかろうか…。

そんなアンポンタンの浪漫も寒さの前には勝てなかったようで、ガールズは寒い寒いと嘆いておられたとさ…男と女のセンス、分かんねぇッス。

 

本日の平均燃費

デデンッ

f:id:WeekEndRider:20190813211349j:image

驚異の19.8km/L

十勝山脈効果スゴすぎィィこんな低燃費じゃ今年も普通にがやってきてしまう~: (

 

何はともあれ今回もガールズのお二人さん、ドライブに付き合って、また"ブログのPV数"に貢献していただきありがとうございました

次は正月…スノボー番長谷トレールさんの活躍、期待してます

 

さて、お盆真っ最中、次はようやく私の本当の遊び場(バイク関連の記事)を見せちゃるぞ:D

 

Thank you for watching, Good night!:DDD

f:id:WeekEndRider:20190813160441j:image

継続車検とお盆休みの行動予定です!

 皆さんこんばんはそしてお久しぶりです

7月は毎週末"ばかり"悪天候が続き、落書き帳の更新はおろかバイクすらまともに乗りもせず気付いたら8月を迎えしまった:

皆さん覚えてますか?どうも、WeekEndRiderです

ついに俺たちの夏が来ましたねぇ~今年の北海道は東北にも負けず劣らずの気温でもう…私は幸せです。

いつまでも終わらないでくれ俺の夏よ

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190804175510j:image

GSR750がやって早2年!

という訳でタイトル通り我が愛人GSRちゃん納車から早2年が経とうとしております。これからもっと、もっーとスズ菌布教活動をするべく車検継続しました:D

f:id:WeekEndRider:20190804180200j:image

タンデムステップ戻し、

f:id:WeekEndRider:20190804180256j:image

イカすアンダーカウルを取っ払いプラスチックエンジンカバーを取り付け、車検対応仕様に換装終わり

 

車検の方は会社の先輩から紹介して頂いたお店にお願いすることに。

それに合わせて…

スターターケースからの油漏れ修理と、"トラウマカスタム"もお願いしました

 

そのカスタムがコレだ!!

Before

f:id:WeekEndRider:20190804180536j:image

After

f:id:WeekEndRider:20190804181032j:image

恐怖の駆動系交換!!

去ること3年前…懐かしきR25ちゃんのチェーン一式交換をした直後、おだち過ぎて愛車をぶち転がした苦い思い出が(頭が…)

でもやっぱり…

f:id:WeekEndRider:20190804181505j:image

かっちょえぇ~ :D

輝くサンスタースプロケットマブい(死語)EKゴールドチェーン

純正スプロケットがダサすぎてダサすぎて…

それでもカスタムの一環で交換するには勿体無い部品でもある駆動系、やっと交換出来ました

 

ちなみに私と同じK5エンジンに跨がられている同志の方が気になるであろうスターターケースのオイル漏れはここからでした。
f:id:WeekEndRider:20190804182057j:image

5本のボルトで留まっているケースの蓋(?)ここのシールがダメになってました。ほんのりエンジンが暖かい時に確認することをおすすめします。

修理やカスタムを全て含めた車検諸経費は6万弱と…もうあのお店には足向けて寝られません。

ありがとうございましたまたお世話になります!!

 

オイル交換などは自分でやりました。

f:id:WeekEndRider:20190804182538j:image

今回はちょっぴりお高い100%合成油: )

f:id:WeekEndRider:20190804182852j:image

男♂のオイル交換開始

しかし早々…

f:id:WeekEndRider:20190804182936j:image

ドレンボルトさんが廃油の海へダイブ。

f:id:WeekEndRider:20190804183005j:image

火傷するほど熱かった…

f:id:WeekEndRider:20190804183036j:image

初めての全合成油…なんまら綺麗です。

ーメモ オイルのみなら3.2L ー

エレメントは4月に替えたので今回は放置です。あとブレーキパットが"欲しく"なったので近々買います。

 

ー以上

 

お盆休み!そして "機奴ら"またやってくる!?

いよいよ待ちに待ったお盆休みですね。

皆さん予定の方はいかがですか?

私は北海道からは出ませんがいろいろ考えています。

例えば宗谷岬タイムアタックなどなど…楽しみです:D

そしてこの盆休みにも当落書き帳アイドルのガールズが!!

お楽しみに…

 

Thank you for watching, Good night!f:id:WeekEndRider:20190804194023j:image

背徳の平 the touringです!

