WeekEndRiderによるMoto"b"log

鈴菌に侵された哀れな人の完全趣味全開ブログ。どうぞよろしくお願いします。

GSR750 納車1年突破とレビューです!

 皆さんこんばんは

私の地元北海道は台風に地震と、居ない間に様々な災害に見舞われておりますが、幸い家族や友人に怪我をした人はいないようでひと安心…とりあえず小銭は全て募金している、WeekEndRiderです。

いやはや、何も出来ないのがもどかしいですね、実家や知人が無事なのは本当に良かったのですが、地元がこんなことになっているのに…。負けるな北海道!

 

そして私に今やれることって言ったらこれぐらいしかないのです…。

そう、我が相棒GSRちゃん。

GSRちゃん納車して1年経ったじゃん

 

…to night!

f:id:WeekEndRider:20180903125534j:image

と、レビューと偉そうなこと書いてますが、正直…

慣れすぎてもう何も感じない…

SUZUKI GSR750

納車当時(17/9/4)

f:id:WeekEndRider:20180903152158j:imagef:id:WeekEndRider:20180903152331j:imagef:id:WeekEndRider:20180903152359j:image

納車1年後(18/9/4)

f:id:WeekEndRider:20180905103415j:imagef:id:WeekEndRider:20180905103637j:imagef:id:WeekEndRider:20180910084253j:image

う~ん、昔はもっと綺麗だった…(遠い目)

車検証に記載されている点検時(車検の)走行距離が11600kmで9/4の時点で21715kmと言うことで1年で10000km走ったぜ

GSR君にしてから、環境が変わったのもあるけど日帰りツーリングの距離が飛躍的に伸びましたね。300km以上走らない日はないぐらい。500km越えもザラです。f:id:WeekEndRider:20180910113759j:image

Tシャツ買いに400km走ったり…(ネットで買えるのに)

こんなに距離ガバ勢になりつつある私ですが、その要因ともなったのは間違いなくあの企画のせい。

f:id:WeekEndRider:20180910114044j:imagef:id:WeekEndRider:20180910114059j:image

SSTRですね。

片道700km、2日で1500km走破しましたが、正直この時ばかりは…辛かった…。

その辛さを思い出しつつ、GSR750の気になる所を何点か上げていきます

気になる点

・思ったよりハンドルが切れない。

これは主にUターン等の最小半径で回る時に常に思います。R25の方がもっと曲げてた気がするレベルでハンドル一杯のストロークが少ない。あと2cmでも切れてくれたら楽なのに

道を間違えた際などのUターンは焦りも相まって恐怖の連続です

左右車…右にターン…ハンドルもう一杯!?

エンストからの、

f:id:WeekEndRider:20180910123611j:image

Cock

極低速時は本当に想像以上にハンドル切れないのでご注意下さい。

 

・荷物が載らない。

神が考えて下さったデザインを忠実に再現し過ぎたのか、積載能力はゼロに近いと言うよりゼロよ
f:id:WeekEndRider:20180910124001j:image

神のご意志に反して荷物を積もうものなら、

"固定ベルトが何処までも絞まっていく"

"なのに荷物が360°動きまくる"

の天罰が与えられます。
f:id:WeekEndRider:20180910124322j:image

目的地まで荷物が載っているかは神様の気分次第。

ご意志に従わないなら、従わないなりにかなりの工夫が必要です。(そもそも載せない仕様にしたのは私)

フェンダーレス化するとサイドバック直付けはほぼ不可能になります。(モトフィズのスポルトサイドバックなど大型バック)

"邪教"の道を行くなら素直にステーを付けるのをオススメいたします。(反省はしてない)

・ちょい前傾がキツくなってくる。

インプレ動画や他の方が書いた試乗記事でもあるようにGSRくんに跨がるとちょっと前傾になる。

f:id:WeekEndRider:20180910130011j:image

この姿勢、とても自然で良いんだけど…

1日中乗ってると肩が痛くなってくる

SSTRの際、高速道路では8割方アクセラレーターロックを使ってスロットル捻る回数は十数回ぐらいしかなかったにも関わらず、なんでかもう痛すぎて泣きそうになる。

姿勢やそもそも乗り方の問題なのか…?もしや歳を取ったからなのかも…。下道ツーリングなら200km辺りで痛くなってきます。

 

とにかくハンドルに泣かされる!