 皆さんこんばんは

新入社員から「あの人は道民じゃない」とウワサされている私。

例えば「その通路あるってったらごみ置き場あるから」とか(あるって:歩いて)

時々7年間で培った東北弁が顔を出します。

だがだがしかし

「ばくる」

これは北海道でも通じるだろ

先日も新人から「えっ何言ってるんですか?ww」

とすっとぼけられる始末。確かにおらいの発音も「ばくる」よりかは「ばる」だったかも知れんが…

ああ、ズーズー弁が恋しい。どうもーWeekEndRiderです

 

…to night

f:id:WeekEndRider:20190626213229j:image

平日ツーリングはいいぞ!

北海道最近は週末ばかり天気が最悪、もはや災厄の域に達しようかというところまで来ていましたが辛くも平日休みの今日(26日)は夏日と言わんばかりな空模様に気温

こんなバイク日和に走らないのは、

歯が痛いので散髪に行くと言っているくらいありえない話だ。

今回は夕張・芦別を抜けて美瑛・富良野とぐるっと回るルートです。

出発は朝6時37分"きっかり"

f:id:WeekEndRider:20190627214852j:image

R274を夕張方面へひたすら走ります。みんなこれから通勤orもうお仕事中なんだろうな…背徳ゥ~: )

夕張からはR452にシフト、シューパロ湖で一休み…(パロはラピュタ語で)

f:id:WeekEndRider:20190627233610j:imagef:id:WeekEndRider:20190628082202j:image

この水の下にさらにもう一つダムが沈んでるのか…

f:id:WeekEndRider:20190628082518j:image

それにしても平日ということもあって快走ォォ

f:id:WeekEndRider:20190628082734j:image

シューパロ湖⇔芦別間の山道は適度なクネリがいいぞ

f:id:WeekEndRider:20190628192615j:image

f:id:WeekEndRider:20190628190929j:image

雄大な景色、どこまでもカーブする道、渋滞はゼロ。

ライダーが重視するこだわりの三大条件が…(以下略)

丘と木と池と観光客

美瑛に近づくと平日と言えど結構な人が、さすが道央屈指の観光名所をぎゅっと凝縮した街だ。

 

しかし、ほんのり香る肥料の臭いが鼻を突き抜け、"美味しいご飯"を食べたであろう羽虫の突撃を受けると、ここは観光地ではなく立派な農村なのだと実感しますね(笑)

f:id:WeekEndRider:20190628192545j:image

そんなこんなで美瑛にある有名な例の丘に到着

ー穏やかな(マイルド)7つの(セブン)丘ー

f:id:WeekEndRider:20190628203646j:image

f:id:WeekEndRider:20190628193854j:image

丘7つ以上はあるぞ。

f:id:WeekEndRider:20190628194159j:image

f:id:WeekEndRider:20190628194220j:image

360°果てしなく続く青空に表情豊かな丘陵がただただ美しい(浄化)

時間も忘れ眺めていたい、そんな心地良さがあります。

そしてこれっだけ広いのにも関わらず私の停めたスペースにずいずい入ってこようとするレンタカーが現れたのでいそいそと次なる目的地へ(あんだけ停めれそうな場所あるのにね、鬱陶しいね)

f:id:WeekEndRider:20190628194948j:image

こんな美しい景色にGSRちゃんのエキゾーストノートを轟かせるのは『悲しいうわさ』でヘドバンするようなものだ。そんなことは出来ない。

ここはエンジンをOFFにして、惰性で下ろう。そうすれば聞こえてくるは鳥たちの歌声と地球が喜ぶ"声"だけだ。

次なる目的地は、

ー七つ星(セブンスター)の木ー

f:id:WeekEndRider:20190628203806j:image

本当ただの木だな。

なんの変哲もない木だ。

素晴らしい道や美しい景色に出会うと、私の頭からは洪水のように文字が溢れ出し、指はまるでダンスをするように画面をタップする。

…しかし、ここまでなんの変哲もない木をブログに張り付けるとそこから5時間は点滅するカーソルを見続ける羽目になり。やがてXperiaは、

「どれだけ画面を見続けても時間と限りある資源の無駄だよ」

と言わんばかりに液晶の息の根を止める。

それなのに海外からのお客様が多いこと多いこと。

道のど真ん中で自撮りしたり…"楽しんでいらした"のでここでもそそくさとエキゾーストノート轟かせて退散。

次はお待ちかねの池に"行けー"ということで…

美瑛最大の観光名所青い…

f:id:WeekEndRider:20190628211706j:image

青い池ソーダフロートではなく、

ー青い池ー

f:id:WeekEndRider:20190628214233j:image

う~ん…写真にすると綺麗は綺麗だが実際は少ーし白みかがっていた。しかしながら先ほどの木よりは断然美しく、神秘的ではなかろうか。

鏡のように周りの風景を反射し、立ち枯れた木々は異世界のような雰囲気を醸し出す。

遠くに聳える十勝岳の噴煙(写真では小さすぎてみえないが)も相まって何とも幻想的である。

実は数年前にもダンボー兄さんと来たことがあるのだがあの頃よりも池周遊は整備され、アスファルトの駐車場ができ、2軒の小さなお土産屋さんが出来ていました。

そしてやはり道央屈指の観光名所、ここでも"海外からのお客様"が闊歩しておられた。

 

さて、ここで"海外からのお客様"について話をしたい。

今のを見て恐らく美瑛観光課の全役員が「何を書く気だ」と青ざめているだろう。

…大丈夫だから美瑛カレーをのどに詰まらせないで。

北海道に来たばかりの"海外からのお客様"、大歓迎ですよ。故郷だと思って楽しんで。

街中でも美瑛でも、果ては運転中でも、"海外からのお客様"によく出くわすが、ここでは日本での通行マナーを学んで欲しい。

慣れない土地で道に迷うことは多々あると思う。そういう時日本人は端に寄るんだ。道の真ん中で止まっては通行の妨げになるからね。

目的地までの道のりが分からなくなって急ブレーキを踏むのも良くない。後続がビックリするからね。

何が言いたいのかというと、

端に寄ってくれ!!: (((

道路のど真ん中で自撮りをするな!事前にルート調べてから道を走れ!!

お盆に北海道遠征を考えている皆様。地方に行っても「わ」ナンバー「れ」ナンバー。つまりレンタカーには要注意を、言葉の通じない相手に事故されると非常に厄介なことになります。

距離を置く、または安全を確かめてからサッと抜かしましょう。

ラベンダーとかなやま湖そしてついに猛獣出現

美瑛はすっかり日本じゃなくなったことを実感した我々は富良野はファーム冨田で昼食を頂くよ。

f:id:WeekEndRider:20190628222225j:image

ラベンダーもご覧の通り咲き始め、写真よりも紫色に染まっておりました。

優雅に平日背徳ランツは…
f:id:WeekEndRider:20190628222503j:image

f:id:WeekEndRider:20190628222533j:image

富良野産のジャガイモのグラタンだぁ~

うん、うんめぇにゃ~:D

おイモがもうホクホク過ぎて、のどが焼かれる: ) せっかちさんは気をつけて食したまえよ?

f:id:WeekEndRider:20190628223143j:image

富良野から南富良野→かなやま湖へ、芦別岳がとても綺麗。

なんでもいいがアクセルロックは北の大地でも大活躍。やはり直線が多い北海道+クルコンなしバイクには良き旅の友になってくれるのではなかろうか?

f:id:WeekEndRider:20190628230220j:image

辛くもこの日は夏日そんな気温の中食べるラベンダーかき氷平日という背徳感も相まって美味すぎる(味は明らかにグレープだが)

そして道の駅南富良野の露店にいるお姉さんが可愛過ぎるのでお盆に北海道来られる皆さんは一度寄ってみると良い: )

 

それではお待ちかね、かなやま湖へ

道道465線、

f:id:WeekEndRider:20190628232428j:image

f:id:WeekEndRider:20190628232454j:image

最高に気持ちいい! :DDD

ちらちらと見える湖に気を付けろ

コーナーの変化が実に多彩。地形に沿うようなレイアウトはまさしく走るには持ってこいなツーリングルート

f:id:WeekEndRider:20190628233029j:image

"撮影スポット"が点在しているのもポイント高い: )

f:id:WeekEndRider:20190629071000j:image

人も全然いないので静かでゆったりするには最適、正直今日一で良かった。

心に琴線に触れる、そんな景色である。

「気分良いなぁ~ルールルルル」と"無意識の内に"唱えてしまった。

 

そして奴が現れる!!

f:id:WeekEndRider:20190629080411j:image

猛獣出現!

f:id:WeekEndRider:20190629080432j:image

Foxさんだ!

もっふもふなフォックステールをたなびかせ、颯爽と歩いていらっしゃる。しかもネズミみたいなの咥えてるし。

いやはや大自然北海道:D

Foxさん道路跨ぐ時は車に気を付けてね。

帰宅

最後は再びR274をひた走り本日も無事に帰宅

本日の走行距離は…

f:id:WeekEndRider:20190629081406j:image

450kmまずまずな距離ですがやはり2週間も乗ってなかっただけあって…腰やら腕やらが疲れ…お散歩には持ってこいですわ。

それから、外国人観光客なんて札幌市内に限った話でもないことを実感しました。まあ地域にとっては良いことなんだろうと(小並)

 

さてさて、当別のことをすっかり忘れていたわけですが、そろそろGSRちゃんの車検が迫ってきたのでボチボチ直さねばならない箇所を修復していきます:D

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190629124543j:image

激ウマラーメンを求めて200kmのプチツーリングです!