ハンドルバー交換ってもなぁ…(今後の課題)

 

優れている点

しかしいざ走り出してしまえば、上記に挙げた問題など取るに足らないことだと、誰もが瞬時に理解するはずです。

・溢れるパワー

心臓部であるエンジンは排気量749cc直列4気筒DOHC。最高出力106ps/10000rpm。

なんて数値的なことを書いたってイメージが浮かばないと思いますので、簡単に言えば、

アクセル一捻りで世界の名だたるスーパーカーの加速を味わえます。

パワーウェイトレシオで言えばマクラーレンMP4-12Cよりも速いらしい。(GSR750は1.98kg/PS)

f:id:WeekEndRider:20180911153724j:image

もちろん一般公道で"マクラーレン"のような加速を味わう機会なのないので今の話は全くの時間の無駄ですが、走れば走れるほどモリモリモリモリチカラががぁぁぁぁ!!

前後左右上空を警戒しつつ解き放ちましょう。(自己責任でお願いします)

 

・"ナナハン"というおじさんホイホイシステム。

私が思うに史上最高の語呂の良さ…ナナハン(イケボ)

f:id:WeekEndRider:20180912121241j:image

聞いてきた人も口にする本人も思わず笑みが溢れる。

ナナハンという響き…

もちろんナナハン(イケボ)が羨望の眼差しを向けられていた時代にはまだ私はこの世にすら存在していませんでしたが、

私よりご年配の「昔は俺もナナハンに乗っていたんだ…しかし膝に矢を受けて云々~」行く先々で言われますね(笑)

今やミドルクラスという一括りにされがちだが、我々はナナハン(イケボ)という独立したクラスであることを忘れてなりません(病気)

以上長い与太話でした。

 

・真面目にレビュー。

走行性能はもう言わずものがなかなりの優等生バイクだと思います。誰でも乗れる、動かせる。

車重僅か210kgのお陰で峠なんかはひょいひょい操れます。

 

燃費の方はタンク容量17Lに対してノー渋滞で23~24km/Lぐらい?

…ごめんなさい正直燃費なんて気にもしてなかった…350km越えたら給油すればいいぐらいにしか考えてません。400km走るとか走らないとかチラホラネット上で意見が別れてるので、とにかく350kmを目安にしときましょう。

 

とにかく物は載らないが、載せない美学で見れば格好良い(強引)f:id:WeekEndRider:20180912154633j:imagef:id:WeekEndRider:20180912154710j:image

ほら、格好良い(ナ⚪シカ)

グネグネした道では軽さと排気量が相まって、また180のタイヤのお陰で本当に気持ちよく走れます。

f:id:WeekEndRider:20180914213139j:image

これはもう"ミドルクラス"の特権ですね:D

結構危ない速度(突っ込み過ぎ)での旋回もやってのけるGSRちゃん。

上手くなったんじゃないか?って勘違いするレベル…だと思いますよ"上手い人が乗ったら"(すっとぼけ)

が、そんな限界の領域にはもう入れませんし入りません…。

 

総評

時に激しく、時に切なく、メリハリのある走りが出来るGSR750!

 

f:id:WeekEndRider:20180914213739j:imagef:id:WeekEndRider:20180914213831j:image

納車時から履いていたピレリ様もこんなお姿になったので…

デンッ
f:id:WeekEndRider:20180914213924j:imagef:id:WeekEndRider:20180914213954j:image

またもタイヤはピレリ エンジェルSTに!

次の10000kmへ

タイヤ交換はある意味トラウマですが、このタイヤには絶大な信頼を寄せているので他社のなんて考えられなかった…。

 

次回!

行くぜ東北竜飛リベンジマスツーです

「えっまた東北かよ」という声を背中に受けつつ行って参ります:D

 

ほんでは、また~:DDDf:id:WeekEndRider:20180914214648j:image