 皆さんこんばんは

まずお伝えしたい。SSTR2019参加者の皆様、大変お疲れ様でございました。

まるで参加したかのような口振りですが、Twitterの方で楽しませて頂きました:D

今年も様々なドラマがあったと思います

皆様の参戦記事…

首を長くして待ってるぜ!

どうも、WeekEndRiderです

良いなぁ~SSTR羨ましいなぁ~

そんな先週私ぁ自衛隊の創隊記念祭に行っておりました。

模擬戦の迫力が半端なかった。やはりいくつになっても憧れますなぁ

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190602193838j:image

己の思考を停止させろ!

朝起きた瞬間ふと、「あ、ラーメン食べたい」と思うこと。あると思います。(ねーよ)

そんな目覚めだった本日はちょっと…

120kmー(思考)

くらいの"近場"にある、

ラーメン屋ー(停止)

に行こうと思い立ち、朝7時57分"きっかり"に出撃。

この前は山行ったから今回は海だな(ニヤリ)と絵面にも配慮し、終始R231…そう。

好きじゃない奴は居ないだろうオロロンラインを、

ひたすらに走ります。(と言っても約100km程度。近所のコンビニ行くレベルだよね?)

f:id:WeekEndRider:20190602195021j:image

やっぱ北海道ってバイクの聖地なんだね。

こりゃみんな来たがる訳だよ。どこ行っても綺麗だもの。しかもとにかくどいつもこいつも"快走"だからノーストレス。

ちょっと毎年バイクで来る方々の気持ち分かり始めた。

なので言わせて頂こう。

 

羨ましいだろぉぉぉ!!:DDD

毎週北海道走れんだぜヒャッハー(SSTR不参加のせめてもの抵抗)

f:id:WeekEndRider:20190602195440j:image

道の駅厚田…ってなんで毎度毎度あんなバイクだらけなの??

f:id:WeekEndRider:20190602205731j:image

f:id:WeekEndRider:20190603201101j:image

斯くも美しきオーシャンブルーを横目に127km。留萌に到着

f:id:WeekEndRider:20190603201115j:image

さて、ちょうどお腹も背中とメンチ切り合いし始めたところで、本日のメインー

駅前 海栄らーめん

本当駅前。前過ぎるぐらい。

町のラーメン屋さんのような佇まいだが…

外見に、惑わされてはいけない。

f:id:WeekEndRider:20190603201908j:image

スペシャル海栄らーめん

美ンンン味すぎ特別警報ォォォ!

どう足掻いても美味い美味さの臨界を突破している…

見た目通りこってり醤油なのだが先に述べた通り、外見に惑わされてはいけない。

不思議にこのスープ。全くしつこくないのだ。多分その魔法を掛けているのは控え目に添えられた鰹節ではないだろうか?

しかして節節しているでもない魚介系超苦手人間の私でさえも優しく迎え虜にしてくれた。

つまり留萌海栄らーめんは、

留萌に寄ったならば絶対に食べずにはいられない。激ウマラーメン屋。

ということである。

壁に飾られたエルヴィスを眺めなら食べるラーメンもまた一興。

お盆に北海道ツーを予定してる人は。是非立ち寄って欲しい。きっとそのまま留萌に永住する者まで出そうだが…

駅前 海栄らーめん
〒077-0007 北海道留萌市栄町1丁目1−10
080-9713-4969
https://maps.app.goo.gl/yZ7U92dBHpHLAvME8

真っ赤な捻れ鉢巻のマスターを見に行こう
f:id:WeekEndRider:20190603201414j:image

 

格好悪いことはするな!

最高のラーメンを食し、近くの道の駅でソフトの義を決め、

f:id:WeekEndRider:20190603211637j:image

最高の状態で帰路へ。(アイスも滴るぐらい暖かくなったよ北海道も)

せっかくのお天気なので、海岸線大好き野郎としてはやはりおかわりせずにはいられなかった。

そして…それこそが間違いだった…?

 

正直に告白しよう。私は割りとスピードを出す方だ。しかしそれはあくまで前方に他の何かが居ない時だけ。一台でも前にいる場合はやんごとなき理由がない限り決して追い越しをしない。理由は簡単。

f:id:WeekEndRider:20190603204650j:image

その車が追い越しの最中も真っ直ぐ走ってくれるとは限らないからだ。

運転以外のことでもそうだが誰一人として、人は自分の思い通りの行動" など "取りはしない。

だからと言って車間を詰めるなど毛頭しない。

何故なら、それを自分がされた時。渾身のフルブレーキをお見舞いしてやりたくなる衝動に駆られるから。

誰一人として思い通りの行動などしてはくれない。ならば、自分がされて不愉快なことなど以ての外ではないだろうか?

f:id:WeekEndRider:20190603205308j:image

ここで大所帯マスの追い越しに巻き込まれたある男の話をしよう。

同一車線には車間2台分くらいで3台。

対向車間からもちらほら車は来る。そんな状況下での複数台追い越し、こんなのに巻き込まれるのはまっぴら御免なので私は極力左へ寄り「さっさと行け」と促す。

しかしそれをどう勘違いしたのか後方、タイヤ一本分ぐらいにピタリと付かれる。

行きたくても対向が来てるから行けない。

こうなると私の"仕事"が増える。

前方を注意しつつ、この少ない情報量のサイドミラーも見なければならない。

もしかしたら隣に来てブレーキを握られるかもしれない。無理に追い越して対向と衝突、運悪くそれに巻き込まれるかもしれない。

なにより、廻りにこんな奴らの仲間だと思われたくない。

f:id:WeekEndRider:20190603210532j:image

堪り兼ねて避難。この左折だってしびれを切らしたすり抜けマンに当てられるかも知れない。

マジでね。

f:id:WeekEndRider:20190603210906j:image

ウザかったぁ…

何もかも先導のせいだと思う。

7台も8台も引き連れるなら追い越しするタイミングももっと見計らうべきでは?

こっから先だっていくらでも見通しの利く直線があるだろうに…。

諦めてのんびり景色を楽しみ、抜けるところで一気にみんなで行く。

メリハリ付けた運転しようよ。

そしてこの更に先のコンビニで結局全員パスしてんだから一般公道で命張ったって変わらねーし格好悪いぞ。

速く走りたいなら高速行きましょう。(以上道徳の時間終わり)

f:id:WeekEndRider:20190603212516j:image

まあそんな不愉快なことも滝に流して…

本日の走行距離。

f:id:WeekEndRider:20190603212133j:image

あと20km惜しい(分かってくれますかガバ勢の皆さん)

しかし、厚田から先に、

f:id:WeekEndRider:20190603212406j:image

こんな快走道路があるなんて知らなかった。当別に繋がる広域農道っぽいけど車は皆無だわ、

f:id:WeekEndRider:20190603212535j:image

眺めは最高だわ、

上手くルートを繋げればお散歩には持ってこいな、

お散歩マニアが重視するこだわりの3大条件が揃う当別TTが出来ちゃう:D

次回開催したいと思います

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190603221323j:image

バイク豚野郎は豚丼食べるために400km走るか?です!

 皆さんこんばんは

つい先日マツダディーラーにて新型のMAZDA3(アクセラ)見てきました。

人の価値観みなそれぞれですが元BK型オーナーとして言わせて頂こう。

リアがダサい!

どうも、元Be a driver.のWeekEndRiderです

なんなんだあのリアハッチは

アクセラはあの尖ったリアが命なんだよなんだあのペロンと引っ込んだデザインは

どうしたんだよマヅダァしっかりしろマヅダァ

ただし圧縮点火ガソリンエンジンはちょっと楽しみ…

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20190519201756j:image

目的地をご紹介

それでは今日はどこへ行くのかと言うとですね…

雄大なぁ」ー雄大なー

「自然の大地!」ー自然の大地ー

「十勝でございます!」ー十勝ー

朝はツーリングライダーの模範とも言える7時16分"きっかり"に出発

目指す十勝・帯広は180kmの彼方。そして気になる体感温度は…

f:id:WeekEndRider:20190519205651j:image

Very goodだ。

暑くも寒くもない、まさに「こんなお天気にバイクに乗らないなんてぱんつ"も"履かないで外を彷徨く」ぐらいありえない話だ。

f:id:WeekEndRider:20190520062523j:image

相棒が喰われそうになる…

こんな写真が撮れるのは夕張だけ皆さんも夕張来てけらい~んつい最近"唯一の"観光名所が焼失してしまったので…夕張はイイゾ!バリバリ 夕ー張!(パワープレイ)

f:id:WeekEndRider:20190519210018j:image

彼方に聳えるは十勝山脈そう、今から向かうのは濃霧で有名なあの日勝峠でございます。

日勝峠

国道274号線日高町から清水町を跨ぐ正しく道央と道東を結ぶ33kmに及ぶ交通の要所ー

道路最高標高1000mぐらいだが "植生環境"から見れば本州の3000mに匹敵する環境となっており、「草食系男子」には厳しい環境である。

また、気象条件も相まって、濃霧に見舞われまることも多い。雄大なぁ自然の大地の厳しいさを体感出来る。それが日勝峠である

f:id:WeekEndRider:20190520220246j:image

だがどうだぁ日勝峠…気持ちいいじゃないか

ヘアピン好きにはいまいちに感じるかもしれないが、高速コーナーが連続し、余り調子に乗ると"死"が待ち受けていそうな広い道幅。ほとんどが登板車線とあってスピードマニアには天国のような道だ。

f:id:WeekEndRider:20190520123500j:image

峠の頂点からの眺めも"運"が良ければご覧の通り、山肌に沿って下へ下へと連なる道の形状が美しい

f:id:WeekEndRider:20190520124025j:image

今日は濃霧の発生もなく雄大なぁ山々の稜線まで綺麗に見えて素晴らしい

つまり日勝峠は、

雄大な景色に何処までも続く道、渋滞はゼロ。ツーリングマニアが重視するこだわりの3大条件が揃っている。

 

毎度思うことですが、こんな素晴らしくそして美しい場所を走っている瞬間。"世界で最も賢い乗り物に乗っている"錯覚に陥ります。

まさしく全身で体感することの心地良さと言ったら…。

f:id:WeekEndRider:20190520213141j:image

奥が深いんですよバイクって:DDD

 

雄大なぁ自然の大地と豚丼

あっ
f:id:WeekEndRider:20190520213242j:image

ウシだウシいっぱい居んじゃん

この辺りから頭の中で、気付けばヘルメットの中で松山千春さんが歌い出していました。

出発から約4時間 。予定通りの11時に十勝は帯広入りを果たしました。

本日の昼飯はここで、

f:id:WeekEndRider:20190520213547j:imagef:id:WeekEndRider:20190520213624j:image

豚丼だぁ!

いっぴんさんは道内に複数拠点を構える豚丼界では一大勢力な訳だが、本日はその総本山。十勝本店に殴り込みを掛けましてねぇ。

非常に美味しゅう御座いました: )))

十勝豚丼 いっぴん 本店

〒080-2471 北海道帯広市西21条南3丁目5
0155-41-1789
https://maps.app.goo.gl/w5DzGyHBNNwjbVPY7

さてさて、GSRちゃんにも"食事"をさせ、次はもう1つ峠を走りますよ。

f:id:WeekEndRider:20190520214313j:image

警告の通りシカに注意すること64km、石狩川十勝川を分ける分水界。その名も…

狩勝峠

国道38号線富良野新得町の境界に位置する峠。道路最標高は644m。

日高山脈越えで最初に誕生した道路でもある。

道央から道東まで最短であるのは日勝峠だが雄大なぁ自然の大地の厳しさを回避するために利用されることが多い。それが狩勝峠であるー

f:id:WeekEndRider:20190520220721j:image

狩勝峠ねぇ。

はっきり言うと日勝ほどの感動はない。

f:id:WeekEndRider:20190520220951j:image

日勝ほどのカーブがあるでもなく、途中雄大なぁ景色が見られるでもなく。ただただ淡々と走れば標高644mの駐車場に着くだけ。そんな道路。

f:id:WeekEndRider:20190520221426j:image

f:id:WeekEndRider:20190520221344j:image

但し、頂上からの展望は。f:id:WeekEndRider:20190520221510j:image

実に綺麗である。これを"走っている最中"に見たかった: (

非常に残念だがツーリングマニアが重視するこだわりの3大条件は満たされなった…。

f:id:WeekEndRider:20190520221624j:image

悲しみのラベンダーソフトと帰路

狩勝峠の落胆冷めやらぬせいか、

f:id:WeekEndRider:20190520222056j:image

ヤヱーは先制され、

f:id:WeekEndRider:20190520222343j:image

顎紐は締め忘れる始末。

かなりのダメージを負ってしまったので道の駅南富良野にて癒しの、

f:id:WeekEndRider:20190520222557j:image

ラベンダーソフト。

奥に見えるのはラベンダー畑であるが、私の悲しみを知ってか知らずか、咲いていなかった…ちなみに見頃は8月(遠い目)

…さて、桂沢湖方面回って帰ろう。

f:id:WeekEndRider:20190520223428j:image

ちなみに桂沢へ抜けるR452は狩勝の2倍は楽しかった:D

f:id:WeekEndRider:20190520223609j:image

f:id:WeekEndRider:20190520223713j:image

f:id:WeekEndRider:20190520212907j:image

ヤエー天国北海道R452。

 

本日の走行距離。
f:id:WeekEndRider:20190520213119j:image
久々の400km越えで満足満足:D

 

そうそう、GSRちゃんの車検決まりました

チェーンが弛みまくっていたので会社の同僚さん伝で寄ったバイク屋さんで調整してもらったついでに予約しときました:D

7月辺りには済ませて夏はまた遠くに行こうなGSR

 

さて、来週はいよいよSSTR2019ですね

誠に残念ながら私は参加出来ませんが、Twitterの方で皆さんの写真やつぶやきを楽しみたいと思います!!

当日、晴れてくれよぉぉぉ!!そして夕日を見る"だけ"のために千里浜を目指す変態(褒め)の皆さん、ご安全に!!

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190520225040j:image

道の駅インプレとninja試乗です!

 皆さんこんばんは

もう来ないと思っていたがなんとこの北海道にもやって来ました(驚き)

桜も各地で満開に咲いております。まぁ本州勢にとっては「いつの話だよ…」と思われるでしょうが…

あ、どうもWeekEndRiderです

だがしかしかし北海道寒すぎじゃないですか?もう5月も中旬っすよ?毎度バイク乗るたびに震え上がるってのはどういうことだ?

「懲りもせずメッシュ着てるからだろ?」と札幌のライダーたちは言うでしょう。でもね…?

「せっかく買ったんだから着ていたいんじゃいと返しておこう。(絶対に懲りない、屈しない)

 

…to night !

f:id:WeekEndRider:20190512183517j:image

ライダーの朝は"遅い"

本日"も"天気が良く、"多少"風は強いですが走りに行くには丁度良い。そんなツーリング日和は11時04分"ぴったり"の目覚めとなりました:D

「あ~やらかした…」

本当は十勝まで豚丼食べに行く予定でしたがまぁこんか時間じゃ無理だし行く気にもならなかったので近場でお散歩ですね。

f:id:WeekEndRider:20190512184550j:image

なんでも最近安平町に"男の子をワクワク"させる道の駅が出来たらしいので行ってみることにします。

 

ー道の駅 あびらD51ステーションー
f:id:WeekEndRider:20190512184807j:image

蒸気機関車ーこのワードを前にした男の子は興奮を抑えるなど不可避だろう。

さらにそのワードに「デコイチ」というオプションが付けば、"下半身のうずき"はもう止められない…

少年の心を忘れないJR北海道OB会の手によって、整備・保存されたD51 320。太平洋戦争から日本の高度成長期を支えたSLが見られるこの道の駅

それではその勇姿を見て頂きましょう!!

 

 

D51 320!!
f:id:WeekEndRider:20190512203307j:image

が展示される予定の線路です。

残念道の駅が新し過ぎる&地震などなどの影響でデゴイチさんまだ出せないらしいです…。

ただし、鉄道資料館は小さいながらボリューミーな内容でかなり楽しめましたよ~:D

f:id:WeekEndRider:20190512204100j:image

悲しみ(その2)のもくもくD51(煤煙)ソフト。

味は濃厚バニラ美味でした。

道の駅 あびらD51ステーション
〒059-1921 北海道勇払郡安平町追分柏が丘49−1
0145-29-7751
https://maps.app.goo.gl/psctSy3mSmzWxbao8

 

お待たせ試乗記

道の駅からの帰り道、カワサキプラザ札幌白石さんに寄らせて頂きました。

f:id:WeekEndRider:20190512230717j:image

実はちょくちょく顔"だけ"は出させて頂いてたのですが本日は…

GSRちゃんの査定飛び入り試乗させて貰ったのだ

今回試乗したマシィーンはこちら

Kawasaki

f:id:WeekEndRider:20190512213256j:image

f:id:WeekEndRider:20190512213241j:image

Ninja ZX-6R 636!!(2019model)

こう呼ぶべきだろう。シックスアーゥと。

~大雑把スペック~

  • 長・幅・高2.025mm×710mm×1.100mm
  • 排気量636cm3
  • 126馬力 ラム加圧時132馬力
  • 車輌重量197kg
  • シート高830mm

最近気になりつつあるミドルSSクラス。

デビューしたての6Rさんの実態に迫りたいと思います。

f:id:WeekEndRider:20190512222635j:image

f:id:WeekEndRider:20190512215838j:image

まずはみんな気になる前傾具合。6Rさんはと言うと、「うん、イメージ通り」なポジション。今までこんな本格セパハンはSUGOで試乗したGSX-R1000ぐらい。あれぐらい前傾がキツいかと思っていたがそれほどでもなく。これはすぐ慣れる違和感だと感じました。

f:id:WeekEndRider:20190512220209j:image

f:id:WeekEndRider:20190512220226j:image

f:id:WeekEndRider:20190512220240j:image

たった数分にして手首が痺れだす私はきっとトレーニング不足なんだろう。

ただ、これは本格SSだからか私には脚周りかなーり窮屈に感じられた。

あとね、カワサキ車って…

f:id:WeekEndRider:20190512220600j:image

N入りにく過ぎじゃね…?(必死にNを探してるの図が上)

1と2の間を行ったり来たりしてる内にシフトインジケータの表示も消えて、(以下、WER劇場"N芋")

クラッチ離しつつ確認→(スーゥ)あ、動くってことは何速かには入ってる?→信号「青やで」→クラッチ離す→N「入りました」→ブォォォン→何っ!?

本当足は添えるだけ添えるだけ。

しかし新排ガス規制対策されたエンジン音は"アイドリング時"信じられないほど静かですね。これならホッキョクグマも地球の味方"グリーンピース"の皆さんも笑顔で手を振ってくれるでしょう。アイドリングしてる時はね。

f:id:WeekEndRider:20190512220406j:image

ブレーキも素晴らしいです。ガッツリ効きます。しかも前後共: )

さらにこのモデルにはクイックシフター(上げだけ)も装備。普段からガツンと入るギアだけあってかパンパン入るシフトアップ楽しすぎ

f:id:WeekEndRider:20190512221425j:image

デジタル化が流行る昨今、タコは"針"なのも嬉しいところ。

f:id:WeekEndRider:20190512221530j:image

今では当たり前になったモード変更ボタン。バイクとライダーに"魔法"をかける夢のボタンには街中安全笑顔のLowと川崎重工が長年培った技術を詰め込んだ"怒り"の街中超不愉快Fullの2パターン。

それにトラクションコントロールがOFFから3段階。

f:id:WeekEndRider:20190512222029j:image

この表示にすると英雄の館への門が開かれるそうな…正しく銀スプレー(俺を見ろ)

f:id:WeekEndRider:20190512222327j:image

f:id:WeekEndRider:20190512222401j:image

テールランプは今一番カワサキが格好良いと思うよ:D

f:id:WeekEndRider:20190512222342j:image

"角材"じゃないスイングアーム…こんなぶっといの…

f:id:WeekEndRider:20190512223047j:image

お尊顔の方は250、400と共通だけど、それでもおでこの吸気口の存在感。

ハンドル下部から本体へ繋がっている。ここから大量の空気を吸ってさらにパワーアップするって…ラム加かけるのに一体何キロ出せば良いんだ(笑)

f:id:WeekEndRider:20190512222856j:image

このタンクの張り出し、もはや芸術品レベル

そして重量197kgは驚異というよりもはや"脅威"になりつつあるようです…

f:id:WeekEndRider:20190512223931j:image

おっ前が空きましたなぁ…

やっぱり気になるSSの加速度…
f:id:WeekEndRider:20190512224002j:image

アクセルを捻り込むほどフロントタイヤが持ち上がろうとし、それを押さえならが更にギアを上げていく。先ほどまでの静けさは何処へやら…「私は闘犬この牙を見てくれ」と言わんばかりの咆哮。

全身の毛が逆立ちあるいは抜け落ち、脊椎が恐怖を感じとり、これは笑わずにはいられない。

…とんでもない速さだ!

これこそ"夫を殺すバイク"と呼ぶべきだ。

これはホッキョクグマの為でも、ましてやグリーンピースの為にも造られたバイクではない。これぞPower of Gloryだ。

f:id:WeekEndRider:20190512230543j:image

冷めたら感じる。

「こんなん乗ってたら本当死んでしまう」

 

大変素晴らしい20分間でした。

それにしてもカワサキプラザさん、本当良いお店ですね高級サロン(行ったことはないが)のように良い匂いが漂うオシャレな店内に、店員さんの対応も素晴らしく、話やすいし面白いし。さすが正規ディーラーは違うなと思いました。

もちろん老舗バイク屋も好きですが、どちらかと問われるとこういう雰囲気のお店の方が"合ってる"気がする。

プラザさん今日はありがとうございました

バイク売るの?

さてここまでやったなら買うのか?って思われるでしょうが、"まだ"買いません(買えません)査定をお願いしたのも本当"一時の気の迷い"レベルです。

気になる査定結果。改造部分も多いしステッカーバリバリに貼ってるし、何だかんだ6年前のバイクで走行距離は24.000ぐらい行ってるしちょいちょいフレーム錆び発生している。そんな現状で、

28諭吉さん。

これを安いと捉えるか高いと捉えるかは皆さん次第でしたが、私は「まだそんな値がつくのかと驚きを隠せませんでした。

正直15万ぐらい?良くて20出せれば御の字だろうと腹を括っていたのでちょっとだけね…

ー確かに心が揺らぐ音が聞こえた。

しかしまだローンも残ってるし税金も払ったし、せめてローンだけはしっかり自分の給料で完済したい。そんな思いから"まだ"乗り続けようと思ったのでした:DDD

f:id:WeekEndRider:20190512233403j:image

まだまだ色んな所走ろうねGSRちゃん。

 

Thank you for watching, Good night!

f:id:WeekEndRider:20190512233506j:image